羽田空港のキャセイパシフィック・ラウンジに新メニュー
シャワー設備がないだけで、居心地、景色、飲食共にとても評判の良い羽田空港にあるキャセイパシフィック航空のキャセイパシフィック・ラウンジ。
去年10月に「鶏ザーサイ麺」と「ジャージャー麺」が登場、12月9日からは開設1周年を記念したシグネチャー・カクテル「羽田ジェイド」と「スウィート羽田」もデビューしましたが、1月8日からは朝の時間(午前11時まで)に「中華粥」の提供も開始されたとのことです。
(「鶏ザーサイ麺」と「ジャージャー麺」は午前11時からの提供)

     http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/about-us/press-room/press-release/2016/haneda-lounge-new-menu-jan16.html

ウェブには更に
「人気のホテルオークラ特製のフレンチトーストは、付け合わせのフルーツをなくし、より大きなポーションで提供しています。そのほか、フードバーにおいては、従来から提供しているチーズ、ハム、サラダに加え、季節のメニューを提供するなどして、内容の充実を図っています」
ともありました。
またあのラウンジが利用出来る日が来ることを僕も楽しみにしています。
飛行機の搭乗までを楽しくしてくれるラウンジ、キャセイパシフィックには感謝です。
by shackinbaby | 2016-01-23 10:52 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< マリオット+楽天 ホテルホッピング@クアラルンプ... >>