「ANA+ヒルトン」継続中
ANAとヒルトン・ワールドワイドは以前から空港ラウンジや羽田、成田発着の機内サービスでコラボしていますが、3月1日からその一部をリニューアルしたとのことです。
f0036857_1154637.jpg


     http://www.prnewswire.com/news-releases/hilton-worldwide-and-ana-redefine-culinary-experiences-in-airport-lounges-and-inflight-300227333.html

まず日本発アメリカ路線(除く、成田発のハワイ線)では、ビジネスクラスで「コンラッド・ニューヨーク」のダイニング「アトリオ」のエクゼクティブ・シェフ、「アントニオ・カルドーゾ」シェフ考案のメニューが出るそうです。
モロッコ風スパイスでマリネしたカジキマグロのグリル、 牛ショートリブの赤ワイン煮込みなどが用意されているほか、デザートにはチョコレートパンナコッタ、リコッタチーズケーキなども・・・。
f0036857_1135263.jpg

羽田と成田の「ANAスイートラウンジ」では、9月1日から「コンラッド東京」の「チャイナブルー」のエグゼクティブ・シェフが監修した季節を楽しめる中華料理が出るそうですよ。
なおANAとヒルトン・ワールドワイドのコラボは2017年まで継続される予定とのことです。
by shackinbaby | 2016-03-02 10:03 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ついに「アマネム」オープン、も... 2016年版の「アジアのベスト... >>