ホテルホッピング@クアラルンプール (5) 「ヒルトン・クアラルンプール」のking executive plus room
僕が「ヒルトン・クアラルンプール」でアサインされたのは31階のking executive plusの部屋でした。
f0036857_1414849.jpg

客室階にはカードキーでアクセス。
エレベーターは時々押したボタンが反応しなかったり、動きがゆっくり過ぎたりと、全体的にちょっと△。
f0036857_1415781.jpg

ホールには大きな窓もありますが、暗くてよく見えません。
森と湖中心?
f0036857_14155414.jpg

廊下はこんな感じ。
f0036857_1417176.jpg

部屋のドアを開けます。
f0036857_1450283.jpg

開けるとすぐにミニバー・コーナー。
f0036857_14201223.jpg

シンプルですが、ベイシックなものは揃っているようです。
f0036857_1421829.jpg

他のヒルトン同様、コップにプラスチックの蓋がしてあるのは良いですね。
ここのミネラルウォーターは有料ですが、無料のものが別に4本置かれています。
冷蔵庫内。
f0036857_14221173.jpg

眼を右に移すと・・・
f0036857_14283733.jpg

フローリングにベッド回りだけラグ敷きのベッドルームが見えてきます。
f0036857_14292462.jpg

照度が低いせいか、質感が分かりづらく、その分良い感じに見えます。
f0036857_14301453.jpg

窓際にはカウチ、カーテン&ブラインドは手動。
f0036857_14305685.jpg
f0036857_14315542.jpg

TVはAQUOS。
NHKも映ります。
f0036857_1434421.jpg

弧を描いたデスク。
f0036857_14361229.jpg

クローゼットの中にはバスローブやセイフティボックスが・・・。
f0036857_14365869.jpg

壁面にブローシャ、そしてアイロン台が収納。
f0036857_14374459.jpg

コンセント・タップも各種。
もちろんヒルトンン・メンバーはWi Fi freeです。
f0036857_14382451.jpg

普通この辺にあるはずのゴミ箱がなく、唯一あるのは洗面所だけなのはちょっと?。
スライドドアの向こうには広めのウェットエリアが広がっています。
f0036857_1439101.jpg

ここにも大きな広い窓付きです。
バスタブの脇には、半ドア付きのシャワーブースも・・・。
f0036857_14395564.jpg

シャワーそのものは温度も湯量もまずまずなんですが、細部の清掃にはケアが足りていません。
水垢が取り切れていないのです。
f0036857_14404434.jpg

こういう椅子も付いているので椅子に座ってシャワーを浴びると、方向的にドアのない方向に水(湯)が飛ぶので、水浸しになっちゃいそうです。
ちゃんと考えて作ったとは思えない椅子です。
f0036857_14415112.jpg

ガラスも多用。
f0036857_1443646.jpg

そのせいでしょう、とても広く感じます。
f0036857_14435586.jpg

アメニティーはミニマム、いつものピーター・トーマス・ロスですが、歯ブラシはありません。
f0036857_19351026.jpg

ここもカランの根本とかもう少し清掃が・・・。
f0036857_14444194.jpg

この部屋がラウンジ利用付きで418.69リンギット、12560円という値段ですから、全体として〇としましょうか。
ヒルトンのポイントもエアライン・マイルも溜まりますしね。
参考までに、ヒルトンのウェブにはこの部屋の説明といて

KL City skyline views, large windows, Executive Lounge access, complimentary breakfast
Enjoy a stunning view of the KL City skyline from large windows in this contemporary King Executive Plus room, measuring between 48 sq. m./517 sq. ft. and 59 sq. m./635 sq. ft.
Guests are entitled to exclusive access to the Executive Lounge for special privileges including complimentary internet access, breakfast, afternoon tea, evening cocktail, and coffee and tea throughout the day.

とありました。
by shackinbaby | 2016-01-12 11:34 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ANA、ベトナム航空と資本提携 2020年までに国際線運航空港... >>