ホテルホッピング@クアラルンプール (4) 「ヒルトン・クアラルンプール」にチェックイン~ラウンジ
僕のクアラルンプール初日の宿泊はKLセントラル駅前の「ヒルトン・クアラルンプール」です。
ここを選んだ理由は、何よりその空港からのアクセスの良さ。
午後6時05分にJAL723便がKLIAに着陸して、同6時50分にはKLIAエクスプエスに乗れ、同7時半にはこのホテルに余裕でチェックイン出来たのですから、この選択は悪くなかったでしょう。
翌日は仕事を入れていたので、早朝からホテルを出なくてはですが、午後2時ごろにはその仕事も終わる予定。
ヒルトンなら少なくても午後2時、上手くいけば午後4時くらいまでのレイトチェックアウトも可能そうで、それなら仕事から帰った後シャワーも浴びられ、次のホテルに移れると考えたのです。
今回の旅行はシリーズ・タイトルにもあるように、連日ホテルを変えるホテル・ホッピングも目的の1つなんです。
f0036857_0581540.jpg

「ヒルトン・クアラルンプール」の予約はヒルトンのウェブからで、year end getawayレートの1泊1室359リンギット++で、総額は418.69リンギットというもの。
f0036857_0591025.jpg

1リンギットが30円弱ですから、切りよく30円で計算、日本円にすると12560円となります。
ま、マレーシアですから、こんなものでしょう。
f0036857_10261.jpg

館内には巨大なクリスマスツリーをはじめ・・・
f0036857_11038.jpg

クリスマスケーキの陳列など、まだクリスマス・ムード一杯でした。
f0036857_114913.jpg
f0036857_12476.jpg

チェックインは多少並んだもののスムーズ、king executive plusにまでアップグレードとなりました。
plusの部屋まで行くとは想像していなかったので、思わずにやにや
plusの部屋なら48~59㎡あるはずです。
その上はスイートしかないはずだし・・・。
レイトチェックアウトも午後3時までOKと。
f0036857_2055628.jpg

僕担当のレセプショニストとチェックインのやり取りをしていると、「あら、いらっしゃいませ」とネイティブな日本語が隣のカウンターから。
あれっ、この人、どこかで見たことある、あ、そうだ、ヒルトン東京だったかも・・・。
なんとこの日本人女性スタッフ、10月にヒルトン東京からクアラルンプールに移動になったばかりなんだそうです。
彼女は僕を覚えていると・・・、えっ本当?、でもそういわれるとなんだか嬉しくなっちゃいますね。
でも良いことばかりではなく、このホテルは現在エグゼクティブフロアは改装中、ラウンジもクローズなんだそうです。
もちろん替わりのラウンジがロビーのクリスマスツリー脇に作られているとのことですが。
f0036857_1205770.jpg

「イブニングカクテルタイムが午後8時までですので、まずは喉を潤されてはいかがですか?」と彼女。
テンポラリー・ラウンジとはいえ、お腹は一杯でも、ホテル・ホッパーとしては見学しておきたいです。
f0036857_122755.jpg

おぉ、ツリーの裏ね・・・。
f0036857_1242284.jpg

通常のラウンジの一部をこうしてエグゼクティブラウンジに仕切っているようです。
f0036857_1194072.jpg

出されている軽食はかなり豊富で、ボリュームのあるものが多いです。
f0036857_1252491.jpg

寿司も一杯。
f0036857_1262418.jpg

サラダ。
f0036857_1272351.jpg

スイーツ。
f0036857_1284340.jpg

フルーツ。
ただ南国にしてはもう少しいろいろあっても・・・。
f0036857_1295124.jpg

マレー系のもちもちスイーツもありました。
この他唐揚げなど揚げ物が2種類など、もうラウンジのカクテルアワーが終わるというのに、まだまだ大量に残っていました。
僕はお腹一杯なので、ドリンク1杯いただいただけ。
ただアルコール好きには、アルコールの品揃えは貧弱だった気がします。
イスラムの国だからかな・・・。
最後にこれがエグゼクティブフロアの説明書です。
f0036857_13461562.jpg

朝食時間、アフタヌーンティーなどの時間は↑をご覧ください(見にくい時は拡大してください)。
朝食はこのエグゼクティブラウンジの他にVASCO’Sというレストランのフル・バフェにも振りかえられるようです。
by shackinbaby | 2016-01-11 17:47 | 旅行 | Comments(6)
Commented by momo at 2016-01-11 18:58 x
国内のホテルでこのテンポラリー・ラウンジよりもF&Bレベル低い所多いですよね(笑)。
空港からのアクセスの良さは魅力です。
ちょうど知り合いからクアラルンプールお薦めホテルの依頼がありましたのでこちらのブログを紹介させて頂きました。
Commented by shackinbaby at 2016-01-11 22:58
>momoさん
はい、ヒルトン、ル・メリディアン、アロフトなどはほぼ駅直結なので、KLIAエクスプレスを使う人には便利です。
ただクアラルンプールの商業的な中心というとブキッ・ビンタンやKLCCエリアでしょうから、そちらの方が便利という人も多いでしょう。
momoさんのお友達ならマンダリンオリエンタル、ザ・マジェスティック、カルコサ・スリ・ネガラなどのほうが良いかもしれません。
格が上です。
Commented by HK at 2016-01-12 00:02 x
リンギット30円弱とは随分安くなったなぁと思って調べたら、原油価格の影響か急激に変動してたんですね。
日本人旅行者にとってはよいですが、マレーシア経済が心配です。
シャングリラホテルクアラルンプールのイブニングカクテルと比較して、ヒルトンホテルの方が充実しているように見えますね。
Commented by TOROZO at 2016-01-12 01:53 x
私も3年前の夏にここに泊まりました。懐かしいです。
ラウンジからの景色がとても綺麗で緑が鮮やかだったのが思い出されます。
ラウンジ閉鎖中で残念でしたね。
FOODはshackinさんが書かれているとおり、豊富だった記憶が。
(アルコールは私も飲みません)
ただ中心部に行くのに、モノレールorタクシー利用というのが
唯一の不満点でした。

つづきを楽しみにしております!
Commented by shackinbaby at 2016-01-12 11:31
>HKさん
ネットで見ると今日は26円台まで下がっています。
街の両替商で両替しましたが29円くらいでしたね。
文中にも書きましたが片道35MYRのKLIAエクスプレスが元旦から突如55MYRへと劇的な値上がりをしたように、きっと諸物価もいろいろ上がってきているんでしょう。
僕らにはまだまだすべてが安く思える国ですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-01-12 11:33
>TOROZOさん
33階のラウンジもエグゼクティブフロア全体もリニューアルされるそうです。
交通の要所のKLセントラル駅前なので便利ですが、僕ら観光客にはKLCCエリアやブキッ・ビンタンを根城にしたほうが便利かもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2020年までに国際線運航空港... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>