今日の苺は白かった・・・
今は苺の季節、我が家も苺が大好きで、この時期食卓には欠かさないようにしています。
最近では苺にもいろいろな種類が出回っていて、中には桐箱に入ったような高級なものから、色の黒い黒苺のような従来の苺からするとギョッとするような風貌のものまで、本当にたくさんの苺が店頭に並んでいます。
奥さんは苺を、粒が大きいが、赤色が鮮やかが、ヘタの具合はどうかなどで(あともちろん値段で)選んでいるようですが、そのいつもの選び方に反して、「こんなの買ってみたよぉ」と食後に出してきたのがこれ。
白い苺、「淡雪」という名前の苺だそうです。
f0036857_13121058.jpg

TVでは見たことあっても、白い苺を食べるのはたぶん初めて。
恐る恐る口に運んでみると、まずかなり強い苺の香りが鼻をくすぐり、食べてみると程よい甘さと硬さで見た目とのギャップに「以外に甘い、以外に美味しい」という印象の苺です。
僕が「ヒルトン東京」の苺バフェでたくさん食べたさがほのかと同系列の苺のよう。
値段は相当に高く、大きさが大きく粒のそろったパックは1500円くらいするそうですが、奥さんが買ってきた粒の小さな形の揃っていないのは相当なお値打ち価格だったそうです。
(「だから買ったのよ」とは奥さんの弁)
珍しいものを食べたという満足感はありますが、苺はやはり赤くないとね。
白という色はどうしても固く味も薄かったり酸っぱいのを想像しちゃいますから・・・。
by shackinbaby | 2016-03-15 09:45 | グルメ | Comments(4)
Commented by 越後屋 at 2016-03-15 19:18 x
白い苺、高いですよね。
昔、出始めのころ食べたことがありますが、値段は高いのに甘くないなあという印象でした。
見た目で甘くないと思いこんだのかもしれませんが…
キルフェボンでもタルト1ピースが1,575円で売っていて、飛ぶように売れていたのをなんとなく覚えてます。
Commented by shackinbaby at 2016-03-15 19:58 x
>越後屋さん
あぁ、キルフェボン。
僕はあの店の前を通るたびに(特に銀座店)、入りたくなる誘惑に駆られます。
どのケーキも美味しいですけど、白苺はあの店が有名にしたという印象ですね。
僕はあの店でまだ白苺のスイーツを買ったことはないのですが、たぶん使っている白苺は厳選されていて、色がもっと白く、種が赤っぽくなっているビジュアル的に良いものを使っている気がします。
でも今年のキルフェボンの話題は黒苺のスイーツです。
黒といっても濃く深い赤と言ったらよいのでしょうか、真紅の美鈴という名前の苺。
生産者が3名しかおらず、白苺より希少です。
これは今年食べましたが白苺より熟した濃い甘味がGOODでした。
Commented by 越後屋 at 2016-03-15 22:08 x
キルフェボンのタルト、とってもおいしいですよね。
佐藤錦にクラウンメロン、あまおう、完熟マンゴーなどなど。
タルトとしてはかなり高価ですが、サイズが大きくてとても甘いので満足度はかなり高いです。
>でも今年のキルフェボンの話題は黒苺のスイーツです。
ホームページで確認しましたが、白苺より断然おいしいそうに見えます。(笑)
時間がある時、ぜひ買って食べてみます。
Commented by shackinbaby at 2016-03-16 09:38
>越後屋さん
そうなんですよね、デザート・バフェなどに出てくるスイーツとは次元の違う美味しさがあるので、もう僕もバフェなんてトライするのは止めて、本当に美味しいものを厳選して・・・のスタイルに変えなきゃなんですよね、もういい年なんだから(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 熱海の思い出(残りの写真) スターウッドは結局どうなる?中... >>