イベリア航空、17年11か月ぶりに日本就航
ANAのプノンペン線に続いて、もう一つ新就航の話題。
いや、こちらは再就航ですね。
ついに日本とスペインの直行便の復活です。
イベリア航空は10月18日から週3往復で成田・マドリードの運航を再開するとのこと、実に17年11か月ぶりの再就航です。
運航機材はエアバスA330-200型機(ビジネス19席、エコノミー269席)。
スケジュールは

     10月18日から29日まで
     IB6801 マドリード(13:20)→成田(翌日09:35)運航日:火金日
     IB6800 成田(11:20)→マドリード(18:20)運航日:月水金

     10月30日以降
     IB6801 マドリード(12:20)→成田(翌日09:35)運航日:火金日
     IB6800 成田(11:20)→マドリード(17:20)運航日:月水金


だそうです。
乗継などにも悪くない時間だし、これでJALがコードシェアしてくれれば、日本のワンワールド・ユーザーには言うことないですね。
でも本当はJALがバルセロナにでも飛ばせれば良いんでしょうけど、観光路線は難しいですかね。
攻めのANAに対して地盤固めのJAL。
by shackinbaby | 2016-01-19 10:14 | 旅行 | Comments(6)
Commented by キテイジェット at 2016-01-19 21:32 x
わああああああああ!
懐かしい! もはや私の頭の中では「イベリア=小学生のときに羽田で」のようなと~い記憶の・・・素人考えですが、週3便で採算は?モロッコとか北アフリカ方面に行くのに便利?(でも既にアフリカへのハブは中東組が担ってるだろうし?)
末永い運航をお祈りします!
Commented by shackinbaby at 2016-01-19 22:20
>キティジェットさん
僕も同感です。
この路線が長く続きますことを、あるいは運航予定じゃなくて、本当に予定通り運航されますことを・・・。
Commented by キテイジェット at 2016-01-20 18:17 x
「予定通りOO」と言えば・・・
営業最終日に宿泊し、再開業を待ちわびて、3月14日の再開業初日に宿泊予定だったリッツパリでなんと火災発生!のニュースが世界を巡り・・・・
現時点では、“予定通り開業?また延期?なんとも・・・”でしょうが、多分延期・・

奇遇というか・・・
借金さんも話題にされていた、日本航空の成田⇔パリ線の運休期間が3/15まで伸び・・
まあ、「羽田⇔パリ線に振り替えて席を用意します」とのことですが・・・(時間帯が成田線の方が良かった(3月15日にパリでゆっくりして帰国の目論見だった)ので「うむむ・・・」となっています。

それにしても、リッツ・パリ、「開業延期⇒延期⇒延期 『流石に今度は!確定!』」でこの不幸。幸い死傷者が出なかったから笑い話に出来ますが。 
もう「頑張れ!!!!」って気分です。 
Commented by shackinbaby at 2016-01-20 20:31
>キティジェットさん
春休み需要があるので、3月中旬からの再開と想像します。
もうそこまでオテル・リッツとご縁があったら、もう徹底して初志貫徹しかないでしょうね。
すべてうまく行きますことを!
Commented at 2016-01-22 07:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-01-22 12:47
>BKS-BBAさん
4席のエコノミーフラットとは最高でしたね。
毛布も周囲からかき集めて、かなり良いベッドが出来そうです。
パーディアムなどはよほど心許さないと話さないと思いますので、BKS-BBAさん、元同職とか元関係者と思われたのでは?
イベリア航空の値段ですが、ポーランド航空に対抗して、日本初は相当安くなると想像しているのですが、いかがでしょう。
こういう長距離線がヴエリング航空ってことはないと思いますけど、ヴエリング航空だとイベリア航空名で運航してもJALのマイルとか貯らないんじゃないかなぁ(うろ覚え)、ちょっと要注意ですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... ANA、プノンペンに就航 >>