ホテルホッピング@クアラルンプール (3) KLIA到着~KLセントラルへ
JAL723便のクアラルンプール空港(KLIA、Kuala Lumpur International Airport)国際線ターミナル到着は日本時間で午後7時5分。
日本とマレーシアの時差は1時間ありますから、マレーシア時間では午後6時5分ということになります。
気温は摂氏33度と・・・。
f0036857_195542.jpg

KLIAは大きく近代的な空港。
f0036857_1972318.jpg

「森の中の空港、空港の中の森」をコンセプトに黒川紀章氏が設計した空港で、1998年の開港です。
「クリア」ではなく「ケーエルアイエー」と呼ぶようです。
f0036857_1985725.jpg

JAL便はサテライト・ビルに到着したので、メイン・ターミナルまではこの無人運転のエアロトレインに乗って移動します。
f0036857_19104598.jpg

この空港の表示は大きく分かりやすく、至る所に出ています。
日本語表示すらあります。
階を下りて行きますが、まず間違うことはないでしょう。
f0036857_1912476.jpg

で、ここが入国審査。
僕は29番と30番のビジネスクラス&ファーストクラス用カウンターに並んでいますが、見てください、奥の通常カウンターの混雑ぶりを・・・。
f0036857_1913622.jpg

プレミアレーンは今回かなり助かりました。
少なくても15分は早く入国出来たと思います。
今回は弾丸旅行ではないので、ちゃんと預け荷物もあります。
ここでピックして・・・
f0036857_19152227.jpg

セキュリティ・チェックを抜けると、まずこのエアポート・タクシーのカウンターが現れます。
f0036857_19211546.jpg

マレーシアは物価が安いので市内のホテルまでタクシーでも良いのですが、僕の場合KLIAエクスプレスという空港電車の終点駅直結のホテルにこの日は泊まるので、タクシーは選択しませんでした。
ここで制限エリアを出ます。
f0036857_19221771.jpg

KLIAエクスプレスの方向を矢印で確認。
f0036857_19231535.jpg

このエレベーターで1階に下りるようです。
とにかくこの空港は表示が分かりやすいので助かります。
f0036857_1924962.jpg

チケットカウンター。
英語も良く通じます。
KLIAエクスプレスで終点のKLセントラルまで35リンギット、カードも使えます。
(1リンギットは30円弱、僕は古いマレーシア・リンギットの紙幣がいくらか手元にあったので、空港で両替はしませんでした)
でもこれ、1月1日から55リンギットに値上げされたんです。
35リンギットが55リンギットですよ!
とんでもない値上げですよね。
なので僕は帰りはタクシーで帰りました。
なお各駅停車なら33リンギット、でもこれには裏技もあって、途中駅で降りて切符を買い直したりすると、およそ半額で行けたりするそうです。
f0036857_19252783.jpg

電車は15~20おきに来て、基本的に日本の乗り方と全く同じ。
マレーシア時間の午後6時5分着陸、同10分降機で、午後6時50分にはKLIAエクスプレスに乗れていました。
f0036857_1927169.jpg

僕の降りる終点かつ次の駅であるKLセントラルまでは所要時間約30分弱。
f0036857_19275332.jpg

クアラルンプールの交通の要所、KLセントラル駅に着くと、そこにも大きな表示がたくさん。
初めて行った僕でも、とても分かりやすかったです。
↑の写真だと右に行くとヒルトンとル・メリディアン、左に行くとアロフトとアスコット。
僕はそのうちのヒルトン・クアラルンプールにこの日泊まる予定なのです。
表示に従って、この大きなKLセントラル駅をいったん出る形で、1本道を渡ると、もうそこはヒルトンとル・メリディアンです。
f0036857_19291046.jpg

この時点で午後7時半前。
f0036857_19295944.jpg

ドアマンのいるこの大きなエントランスを入り・・・
f0036857_2004552.jpg

ホールを通り・・・
f0036857_2013581.jpg

奥のこのエレベーターでP3階からL階まで上がれば、そこがヒルトンとル・メリディアンの入口です。
f0036857_2022260.jpg

こんな感じ。
f0036857_0362565.jpg

もう実際この2つのホテルは1つのホテルでも良いくらいです。
オウナーは日本人で、マレーシアでは有名なお金持ちのT氏(大東建託の創始者)。
僕はヒルトンの方に・・・。
f0036857_0371980.jpg

「ヒルトン・クアラルンプール」のメイン・エントランス前のロビーに出ます。
エントランスの表側というか、タクシーなどで着くと、メイン・エントランスはこんな風に見えます。
f0036857_0381428.jpg

このKLセントラル駅前にはヒルトン、ル・メリディアン、アロフト、アスコットとホテルが林立していますが、もうすぐセントレジスもオープンです。
ショールームがKLCCエリアにあって見学してきましたが、カメラはまだ遠慮して欲しいとのことだったので、写真は撮りませんでした。
豪華そうでしたよ。
by shackinbaby | 2016-01-11 08:20 | 旅行 | Comments(6)
Commented by ホテラバ at 2016-01-11 08:33 x
KLIAの動線、地球の歩き方より詳しくね?最後のセントレジスのショールーム行ってきたとかshackinbabyさんらしい旅行記の始まりですね。今後の展開が楽しみです。
Commented by momo at 2016-01-11 11:11 x
大東建託の創始者はThe Westin Singaporeもお持ちではなかったですか?
大東建託株を投資ファンドに売却してその資金で東南アジアで積極的に不動産投資されてますね。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 17:45
>ホテラバさん
KLIAを使うのは初めてじゃないんですが、もうほとんど覚えてないんで、自分自身の記録としても・・・と思って写真を撮りました。
表示が大きく、日本語表記まであるので、すごく分かりやすい空港でしたね。
セントレジスのショールームはホテルの出来る場所ではなく、マンダリンオリエンタルやグランドハイアットのあるKLCCに・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 17:46
>momoさん
そうです、シンガポールのウェスティンを買った人です。
またセントレジスのレジデンス売却で、シンガポールの不動産市場で最も損をした人としても知られているらしいです。
Commented by HK at 2016-01-12 00:27 x
KLIA2しか分かりませんが、年5回くらい入国した経験から言うと入国審査に並んでいたのは年末を除いていつも5人以下でした。
ただ、一昨年の年末はうんざりするほど並んでいたのを思い出しました。
空港タクシーはクーポン制で、KLIA2からシャングリラホテルまでは一律約102リンギットです。
タクシーが値上がりしていなければ、2人以上の場合は特急電車よりタクシーの方が安いですね。
KLセントラル駅からモノレールへの乗り換えも、連絡通路ができたので便利になりました。
クアラルンプールは交通機関は充実していますが、シンガポールの劣化版というかメンテナンスがイマイチなところがありますね。
Commented by shackinbaby at 2016-01-12 11:32
>HKさん
入国の時間にもよるんでしょうけど、JAL便が付いた時には混んでいました。
通常のレーンにはざっと見たところ1レーンに20人以上は並んでいましたね。
優先レーンは数人、本当に楽させてもらいました。
KLIAもKLIA2もきっと時間によって状況は変わるんでしょうね。
空港タクシーはKLIAエクスプレスが元旦から55MYRに値上ってしまったので、2人以上ならタクシーの方が便利かつ安いですよね。
僕は帰りのタクシーはホテル手配のタクシー(6MYRから始まるタクシー)だと大体150リンギットくらいと言われたので、最終的に100MYRで行くタクシーをアプリのMY TEKSIで見つけてそれで帰りました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>