ホテルホッピング@クアラルンプール (31) マスジットジャメ、ムルデカスクエア
「グランドハイアット・クアラルンプール」で予期せぬ厚遇、もう気分はルンルンで、午後の予定に出かけます。
f0036857_21502716.jpg

この日出かけた先はクアラルンプールで一番有名な観光スポット、「ムルデカ・スクエア」(ムルデカ広場、独立広場)周辺です。
時間もあるしもう慣れたので、今回もLRTのクラナ・ジャヤ線で「KLCC」駅から「マスジット・ジャメ」駅まで。
f0036857_21512591.jpg

駅を降りるともうすぐそこに有名な「マスジット・ジャメ」が・・・。
クラン川とゴンパック川の合流地点に建つクアラルンプール最古のイスラム寺院です。
入場は無料。
金曜日は礼拝のため、イスラム教徒以外は入れる時間が限られるようです。
f0036857_2153244.jpg

1909年にイギリスの建築家によって建てられ、インドのムガール建築の影響を受た、白い玉葱型のドーム屋根、素焼き煉瓦の壁、白大理石の床とアーチのある柱廊など、その建築的な美しさには格別なものがあります。
f0036857_215437100.jpg

クアラルンプールという街の発祥の地とも言われるこのモスク、周囲は工事中で、川などきれいではないのですが、中に流れるゆったりとした、でもどこか凛とした雰囲気は中々なもの。
f0036857_21554542.jpg
f0036857_2156496.jpg

靴を脱いで上がる白大理石の床の上には、人々が思い思いの姿で過ごしています。
f0036857_2158351.jpg

昼寝する人、物思いにふける人、本(コーラン?)を読む人、おしゃべりをする人・・・。
f0036857_2159539.jpg

日差しが強くかなり暑い外とは大違い、ひんやりした床にどこか涼しい空気、僕もしばらくここに横になってみました。
f0036857_223284.jpg

「マスジット・ジャメ」の周囲は近代的な高層建築、この対比も僕らを惹きつけるところです。
f0036857_222434.jpg

ここから歩いて数分、今度は歴史的建造物が並ぶラジャ通りから「マスジット・ジャメ」を見ると、こんな感じ。
f0036857_225240.jpg

本当に川の間に建っているのがよく分かります。
f0036857_2262774.jpg

で、ラジャ通り、そしてその前にある「ムルデカ・スクエア」という緑地。
こここそクアラルンプールで一番の観光名所で、僕もウン十年前にここに来た記憶です。
f0036857_2283679.jpg

イギリス統治時代の影響が色濃く残り、19世紀後半から20席初頭にかけて作られた歴史的建造物が数多く集まり、残っているのです。
f0036857_2210771.jpg

僕が行ったのは土曜日、この日の夜はここは歩行者天国になるはず。
でもまだ太陽ぎらぎらの昼下がりは辺りに人はまばらで、真っ青な空に映える建築群を見ながらのぶらぶら歩きは最高でした(暑さ以外は)。
f0036857_22145369.jpg

f0036857_2216473.jpg

ラジャ通り沿いに建つ(ムルデカ・スクエアの対面)銅製の丸いキューポラが目印の建物が「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」8旧連邦事務局ビル)。
f0036857_22171338.jpg

スペインで良く知られるイスラムのムーア様式と、インドのムガール様式が融合した独特の様式が実にエキゾチックです。
f0036857_22183727.jpg

左右対称に作られ、真ん中の時計台は高さ40メートルもあると・・・。
f0036857_22222248.jpg

f0036857_22234458.jpg

今度はラジャ通りを「ムルデカ・スクエア」側に渡り、世界一の高さを誇る国旗掲揚塔を見学します。
f0036857_2224583.jpg

「ムルデカ・スクエア」の緑(芝生)の中から(ここ、入って良いの?)、「ロイヤル・スランゴール・クラブ」などを見ながら、さっき歩いたラジャ通り方向をパチリ。
f0036857_22264282.jpg

おぉ、ここからの方が歴史的建造物群が一視野に入る・・・。
↑の位置からだと「ペトロナス・ツインタワー」は良く見えるけど、「KLタワー」は頭だけ。
↓まで行くと、今度は「KLタワー」は良く見えるけど、「ツインタワー」は隠れちゃう。
f0036857_22281075.jpg

ちょうど良く、歴史的建造物群、「ペトロナス・ツインタワー」、「KLタワー」が一枚に収まる位置は見つかりませんでした。
こういう時ツアーなら、ガイドさんが「ここがベスト・スポットですよ」なんて教えてくれるんでしょうが。
なのでこういう時はパノラマ撮影だと、この1枚を撮ってみました。
f0036857_22294822.jpg

