パクチーいろいろ (3) ガイトーン東京
(2)の「カオマンガイキッチン」では追加パクチーが有料だったので頼まなかったshackinbaby。
パクチーが無料食べ放題のところでは、当然「追パクチー」です。
その場所は新橋というか、もうあそこは虎の門といったほうが良いのかな、にある「ガイトーン東京」。
渋谷に次いで出来た、バンコクの「ピンクのカオマンガイ」の日本支店です。
f0036857_17265625.jpg

ここも「マンゴツリー」系列の「カオマンガイキッチン」同様、お店のテーマカラー?のピンクを前面に押し出したPOPな作り。
店員の制服もオリジナル店通りにピンクのシャツ着用です。
天井の配管剥き出しや、ステンレスのテーブルなどムードも出しています。
f0036857_17293758.jpg

f0036857_1732513.jpg
f0036857_17281346.jpg

メニューは各テーブルに分かりやすく・・・。
f0036857_1733193.jpg

ここもカオマンガイだけではなく、ガパオやゲーン、パクチーサラダ、パクチー・ポテトサラダなんてメニューまであります。
そしてメニューには大きくパクチー無料食べ放題の文字も・・・。
f0036857_17385480.jpg

僕のオーダーは定番のカオマンガイ(800円)の大盛り(+50円)。
注文して数分、素早くスープとともにカオマンガイが運ばれてきます。
ウェイトレスの女性はおそらくタイ人、通常の注文などは日本語OKですが、込み入った話は△。
f0036857_17415616.jpg

パクチーは「追パクチー」をお願いして山盛りに・・・。
f0036857_1740857.jpg

でもここのパクチーもワイルドさに欠け、とてもマイルドな味のパクチーでした。
僕の求める、好きなタイプのパクチーはやはりベトナムやタイに行けなくては、でしょうか。
ところでバンコクにあるオリジナルの「ガイトーン・プラトゥーナム」のカオマンガイって、パクチー付いてましたっけ?
ELさんにも以前お教えいただきましたが、カオマンガイでは海南風チキンライスほどパクチー率は高くないようです。
肝心のお味は「カオマンガイキッチン」より上、ふっくらやわらかいチキンと、大蒜、生姜、唐辛子の効いたたれ、チキンスープで炊いたご飯と、悪くないです。
特にご飯は「カオマンガイキッチン」同様、バンコクより美味しく炊けていると思います。

ただ僕にはこれで1食とするには何となく物足らなく、もう一つ何かをプラスするには、850円がもう100円安いと嬉しいなと思いました。
by shackinbaby | 2016-02-21 17:46 | グルメ | Comments(8)
Commented by EL at 2016-02-21 22:46 x
パクチーもそうですが、タイに行って食事をすると野菜の香りが日本で食べるものとは全然違うと思わされます。
ただ日本でセロリを食べると、タイの記憶が喚起されることが時々あります(笑)。

もう何年もプラトゥーナムのお店には行ってないのですが、画像検索してみるとパクチー付いてないみたいですね。
昔は付いてたような覚えがあるのですが…

あと、写真にGOLDEN PHOENIXのカオホームマリが写ってますね。
実際のところ日本ではこれ以外選択肢はないと思いますが、プラトゥーナムのお店はどこのお米を使ってるんでしょうね。
Commented by ez4ysuzuki at 2016-02-21 23:19
5年前の写真を見るとパクチーはついてないみたいですよ。
http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=23186671
Commented by MEG at 2016-02-22 08:01 x
19日の金曜日に、この近所の三井住友信託にお仕事で出かけたばかりで、この辺に
ランチに来るのは久しぶりでしたので、どこにしようか迷いながらうろうろしておりました。
パスタdeココの隣がいつのまにかファンキーなタイ料理屋さんになっているわ!と
しばらく眺めていたのですよ。
そうですか、カオマンガイのお店でしたか。

この店のあった場所はおばちゃんたちがやってる万屋さんでしたが、閉店なさったのねえ。
アスクルなんてない一昔前は、コンビニよりも便利な存在でした。
Commented by shackinbaby at 2016-02-22 11:41
>ELさん
そうですよね、おっしゃること良く分かります。
僕もアジアの国々に行くと、野菜の味の濃いのに驚かされます。
僕もバンコクの店に行ったのはもうだいぶ前ですが、パクチーは乗ってなかった記憶です。
同時にお米は日本のものより質が低かった気がします(形が揃っていないなど)。
我が家でもカオホンマリはアマゾンで買って、時々食べています。
ただ奥さんは水に長めに漬けておいたり、少し日本酒を入れたり、工夫して炊いているようです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-22 11:41
>ez4ysuzukiさん
リンクを有難うございました。
やはりパクチーは付いていませんでしたね。
当時は30バーツだったんですね、今はもう少し値上っているようですが。
Commented by shackinbaby at 2016-02-22 11:42
>MEGさん
いつもコメントを有難うございます。
あの辺りから新橋の駅は飲食店の激戦地ですね。
もう選び放題。
「ファンキーなタイ料理屋さんになっているわ」には、ふふふです。
あのピンク使いがそんな雰囲気、よく出してますね。
僕が行った時も、店は若い女性やカップルばかり。
新橋名物の(?)オジさんたちにはちょっと肩身の狭いお店かもしれません。
Commented by tactac at 2016-02-22 21:55 x
ピンクのカオマンガイ屋さんの近くの緑のカオマンガイ屋さんこと「クワンヘン」も
賛否どちらも評価があるようですね。実際のところどうなのか、興味の尽きないところです。
Commented by shackinbaby at 2016-02-22 23:25
>tactacさん
その店のこと聞いたことあります。
ピンクが休みだったので、あるいは閉まっていたのでこちらにしたら、美味しかった…というような。
ここは24時間営業のようですね。
あぁ、また書いちゃいますが、タイに行きたい!
名前
URL
削除用パスワード


<< spring has come... JALの小さなお得情報 >>