デルタ航空、成田・米国7路線を運休の可能性????
羽田国際線の昼間発着時間帯枠などについて日米航空当局間協議は期間を延長して去年の12月ワシントンDCで開催されましたが合意に至らず、2月9日から今度は東京で交渉となるようです。
これを見据えてデルタ航空は日米航空当局間で協議されている羽田国際線の昼間発着時間帯枠の配分について、反論する声明を再び発表。
今回の声明でデルタ航空は「(現在協議されている議論における)羽田発着枠の配分は、成田の利用者を奪い取り、成田の『国際空港』としての機能を殺すことになる」とし、「もし日米航空当局間の交渉が成立すれば、当社は成田・米国間の7路線すべてを運休しなければならなくなる可能性がある」とコメントしたとのことです。
デルタ航空としては交渉結果として予想される羽田に1~2枠だけではハブ空港として利用することは出来ず、アメリカ側も日本に対し更に多くの枠をと求めているところ。
ま、JALやANAは提携するアメリカン航空、ユナイテッド航空がありますから羽田では有利ですが、デルタ航空は・・・。
でも成田の全路線運休・・・なんて脅し(?)は、子供っぽいですけどね、どうなるんでしょう。
by shackinbaby | 2016-01-30 10:13 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2016-01-30 11:07 x
本当にデルタ航空は撤退するんでしょうか?
ただの脅し?中国へシフトしても中国経済は先行き不透明?
日本と永い付き合いのデルタですからどこかで着地点を見つけると思います。
そう言えばヴァージン・アトランティック航空の日本撤退は大株主のデルタの意向が強く働いたと言われています。

Commented by shoji at 2016-01-30 11:31 x
まさに脅しですね。
歴史的な経緯がある会社であることはわかります。また日本の航空行政の中途半端さが混乱を招いているのもわかります。がしかし、脅しはイカンね。運休結構。退場するがよろしい。その枠を欲しい会社もあるでしょう。誰も困りません。
圧力には屈することなく毅然と対峙していただき、納得行かないなら退場していただくのがよろしいかと。
そういう対応を望んでいます。
Commented by Jun@SJC at 2016-01-30 12:50 x
現在は深夜早朝時間帯の8便に対して、
交渉成立後は昼時間帯10便、深夜早朝時間帯2便を計画。
発着枠の実質増は4便のみでJAL1便、ANA1便、USキャリア2便、割り当てられるんですよね。
つまり今まで我慢して深夜早朝便を飛ばしていたキャリアが昼間枠に横滑りするわけで、デルタが焦るのもわからなくはありません。
Commented by shackinbaby at 2016-01-30 13:48
>momoさん
撤退はしないと思いますよ。
アメリカ流の交渉術の一つなんでしょう。
「日本と永い付き合いのデルタですからどこかで着地点を見つけると思います』に僕も同意です。
ただだんだん声明の調子が強くなってきているんで、デルタ側は焦っているのかも・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-01-30 13:49
>shojiさん
これがアメリカ流の交渉術なのかもしれません。
今まで反対を繰り返してきたデルタですが、今回の声明が一番強い言葉、
デルタの焦りの表れなのかと想像します。
Commented by shackinbaby at 2016-01-30 13:50
>Junさん
詳しくフォロー&お教えいただいて有難うございます。
昼枠のアメリカン・キャリアは可能性としてアメリカン>ユナイテッド>デルタ>ハワイアン?
デルタが深夜も含めてハブになりそうなほどもらえる可能性はほぼなさそうな気がしますが。
Commented by キテイジェット at 2016-01-30 17:50 x
難しいことは分りませんが・・・
こんな駄々っ子みたいな言動ばかりしているから、
“空の極悪同盟”(某有名CXファンの方のサイトでのお言葉)
なんてスカイチームが揶揄されるんじゃないのでしょうか??
Commented by shackinbaby at 2016-01-30 23:13
>キティジェットさん
「空の極悪同盟」なんて言われているんですか?知らなかったです。
僕はまだ一度も乗ったことがないので何ともコメント出来ませんが、そこまで言われるような噂も聞いてない気がします。
もしかするとマイレージ・プログラムの最近の改悪などのことでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>