台湾人がオススメ観光地を厳選!行ってみたい“台北以外”の観光スポット5選 by エイチ・アイ・エス 
エイチ・アイ・エス(HIS)が最近よくやっているエイチ・アイ・エスのソーシャル・メディア・ファンを対象としたランキングの1つ。
今回はカタログ通販「ディノス」の会員も投票して行われた「台湾人がオススメ観光地を厳選!行ってみたい“台北以外”の観光スポット5選」というセレクションです。
その結果は
     1位  台北郊外の平渓エリアの十份、深坑老街、猴硐猫村
     2位  新北市の野柳と金山温泉
     3位  台湾最南端のビーチリゾートの墾丁
     4位  高雄の六合夜市や東港
     5位  基隆の廟口夜市
だったそうです。
台湾へのリピーターも増えて、最近のトレンドは定番観光地ではなくなっているのですね。
十份(シーフェン)はランタン(天燈)飛ばし観光でしょうか。


by shackinbaby | 2016-01-28 11:53 | 旅行 | Comments(6)
Commented by HK at 2016-01-29 22:04 x
昨年秋から宿泊した台湾の4つ星以下のホテルレビューです。

Park City Hotel Luzhou Taipei (成旅晶贊飯店 台北蘆洲)
公共交通機関アクセス◯、清潔さ△、防音◯、朝食△、ベッド△、日本語×、フレンドリーさ△、Uber呼びやすさ△、次回のリピート△
隣接ショッピングモールの営業時間内であれば、地下鉄改札近くまで直接ホテルエレベーターで行けます。
なぜかフロアで一番広い部屋(スイート?)にアサインされましたが、ウェルカムフルーツ用のナイフが果汁でベタベタ、リビングテーブルもベタベタ…

Fullon Hot Spring Resort Danshuei(淡水福容温泉会館)
公共交通機関アクセス◯、清潔さ◯、防音◯、朝食-、ベッド◯、日本語△、フレンドリーさ◯、Uber呼びやすさ×、次回のリピート△
贅沢な部屋付き温泉で、湯質はややトロトロ系。浴槽が大きすぎるため温泉が貯まるまで時間がかかる。温泉湯温は時間帯によっては不安定。

Platinum Hotel(白金花園酒店)
公共交通機関アクセス×、清潔さ△、防音◯、朝食×、ベッド◯、日本語×、フレンドリーさ△、Uber呼びやすさ×、次回のリピート△
ソフトオープン中?で、ホテル全体が工事中。年末年始のピークシーズンに間に合わせるために急ごしらえで完成させましたという部屋で、おそらく最初の宿泊者でした。宿泊したエグゼクティブルームは、高級ホテルを真似ているけど何かが足りない。

La Vida Hotel(台中逢甲商旅)
公共交通機関アクセス×、清潔さ◯、防音△、朝食◯、ベッド◯、日本語◎、フレンドリーさ◎、Uber呼びやすさ◯、次回のリピート◎
高速鉄道駅からも台湾鉄道駅からも遠いけど、台湾最大の夜市まで徒歩圏内。バスタブ頭上にテレビ付き。シャワーの出は、やや悪い。

比較対象としてshackinbabyさんが紹介された高雄のHotel Duaと比べると、Hotel Duaがまだ優位です。
Commented by shackinbaby at 2016-01-29 23:14
>HKさん
詳しく有難うございます。
参考になる方は多いんじゃないでしょうか。
La Vida Hotelは人気ありそうですね。
あと「Uber呼びやすさ」という項目は目新しくて、良い資料です。
Commented at 2016-01-30 11:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-01-30 13:50
>maribaliさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
台南が好印象だったとのこと、僕も行ってみたいエリアの一つなんです。
しばらく台湾に行けてないので、台南もぜひトライしてみたくなりました。
ブログは拝見させていただきました。
お写真が素晴らしいですね。
僕のような素人のスナップ写真、数があれば良いというのとは全然違うクオリティです。
これから時々お邪魔するかと思います、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
それからこのブログをリンクに加えていただいて、感謝々です。
Commented at 2016-01-30 14:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-01-30 23:13
>maribaliさん
こちらこそです。
僕はリアルタイムで書かないと、忘れてしまって・・・(笑)。
もう若くないんですよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 世界で5★ホテルに安価で宿泊で... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>