Japan Duty Free GINZA
那覇に続いて国内2番目の空港型市中免税店が1月27日、銀座三越内にオープンするそうです。
羽田空港を運営する日本空港ビルディング、成田国際空港のグループ会社であるNAAリテイリング、三越伊勢丹ホールディングスと組んでの「Japan Duty Free GINZA」。
この店は、空港にある免税店同様、日本から出国する人を対象に、消費税に加え、関税、酒税、たばこ税が免税となり、すべての商品は出発の羽田、成田空港で引き渡されます。

     http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/757_0118_1500.pdf#search='%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%9E%8B%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%85%8D%E7%A8%8E%E5%BA%97%E3%80%8CJapan+Duty+Free'

旅行前にここでゆっくり品物と値段を確かめることもできるし、日本人にも人気が出るかも。
ヴァレンティノ、サンローラン、ヴァシュロン・コンスタンタン、ロジェ・デュブイなども出店するようです。
by shackinbaby | 2016-01-21 11:37 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2016-01-22 10:31 x
「出国一ヶ月前から前日まで利用可能」らしいので日本人にもメリットありそうですね。
例えば頼まれ物買うのにその人連れて一緒に見て選べたりとか。。。
事前にゆっくり出発時間気にせず選べたりとか。。。
JALカードがあれば割引もありましたね。
出国時免税店での爆買い中国人を分散させるのにも効果があるかも?
ただ店内は中国語が飛び交う喧騒が想像されますね~!(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-01-22 12:49
>momoさん
銀座はただでさえもう中国人の街と化しています。
聞えるのは中国語が圧倒的・・・。
特にLAOXの前なんて、もうここはどこ?状態です。
きっとしばらくは三越もそうなるでしょうし、免税店で客寄せして、他のフロアでも買い物して欲しいんでしょう。
いつまで続くのか?と思っても、中国は巨大、とにかく中間層の人たちの人数も半端ないですからね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>