ホテルホッピング@クアラルンプール (38) チャイナタウン散策の続き
参加したツアーのチャイナタウン散策は後半に・・・。
プタリン通りに並行して走っているトゥンHSリー通りに建つ関帝廟が次の観光スポットです。
f0036857_21235232.jpg

関帝廟って、チャイナタウンにはどこにもある感じですね。
横浜のなんかは中華街散策ついでに皆さん必ず寄られるだろうし、台北の行天宮も関帝廟の1つです。
f0036857_21321629.jpg

そもそも関帝廟とは、関帝(関羽・関聖帝君・関帝聖君)を祀る廟。
孔子を祀る孔子廟(文廟)に対比させて、武廟(ぶびょう)とも呼ぶこともあります。
f0036857_21332780.jpg

関帝廟の本殿は中央に関羽を祭り、右側に小説三国志演義で養子の関平(史実では実子)、左側に同じく演義に登場する配下の武将周倉の2神をそれぞれ祭っているようです。
f0036857_21362867.jpg

関羽は(塩湖で知られた解県の出身である為)塩の密売に関わっていたという民間伝承があり、義に厚いとされる事から商売の神としても祭られてもいるんだそう。
何でもこの事に起因して、そろばんの発明をしたという俗説まで生まれたとのことです。
そのため世界中に華僑が散らばっていったときに、商売が繁盛する様にとその居住区に関帝廟を建てたという経緯があるんだと・・・。
f0036857_21373836.jpg

次いでその近くにあるヒンズー教寺院、スリ・マハ・マリアマン寺院に。
f0036857_21405670.jpg

シンガポールでもジャカルタでもジョホールバルでも見ました、こういう寺院。
f0036857_21432522.jpg

1873年に建てられたマレーシア最大のもので、現在の建物は1999年に改修されたものだそうです。
f0036857_21443354.jpg

観光目的では中に入ることは出来ないそうで、ここでストップ。
ちょうど中からはお祈りの独特の音楽も聞こえてきて、門の前でも何やらエキゾティックなムード100%です。
これが関帝廟のすぐ傍、マレーシアの持つ多民族性がよく分かります。
毎年のタイプーサムの大祭では、2頭の着飾った牛にひかせた神様の像を乗せた牛車が、ここからバトゥ洞窟まで行進するなどとも、ガイドは説明してくれました。
マレーシア初の郵便局などを見ながら・・・
f0036857_21454913.jpg

僕らの昼食場所に到着です。
f0036857_21572216.jpg

名前を見るとオールドチャイナカフェと・・・。
f0036857_2153472.jpg

あっ、この店ガイドブックによく載っている。
ここの支店のプレシャス・カフェには前々日行きました。
f0036857_2155312.jpg

植民地時代の商業組合施設を改装したレストランで、古い写真や美術品、調度品がノスタルジックな雰囲気を出しています。
f0036857_21595796.jpg

f0036857_22143378.jpg

ツアーのメニューは決まっていてラクサかナシ・ルマッかの選択、僕はプレシャス・カフェでラクサは食べているのでナシ・ルマッのほうを。
f0036857_22181085.jpg

味は悪くなく、僕はクアラルンプール滞在中3軒でこの料理を食べましたが、どこもほぼ同程度。
僕らには少しおかずが付いてないとちょっと味的に寂しいですが、ここではカレーが・・・。
予定通り午後1時には「グランドハイアット・クアラルンプール」に到着。
いや~、ツアーっていうのは楽ですね。
スムーズかつ快適に観光出来る、無駄な時間がない、そして時間ピッタリに送り届けてくれる・・・。
でもこんなにスムーズだと旅の記憶が薄まるのが早そう、いろいろ苦労して行くから思い出が深まるということもある気がします。
僕のホテルのチェックアウト時間は午後4時、乗る飛行機は午後10時50分発のJAL724便です。
まだまだ時間があります。
最後の最後までクアラルンプールを楽しみましょう。
by shackinbaby | 2016-02-02 09:36 | 旅行 | Comments(6)
Commented by サリー at 2016-02-02 10:26 x
あら、ご飯に青いお花で色がついていますね。こういうナシ・ルマッは初めて見ました。
いい感じのカフェですね。今度行ってみます。
Commented by shackinbaby at 2016-02-02 16:58
>サリーさん
そうでしたそうでした、ここのご飯には何か青いものが混じっていました。
食べてそれが何?と分かる程強烈な味はしなかったように覚えています。
中華街にしてはこじゃれた店、値段もやや高めのようですが、日本に比べると・・・。
ドリンク類は自腹で、スイカのジュースが8リンギット位した記憶です。
Commented by HK at 2016-02-03 21:46 x
私にとってナシレマは、エアアジアXの機内食のイメージです。
ツアー参加後の記憶の定着度は本当にその通りで、数ヶ月後には一部しか覚えていなかったりします。
Commented by shackinbaby at 2016-02-03 23:18
>HKさん
エアアジアXのナシレマッはカレーのようなおかずが付いています?
本当のナシレマッだけだと、僕には少し食事として物足らなく感じます。
Commented by HK at 2016-02-03 23:47 x
私の搭乗時は、ココナッツライスにサンバルチリペーストと半玉が添えられ、小袋に入った乾燥小魚とピーナツをかけて食べました。
時々、小袋を渡すのを忘れられるので、油断できません(笑)
エアアジアのサイトで確認したら、今は少しリニューアルされているようです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-04 00:04
>HKさん
お教えいただいて有難うございます。
僕はそれだけじゃ、どうしても物足りないっス(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... ホテルホッピング@クアラルンプ... >>