ホテルホッピング@クアラルンプール (2) JAL723便
僕の乗るJAL723便クアラルンプール行きは91番ゲートから、午前11時10分の出発予定。
アメリカン航空とマレーシア航空とのコードシェア便のようです。
f0036857_9372584.jpg

機材は767-300型機。
シートマップはJALのウェブによると
f0036857_215337100.gif

です。
f0036857_9383676.jpg

1-2-1のアブレストで、僕の席は2K、窓際の一人席。
f0036857_9392947.jpg

僕はこの機材に乗るときは複数番号のAかKが好み、それはサイドテーブルの位置の故です。
1A、1K,3A,3K,5A,5Kなんかだと窓側にサイドテーブルが付いていて、シートが通路に近くなり落ち着かないのです。
f0036857_9402273.jpg

サービスはいつものJALビジネス。
f0036857_9413223.jpg

FAの挨拶、コートや上着の預かり、新聞の配布、アメニティーの配布、カーディガンの配布・・・と、満席にもかかわらずスムーズにサ-ビスがなされます。
f0036857_943256.jpg

さぁ、いよいよ旅立ちです。
f0036857_9441469.jpg

楽しんでくるぞぉ。
まずは映画。
おっ、Junさんの薦められた「ステーキ・レボリューション」をやっているじゃないですか。
ラッキー!
f0036857_94569.jpg

旨い牛肉はどうやって作られるのか、その謎に迫るため、監督のフランク・リビエラがパ­リで一番の精肉店店主イヴ・マリ・ル・ブルドネックと共に、2年間の「世界最高­のステーキを見つける旅」に出るというドキュメンタリー。
日本の牛や風景もたくさん出てきます。



「映画史上もっとも腹の減るドキュメンタリー」というキャッチ不レースの付いた映画のようですよ。
シートベルトサインが消えると、オレンジジュースとシャンパン(ドゥラモット・ブリュットNV)のウェルカムドリンクが・・・。
次いで食事の注文と共に次のドリンクを聞かれます。
f0036857_94649.jpg

機内食は和食か洋食かの選択。
僕は珍しく和食にしてみました。
最初はこの9種盛り。
f0036857_9535236.jpg

烏賊酒煎り山葵葉添え、長い元大根の合わせ盛り・ワイン楽京餡掛け、刺身湯葉・割醤油餡掛け、穴子と牛蒡の南蛮漬け、サーモン花盛り、蒸し鶏胡麻餡掛け、冬瓜・海老そぼろ餡掛け、黒毛和牛・朴葉味噌焼き、大学芋とむかご真丈。
f0036857_956295.jpg

これだけでも大分な分量ありますね。
台の物は鮟鱇唐揚げ山椒餡と北海牛すき煮。
f0036857_958023.jpg

これも魚と肉のコンビネーション、一皿の上にすごい組み合わせです。
そしてご飯と味噌汁、香の物。
今回の味は良かったと思いますね、美味しかったです。
f0036857_1021490.jpg

僕はこの後アラカルトで用意してあるチーズの盛り合わせをもらって・・・
f0036857_103576.jpg

最後にデザートのほうじ茶プリン2015~2016というものを。
f0036857_1018204.jpg

あぁ、良く食べました、お腹一杯です。
クラルンプールまでの飛行時間は約7時間半、食後歯を磨いてから一寝入り。
クアラルンプール到着1時間ほど前に、お握りやハーゲンダッツのアイスクリームが配られます。
f0036857_1022188.jpg

お握りは常温ではなく、暖められていました。
f0036857_1028319.jpg

マレーシアは入国書類記入の必要なし、パスポート(とEチケット)を見せるだけ。
到着前には入国時のプレミアレーンなる優先カウンターの案内も配られました。
クアラルンプールの空港(KLIA)にもこういう制度があるんですね。
f0036857_10294877.jpg