クアラルンプールのこの歴的景観地区を堪能した後は、熱さに少しへたり気味だったので、帰りはタクシーを使ってホテルまで戻りました。
「グランドハイアット・クアラルンプール」の「グランドクラブラウンジ」では午後6時からカクテル・タイムが始まるはずです。
by shackinbaby | 2016-01-29 08:55 | 旅行 | Comments(10)
Commented by サリー at 2016-01-29 13:36 x
わー、マスジット・ジャメ!もちろんモスクも何度か行きましたが、この駅のすぐ近くに馴染みのサリー屋や美味しいインド料理屋があってKLではいつも行くところなんですよ。その美味しいお店に5月に名古屋から友人を連れて行ったんですが、とても喜んでくれて私も嬉しかったです。前もって分かっていたらshackinbabyさんにお教え来たのに残念!
写真がお上手なのでスルタン・アブドゥル・サマド・ビルもより素敵に見えます。あー、KLに飛んで行きたくなりました(笑)。
Commented by HK at 2016-01-29 19:57 x
私はチャイナタウンからセントラルマーケットを横切ってから、同じコースで観光しました。
真冬の日本でこの青い空の写真を見ていると、東南アジアが恋しくなりました。
Commented by shackinbaby at 2016-01-29 21:01
>サリーさん
「サリー屋や美味しいインド料理屋があって」ということは、インド人街があるということですか?
サリーさんもご友人も美味しいと思われるのでしたら、それはきっと本当に美味しいレストランなんでしょう。
行く前にご相談しておけばよかったですね、残念至極。
次行く時は・・・と思っても次はいつ行けるか・・・。
マレーシアに再度となっても今度はクアラルンプール以外に行きたいし、です。
Commented by shackinbaby at 2016-01-29 21:02
>HKさん
そうですね、そのコースも良いですよね。
僕はこの翌日、あるツアーに参加して、ブルーモスクや中華街に行く予定なので、チャイナタウンとムルデカ・スクエアを、この時は結びつけませんでした。
ただ中華街でもセントラルマーケットはツアーでは行かないそうなので、その前日に行ってしまいました。
名古屋も週末は雪でしょうか?
Commented by HK at 2016-01-29 22:12 x
関東は再び雪のようですね。
今回名古屋は降らないようですよ。
暖冬で油断していたら、例年にないほど雪が降って大変ですね。
どうぞお気をつけて。
Commented by momo at 2016-01-29 22:36 x
明日から関東は雪のようですね。
お住まいの皆さんに影響がないことを!

先日、九州は大雪で未だに断水で大きな影響が出ています。
自衛隊も出動して来週以降も復旧しない所があるようです。
長崎ではこの事態を「ゲスノートの呪い」と呼んでるそうです。
SMAP解散騒動、紅白史上最低の視聴率、甘利大臣の辞任、ベッキーのTV出演自粛・・・。
www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/29/kiji/K20160129011942040.html
そして大雪被害・・・。
長崎では「ゲスの極み乙女とベッキーが長崎に来たので観測史上最大級の大雪被害が出たのでは?」と言われているそうです(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-01-29 23:15
>HKさん
雨が少し音を立てるようになってきました。
つまり霙っぽい感じ・・・。
明日の朝は少し早めに起きて、仕事に行く時間を調整しなくちゃかもしれません。
Commented by shackinbaby at 2016-01-29 23:15
>momoさん
断水は困りますよね、それも何日にもなると・・・。
でももう今日明日あたりにはほぼ解消というような話も聞きましたが、いかがでしょう。
「ゲスノートの呪い」はハハハです。
長崎のあのホテルも上手くいけば良いほうに宣伝になったんでしょうが、こういう状態では、早く忘れちゃいたいことになっちゃいましたね。
Commented by サリー at 2016-02-01 10:21 x
駅の近くにHSBCを見ませんでしたか?あの通りに、インド人街と言える大きなところではないのですがインド料理店やサリー屋が並んでいるところがあるんです。もう行かれる事はないかもしれませんが参考までに私が行くのはこの2軒です。
http://www.betel-leaf.com/
Chettinad料理に関して説明が書かれてあるページを見つけたのでリンク貼りますね。
http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/dataroom/cooking_method/india/chettinad/chettinad.html
Betel LeafはKLにしかありませんが、こちらはインドで有名なベジタリアン・レストランで世界のあちこちに支店がありますので機会があれば行ってみて下さい。
http://www.saravanabhavan.com/
私はdosa,vadai(ヴァデー)等朝食、朝食類が特に好きです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-01 12:29
>サリーさん
詳しく有難うございます。
HPもちゃんとしているし、立派なレストランのようですが、お値段はマレーシア値段ですね。
お安い!
味もサリーさんお墨付きとくれば、これからクアラルンプールに行かれる方の参考になりそうです。
朝食をインド系ベジタリアン・レストランで・・・も良い感じそうですね。
香港にも支店があるらしいで、こちらの名前もしっかり覚えておきます。
名前
URL
削除用パスワード


<< デルタ航空、成田・米国7路線を... ドラゴンエアーがキャセイドラゴ... >>