ホテルホッピング@クアラルンプール (36) ブルーモスク
東南アジア最大級の規模を誇る中国寺院「天后宮」を見学明日後は、いよいよお目当ての「ブルー・モスク」へ。
ここは正式には「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク」という長い名前、世界で4番目に大きなモスクとのことです。
このモスクがあるのはクアラルンプール郊外の「シャーアラム」という町。
ここにクアラルンプール市内から行くのにはタクシー(40分くらい)、KTMコミューターの「シャーアラム」駅下車そしてタクシー、LRTクラナ・ジャヤ線「パサール・スニ」駅そして駅前のバスターミナルからバスといろいろな方法がありますが、僕はツアーなので楽ちん。
ガイドさんと、もう一人シンガポールから来たという男性(日本人)と取り留めもない会話で盛り上がりながら、冷房の効いたミニ・バンであっという間に到着です。
f0036857_175463.jpg

「見えましたよぉ」とガイドが車内から指をさす方向には・・・
f0036857_17551257.jpg

あったぁ、これが「ブルーモスク」かぁ。
f0036857_17564834.jpg

すごい、すごくきれい。
真っ青な空にブルーとホワイトが最高に映えます。
青と白の格子模様のドーム、4本のミナレット(尖塔)が本当に印象的。
イスタンブールの本家「ブルーモスク」とまでは言いませんが、この美しさも相当なものです。
f0036857_17581788.jpg

これが入り口というか受付。
記帳台に名前とどこの国から来たかを記入し、ツアー・ガイドの他にモスク専門のガイドが付き、彼が館内を案内してくれます。
(なお入場の際、肌が見える服装の方は入口でガウンを貸してくれます)
f0036857_1815584.jpg

僕らのガイドをしてくれるのは何とテキサス生まれのアメリカ人。
ボランティアでやっているそうです。
彼はもう説明し慣れているようで、分かりやすい英語で、館内の説明をしてくれます。
f0036857_1825740.jpg

通る通路からしてアラビアン・モチーフ全開で、僕はもうこの時点で興奮。
f0036857_1865943.jpg

モスクにはどこにもある手足を洗うところ。
f0036857_1884846.jpg

中に入って行きます。
f0036857_18101725.jpg

当然のことながら靴を脱いで入場するので大理石の床のひんやり感と、そこに流れる外とはまるで違う涼やかな空気が何とも気持ち良い・・・。
f0036857_18124396.jpg

もう僕にはたまらないデザインです。
f0036857_18143243.jpg

こんな回廊なんて鼻血もの(笑)。
f0036857_18154515.jpg

さぁ、いよいよ礼拝の場所に入って行きます。
f0036857_18305140.jpg

わぁ、もう僕の鼻血は止まりません(笑)。
f0036857_18322188.jpg

ここが25000人の人たちが一斉にお祈り出来るところ、すごいスケール、素晴らしい美しさです。、
f0036857_18333572.jpg

天井。
f0036857_18351766.jpg

驚くほど美しい、細密な装飾です。
f0036857_18373276.jpg

基本的にムスリムは男女別にお祈りをするので、女性は上の階でお祈り。
f0036857_18385236.jpg

このモスクを観光で訪れるのは日本人がダントツに多いとのこと、でも分かります、この美しさですからね。
f0036857_18411035.jpg

ここは入場は無料、金曜日は観光客にはクローズ。
タクシーでここに来た時には、ここにタクシーは待機していないので、帰りのタクシーは予約しておいた方が良いとのことでした。
f0036857_18424423.jpg

僕の参加したツアーはこのあとチャイナタウンを訪ね、ヒンズー教の寺院などにも行き、マレーシアの持つ多民族的な文化を体験するのです。
by shackinbaby | 2016-02-01 12:31 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ANA+ヒルトンのトリプルマイ... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>