なるほど、29番か30番ということですね。
これは入国に際して実に助かりました。
通常のカウンターは激混みだったのです。
あ、窓の下にマレーシアが見えてきました。
f0036857_10324486.jpg

もうすぐ着陸なのに、緑がすごく多いですねぇ。
by shackinbaby | 2016-01-10 15:46 | 旅行 | Comments(19)
Commented by フロムリスボン at 2016-01-10 17:10 x
ステーキレボルーション。No1 が納得いきません。あと、生産者を評価してるのか、肉を調理する側を評価してるのかも曖昧で、借金君様はどう思われました?今日はFSプラハです。借金君様がヒルトンやハイアットのステータスを維持するだけでも大変なのに、時折FSに泊まられるのが理解出来る素晴らしいサービスですね。
Commented by shackinbaby at 2016-01-10 18:36
>フロムリスボンさん
プラハから有り難うございます。
プラハのお天気はいかがですか?
当地は今日も快晴、日が出ていると暖かく感じる日でした。
プラハをぜひご堪能くださいね。
映画の方ですけど、僕もそうなんだあ?って感じでした。
結局彼が言いたいのは「自然に育てた牛が一番」てことなんでしょう。
でも食べた味として本当にそうなのかなあ、僕にも?なところはあります。
Commented by ほまれ@ヒルトン福岡 at 2016-01-10 21:57 x
和食の9種盛り前菜にしてはボリューミーな内容ですね。
この後に主食があるとなると結構お腹いっぱいになりそうです。

私はヒルトン福岡→オークラ福岡→ヒルトン福岡という変則ホッピングしてます。
よかとこ旅行券(ふるさと割)で利用しましたが、50%OFFで3泊できるのは
今後はもうないでしょうね…しかもヒルトンのダブルポイント&トリプルマイルキャンペーンも
組み合わせるとCPは相当高いです。

あと毎度HPCJの料金割引の対象なのですが、どうやら今回も事前確認した内容は
異なっていました。前回のように対象外ではなく、対象だったので結果いいほうに
転びましたが、この宿泊割引やはり対象が明確でないことに本質的な問題があります。
幾度となく電話でも意見はしているのですがね…

既知だったらあれですが、福岡の鈴懸本店にあるカフェの食事は結構美味しかったです。
本日のランチで1300円という高めなお値段ですが、
味はオサレな洋食といった感じです。CPは良くはないですが、お店の雰囲気もいいですし、
オークラ近辺より低廉でお洒落なランチという選択肢なら全然ありかなと思います。
Commented by キテイジェット at 2016-01-11 01:21 x
この767のC椅子。777,787の「棺桶スイート」よりも身体の脇にもの置場があって、使い勝手が良さそうですね。見た目は777のC席のほうが画期的なんでしょうが。
Commented by bercy at 2016-01-11 03:21 x
私はこの映画は実際にこの作品にも出ていたMark Schatzkerの本「ステーキ!」のパクリの気がしました(笑)
Commented by Jun@SJC at 2016-01-11 06:21 x
>shackinbabyさん、フロムリスボンさん
映画の中の順位は厳密なものではなく、かれらの驚き具合をあらわしたものですかねぇ。
その国・地域ごとに「旨い牛肉」の価値観は相当に様々、ってことがうまく2時間にまとめられていたと思います。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 08:19
>ほまれさん
九州をご旅行中なんですね。
北海道の寒さとは打って変わって、快適なお天気でしょう。
どうぞ美味しいものたくさん召し上がってきてください。
鈴懸は小さいどら焼きを買ったことがあるだけで、カフェは未体験です。
参考にさせていただきますね。
HPCJの割引は特別なレートに対してかなり不安定です。
でもとにかく連絡を緊密にして、対象がどうかしっかり聞くことが大切ですよね。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 08:19
>キティジェットさん
僕は体が大きいせいか、これでももう少し広くならないか、余裕が出来ないものかとか、もの入れが大きく見えるわりに意外にものが入らないとか、文句ばかりです(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 08:20
>bercyさん
恥ずかしながらMark Schatzkerの本「ステーキ!」を知りませんでした。
ググってみると、確かに似た内容のようですね。
すごく興味あるので、何かのチャンスにぜひ読んでみたいと思っています。
あ、まだJALからもらったアマゾンの金券の残りがあるから、それで・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 08:20
>Junさん
そういうことなんですかね。
Junさんがうまくまとめてくださいました。
僕には「築地さとう」のステーキと、「ピータールーガー」のステーキは、もう同じ土俵では語れない、違う食べ物みたいに感じます。
Commented by ほまれ@FUK-CTS機内 at 2016-01-11 15:37 x
天気は全般的にあまり良くなかったですが、水炊きを始めおいしいもの
ばかりでした。さすが福岡です。
Commented by キテイジェット at 2016-01-11 16:35 x
あははは!
私はこの767C椅子には座ったことがないのですが、身長150cm台の小柄な私の友人でも「座面の幅が・・・圧迫感が」とはこぼしていましたから、借金様なら当然そのように思われますよね。
ただ、“周囲の小物をチョイと置く環境”は、777や787の棺桶よりは、このスタッガード型の方がまだ恵まれているのかなぁ・・・と。

