ANAが国際線就航30年、 歴代制服コレクション
ANA国際線就航30周年記念のイベントが成田空港で開かれ、その様子は各種のメディアで大きく取り上げられました。
赤組の僕には関係ないといえば関係ないのですが、ここには制服好きの方(誰?笑)もいらっしゃると思うので、記録に残しておきます。
30年前成田からグアムに向けて飛んだ初代の制服はアメリカ空軍の婦人服をモデルにしたデザイン。
大阪万博に合わせてデザインされた4代目はミニスカートでした。
3月3日は、歴代10代のユニホームを着た客室乗務員が、ロサンゼルス便の乗務にあたったそうですよ。
制服マニアは必乗の便でしたね(笑)。


by shackinbaby | 2016-03-04 12:01 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2016-03-04 20:51 x
>ここには制服好きの方(誰?笑)もいらっしゃると思うので
はい!居ますよ(笑)。
それにしてもこんな企画を考え社内で問題無く通るところがANAらしいです。
企画を出して「これ面白いじゃん!」と言われるのがANAの社風だそうです。
Commented by shackinbaby at 2016-03-04 22:38
>momoさん
ははは、実はmomoさんのことを念頭に書いていました。
失礼しました&やっぱり・・・です。
こういう企画が通るのがANA・・・とはなるほど、そんな気がします。
破綻してもJALにはどこか上品というか、momoさんの言葉を借りするとお公家さん風が抜けないですよね。
それを僕は良いほうに受け取って入るんですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 北京のホテルについて 日本初の「JWマリオット」は奈良! >>