ホテルホッピング@クアラルンプール (41) KLIAへ
僕のクアラルンプール最終日は午後4時に「グランドハイアット・クアラルンプール」をチェックアウト。
「新峰肉骨茶」でバクテーにトライしたあと、クアラルンプール一の繁華街「ブキッ・ビンタン」通りをぶらぶら、再びホテルに戻り、ロビーにいるゲストリレーションにお願いし、37階の「グランドクラブ・ラウンジ」に行くキーをもらいます。
そこで前日に引き続きカクテルタイムを楽しみ(チェックアウト後の利用もOKといわれています)、午後7時過ぎ、ホテルからKLIA(クアラルンプール国際空港)へタクシーで出発しました。
往路は「「KLセントラル」駅隣の「ヒルトン・クアラルンプール」までだったので「KLIAエクスプレス」を使いましたが、ここはKLCCエリア、「KLセントラル」まで出るにも少し時間かかるし、荷物もあります。
それに今年になってから「KLIAエクスプレス」が片道35リンギットが何と55リンギットまで値上がりしたということもあって、それなら帰りはタクシーの方が・・・と考えた次第。
で、タクシーですが、クアラルンプールにはいろいろなタクシーが走っています。
通常ホテルから乗ると初乗り料金が6リンギットのホテル・タクシー。
タクシーの配車を仕切っているホテルのベルに聞いてみると、KLIAまでホテル・タクシーだと160リンギットくらいだと・・・。
ちょっと高い。
何とか安くならないかとベルと話をしていると、そういう客にも慣れているようで、「このタクシーは込み込み100リンギットで行くと言ってます」というタクシーを拾ってきてくれました。
見たところぼろくもないし、タクシーのガラス窓にはマレーシアのUberであるMyTeksiのシールが貼ってあります。
100リンギット(約2900円)で了承して、タクシーに乗り込みます。
運転手は英語が素晴らしく上手。
どうしてマレーシアの人は一般に英語が上手なんでしょう。
午後7時10分に乗車、KLIAに着いたのはその1時間後、午後8時10分頃でした。
f0036857_21471573.jpg

値段は100リンギットと決まっているのに運転手はメーターを倒しています。
降りた時メーターを見ると87リンギットくらいになっていました。
高速料金など入れると(いくらか知りませんが)、90数リンギット?
100リンギットというのはそうボリボリ値段ではなかったですね。
着いたKLIA。
JALはJカウンターでのチェックインです。
f0036857_21482985.jpg

この日のJAL724便はビジネス、エコノミー共に満席とのこと。
それもそうですよね、翌日は1月4日月曜日、僕のように空港から仕事に出る人も少なくないのでしょう。
ここでチケットとパスポートをチェックされて制限エリアに入ります。
f0036857_21494223.jpg

あ、ここにも「オールドタウン・コーヒー」の店がありました。
マレーシアの思い出にコーヒーと紅茶を混ぜたチャムをもう一度飲みたい気もしましたが、もう少し歩けばラウンジだし・・・。
f0036857_21504577.jpg

イミグレーションでは相変わらず、ビジネス客は優遇されていて、29番、30番の優先カウンターを使うことが出来、待ちは最少です。
見てください、この列の長さの差を・・・。
f0036857_21514935.jpg

JAL724便はC6ゲートからの出発。
f0036857_21525881.jpg

あぁこの辺り、KLIAに到着した時も通りました、覚えています。
f0036857_21541658.jpg

あれっ、ここがマレーシア航空の「ゴールデンラウンジ」?
僕が指定されたのは「キャセイパシフィック・ラウンジ」ですが、僕はワンワールドのエメラルド、当然マレーシア航空のラウンジにも入れるはずです。
f0036857_21553839.jpg
エスカレーターを上がって上がっていくと確かにラウンジがありましたが、レセプショニストは「申し訳ございません、ここにはビジネスクラス用のラウンジしかございません、お客様はぜひ当社のファーストクラスラウンジをご利用ください」と超丁寧に・・・。
f0036857_23365039.jpg