JLの767のC椅子は、永年何かの呪い?呪縛?のように「乗りたくない椅子」「機材変更・・・え!767に!いやだぁあああああ!」の汚名を一身に背負わされてきましたよね。やっと、少しは他の機種とくらべてもマトモな椅子に。。。(でもまだ古い椅子767も残っているんでしたかしら・・・昨年、借金さまも「機材(767だが椅子が)変更」の悲劇に遭遇されていましたよね:笑
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 17:46
>ほまれさん
そうでしたか、そうすると関東の方が天気は良さそうですね。
連日晴天、昼間は暖かいです。
北海道で美味しいものを食べ慣れている方がそうおっしゃるんですから、さすが福岡ですね。
どうぞお気をつけてご自宅までお帰り下さい。
機内から有難うございました。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 17:46
>キティジェットさん
近距離アジア線は古い767もたくさん飛んでいます。
そういえば、機材変更で旧タイプのCになったことありましたね。
書いた本人の僕がもう忘れてしまっているのに、キティジェットさん、よく読んでいただいているようで本当に有難うございます。
Commented by HK at 2016-01-12 00:35 x
空港の周りは一面椰子の木ですけど、よく見ると計画的に植えたように並んでいるので、植林地なんでしょうね。
空港からタクシーに乗ると、しばらくは椰子の木しか見えません。
Commented by shackinbaby at 2016-01-12 11:32
>HKさん
よく見ると確かに無造作に植わっているというよりは植林のような気もしますね。
空港を作るにあたって、周辺まで整備したんでしょうか。
Commented by キテイジェット at 2016-01-12 22:56 x
>書いた本人の僕がもう忘れてしまっているのに
いや、それはお互い様ですよぅ・・
私の愚文を本文にまで採用下さったりと、光栄です。あはは・・

いえ、JLの767機における「水平C席⇒最悪C席」への変更・・・
私なら、旅行を取りやめたいくらいですから。
私も高校生のとき以降、KLに行っていなかった理由の一つが、「JLがあの椅子の767で飛んでいた」ってこともあります。 そのぐらい、あの機材<座席変更>は私には衝撃で、悲しい出来事でしたのです。
(何度もすみません。この投稿については、これでおわりにしますね)
Commented by nagi at 2016-01-13 00:25 x
だぶんヤシ畑じゃないでしょうか?
パームオイルは中国の消費に合わせて大増産されたみたいですから。
いまは消費が落ち込んで大変みたいですが…
Commented by shackinbaby at 2016-01-13 11:20
>nagiさん
なるほど、そうかもしれませんね。
見れば見るほど自然の生え方でもないような気がしてきました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>