ホテルホッピング@クアラルンプール (11) マンダリンオリエンタルクアラルンプールの客室
何だか他の「マンダリンオリエンタル」とは違う・・・と多少ブーたれながらも、親切に優しく部屋までアテンドしてくれる女性レセプショニストに僕の気分もだんだんふにゃふにゃに・・・(笑)。
このホテルは30階建て、そして僕がアサインされた部屋はその28階でした。
相当な高層階、これは嬉しい・・・。
f0036857_19223331.jpg

というのはこの日は大晦日、
日付の変わり新年を迎えると、それを祝う花火がホテル隣の「KLCCパーク」から盛大に打ち上げられるというのです。
f0036857_1923371.jpg

なので僕の予約時のリクエストは「best view of the firework」。
ホテルのウェブの客室説明を見ると、このホテルの部屋カテゴリーは
     デラックス・シティビュー・ルーム 40㎡
     デラックス・パークビュー・ルーム 40㎡
     ツイン・タワービュー・ルーム 40㎡  
     エグゼクティブ・パークビュー・ルーム 48㎡
     クラブ・デラックス・シティビュー・ルーム 40㎡
     クラブ・パークビュー・ルーム 40㎡
     クラブ・ツイン・タワービュー・ルーム 40㎡
     クラブ・エグゼクティブ・パークビュー・ルーム 48㎡
     マンダリン・ルーム 75㎡
あとは、各種スイートになります。

     http://www.mandarinoriental.co.jp/kualalumpur/accommodation/

f0036857_1925518.jpg

さぁ、花火を見るのに最適な部屋タイプは?ということで、ホテルにメールしてみると、クラブ・エグゼクティブ・パークビュー・ルームを薦められました。
クラブ・フロアにすると高層階がほぼ確約、この部屋なら2面が窓、そのうちの1面から花火はまさに眼の前・・・というのです。
f0036857_19261449.jpg

OK!
早速その部屋タイプを予約、値段は前日の「ヒルトン」の3倍近く、1299リンギット+、総額1514リンギット。
1リンギットを30円で計算してみるとおよそ38970円です。
めちゃくちゃ高い、でも一応「マンダリンオリエンタル」だし、大晦日だし、クラブ・ラウンジも使えるし、仕方ないかも・・・。
f0036857_19265750.jpg

この部屋タイプに付いてウェブには

With views stretching over Kuala Lumpur’s famous KLCC park, these generously-sized rooms offer a real sense of peace. Decorated in a soothingly neutral colour palette and furnished with a king bed, dark wood working desk and comfortable armchairs, rooms offer access to our exclusive Mandarin Oriental Club lounge. Accommodation also includes a walk-in wardrobe and well-appointed bathroom fitted with a walk-in shower, separate bath and elegant vanity unit.

ROOM FEATURES
     Goose down bedding
     Twice daily housekeeping service with complimentary water on turndown
     Coffee machine
     Large working desk
BATHROOM
     Separate bath and walk-in shower
     Plush terry bathrobes
TECHNOLOGY
     Fast, high quality bandwidth, both wired and wireless. Register up to six devices for the same fee
     Superlative high definition LCD televisions with an extensive channel selection
     iPod/MP3 docking
MO CLUB
     Breakfast, weekday deli lunch, afternoon tea and evening cocktails
     Use of Club Floor boardroom for two hours a day
     Five pieces of dry cleaning per day
     Broadband and wireless internet access
     20% savings for spa treatments at The Spa (not applicable for retail products from The Spa)


と説明がありました。
f0036857_19282655.jpg

何?クラブ・ベネフィットの中に1日5着のドライクリーニングが無料とあります。
これは良い!
暑い国の旅行数日めとなると洗濯物も出ます。
スーツからシルクのシャツなど全~~部お願しました。
ま、これだけでも相当な金額になりそうですから、ここの宿泊料金もそう高くないかもしれません。
f0036857_19292099.jpg

あ、そうそう僕がここに泊まったのは大晦日、ホテルでは超ハイ・シーズンです。
このホテルではこの時期の宿泊には「best available rate」にもかかわらず、全額の前払いを要求されます。
これはメールで要求が来ます。
f0036857_19301949.jpg

そして「3rd party Authorization form」なる書類にもすべて記入して、メールかFAXで送らなくてはならないのです。
この書類にはクレジットカード番号とかデリケートなことを記入するようになっていて、それを送れと・・・。
カード番号なら、予約の時に入力しているはずなのに、何でまた?
どうやらこれは繁忙期のノーショー対策のようですが、毎年多くのゲストから文句の出ているマターらしく、ホテルとしても検討中とのことでした。
f0036857_1931954.jpg

前振りが長くなりました。
これが「マンダリンオリエンタル・クアラルンプール」のクラブ・エグゼクティブ・パークビュー・ルームです。
f0036857_193218.jpg

部屋全体の印象は古めですが、そこそこにマンダリンオリエンタル・カラーが配され、落ち着いた部屋になっています。
f0036857_19331353.jpg

清掃などはほぼ完璧。
どこもきれいに整えられています。
f0036857_1934162.jpg

備品などにも傷や皺はどこにもありません。
f0036857_1935759.jpg

おぉ、この窓から花火が正面に上がるんですね。
楽しみ。
f0036857_1936148.jpg

デスクは立派なものですが、電源コンセントがデスクに見当たりません。
f0036857_1936578.jpg

どこ?と思ったら、何とデスク下の床に・・・。
これは使いにくいです。
f0036857_19374732.jpg

2面ある窓のもう1つの前にはこういうソファとウェルカム・フルーツが・・・。
f0036857_19391653.jpg

スタイリッシュですが、食べる感じじゃないですよね。
見るだけ。
でも後で日本人スタッフの名前でウェルカムレター付きのチョコレートボックスが届けられました。
f0036857_1942693.jpg

by shackinbaby | 2016-01-17 10:14 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... エグゼクティブラウンジ@ヒルト... >>