教えられたようにこの円形のガラス製のエレベーターで一つ上の階に上がり、エアロトレインに沿って歩いていくと、あれかな?
f0036857_21565369.jpg

あぁ、ここですね、マレーシア航空のファーストクラスラウンジのある「ゴールデンラウンジ」。
f0036857_21574311.jpg

向かって右側がファーストクラス用です。
f0036857_21585211.jpg

中は本当に人が少なく、ぽつりぽつりとくらい。
f0036857_2211681.jpg

ビジネスクラス・ラウンジは基本セルフのようですが、ここではウェイトレスが何かとお世話をしてくれます。
f0036857_2221830.jpg

壁際に軽食とドリンク類が並んでいますが・・・
f0036857_2232810.jpg

ファーストクラスラウンジにしては少し簡素だと思いません?
f0036857_2253699.jpg

ご心配なく、ここには完全フル・サービスのレストランが別にあるのです。
f0036857_2264483.jpg

僕はそこを楽しみにしていたのです。
さぁ、どんなところなんでしょう。
by shackinbaby | 2016-02-04 09:46 | 旅行 | Comments(12)
Commented by たにとも at 2016-02-04 15:32 x
ゴールデンラウンジ良かったです。
去年ランカウイからの乗り継ぎで寄りました。
乗り継ぎ時間は短かったですが、ラウンジを楽しみにしていたので
ささっと潜入してきました。
写真は一枚も撮っていないので続きを拝見して
思い出に浸ります。
Commented at 2016-02-04 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-04 22:16
>たにともさん
ランカウイですか、思い出すなぁ、子供たちと行ったのですがもう25年以上も前のことです。
その時ホテルの緑の茂みの中にオオトカゲがいて、子供がおびえて困ったのを覚えています。
もうその子供が・・・。
時のたつのは早いです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-04 22:17
>XXさん
そうなんですよね、ちょっとした店ならたいてい一人は英語が流暢だし、道を聞いてもかなりな率で英語を理解して、親切に教えてくれます。
繁華街などで英語が?な人に会うと、それはマレーシアに出稼ぎに来ている近隣アジアの国の人だったりしました。
日本もこのくらいまでの英語通用度は持ちたいですね。
Commented by HK at 2016-02-05 00:00 x
チェックアウト後のクラブラウンジの利用を断るホテルもあるんでしょうか。
チェックアウト時に確認すると大抵「もちろん」と返事が返ってくるので、最近は利用できることを前提で旅行計画を立ててしまっています。
チェックアウト済みの部屋番号を告げても、何か言われたことはありません。
本当に助かることが多いので図々しく利用していますが、やはり一言確認したほうがいいですかね。
Commented by shackinbaby at 2016-02-05 08:51
>HKさん
チェックアウト後もラウンジが使えるという運用は世界的に見れば、少数派だと思います。
アジアでは多々見ますが、日本では通常許されていません。
アメリカでは論外でしょう(たぶん)。
Commented at 2016-02-05 10:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-05 12:25
>muchikopapaさん
有難うございます。
http://www.jal.co.jp/jmb/doctor/
ですね。
この資格証申請の後のプロセスが面倒そうなんですよね。
年会費も発生するし、もう少し簡素化できないものでしょうかね。
今後この問題に対象の方ご興味のある方は、ここをご覧ください。
僕が危惧したことは「飲酒や体調不良など、対応が困難な場合は、その旨を客室乗務員へお伝えくだされば、ご辞退いただくことも可能です」とありました。
Commented by muchikopapa at 2016-02-05 16:15 x
以前、トルコ航空で医師の呼び出しがあり、ビジネスクラスに多くの医師が乗っていました。名乗り出た人も何人かいましたが、CAが医師であるIDを見せろということでした。当然誰も医師免許を持参しておらず、CAも諦めていました。今後、この資格証明があればJALだけでなく色々な場合に役にたちそうに思います。賠償責任も保険もJALが責任を持つとのこと。このシステムは、急病人もJALも医師にとってもよいシステムと思います。もっと色々なところで利用できればよいのですが。スレ違い申し訳ありません。
Commented by shackinbaby at 2016-02-05 18:11
>muchikopapaさん
日系の飛行機では名刺で承認されるようです。
日本人は休暇で旅行中でも名刺を持っていることが多いですものね。
もっと有効に利用されるようになると、本当に良いですね。
Commented by HK at 2016-02-05 19:08 x
お教えいただきありがとうございます。
日本を除いたアジアのホテルしか宿泊経験がないので、これが標準サービスなんだと思っていました。
快く利用させていただいたホテルに感謝ですね。
Commented by shackinbaby at 2016-02-06 00:08
>HKさん
僕の体験からはそう思います。
もしかすると多少の例外もあるかもしれませんが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< ホテルホッピング@クアラルンプ... JALラウンジ@ユニバーサル・... >>