spring has come@北京 (4) JAL25便~北京首都国際空港
僕の乗るJAL25便北京行きは午後5時20分発。
午後5時ちょうどくらいには搭乗開始となりました。
f0036857_7513140.jpg

機材は767-300型機。
f0036857_7521463.jpg

ビジネスクラスは2-2-2の5列というアブレストのようです。。
スカイリクライナーなのでセントラルディバイダー、スライド式のテーブル、10.6インチのタッチパネル式インアーム・タイプ・モニターなどJALでは一番古いタイプのシートではありませんが、それでも結構年代感が・・・。
f0036857_7532024.jpg

この便の搭乗率はビジネスクラスが約半分、2席並びにだいたい1人ずつ座るといった感じでした。
エコノミーは約2/3の混み具合と・・・。
f0036857_7552020.jpg

サービスはいつものJAL中距離線ビジネス、白ジャケットのチーフと、JALではいま2人しか乗務していないという男性の新人、中国人女性の3人で担当でした。
この男性が初々しくてとても感じが良かった、総合職からの配置替えだそうですが、彼にFAの仕事は似合ってそう・・・。
一生懸命サービスする彼にJALの将来を見ました(大袈裟?)。
北京までの飛行時間は約4時間、中国東方航空、中国南方航空とのコードシェア便と。
さて、機内食です。
和食、洋食から選べますが、僕は気分が洋食だったので洋食に・・・。
f0036857_802878.jpg

アスパラの春巻き・トマトソース、ズワイガニのタルタル・紅芯大根のサンド、オマール海老と野菜のテリーヌ。
クリスピーベーコンとファルファッレのコンソメスープ。
クリーンサラダ・サザンアイランドドレッシング。
牛フィレ肉のグリルもろみ味噌ソース。
ソフトフランスと米粉パン。
f0036857_811640.jpg

見た目もきれいだったし、JAL中距離線機内食としてはまずまずの内容だったんではないでしょうか。
デザートはいつものハーゲンダッツ、フレイバーは選べません。
f0036857_822291.jpg

食後は歯を磨いてシートを倒すると、知らぬ間にzzzzz~。
1時間以上は寝られたでしょう。
入国書類を書き、窓の外を見ると、もう北京の街並みが見えています。
日本と中国の時差は1時間、気温は約12度だそう。
思ったより温かそう、良かった・・・。
f0036857_8422100.jpg

北京首都国際航空には現地時間午後8時5分着陸。
ここは中国最大の空港、アジアでも最大級の規模を持つ巨大空港です。
f0036857_852759.jpg

ターミナルは3つあって、ターミナル1は大新華航空グループ(海南航空、北京首都航空、天津航空)の国内線、ターミナル2は主にスカイチーム加盟各社が利用。
ターミナル3は更に3-C(国内線用ホール)、3-D(北京オリンピックのチャーター便専用ホールとしてスタートし、2013年4月から国内線用として再共用)、3-E(国際線用ホール)の3つのターミナルからなり、互いに自動運転による列車「ターミナル3・ピープル・ムーバー」で結ばれています。
設計はイギリスの建築家ノーマン・フォスター。
f0036857_863975.jpg

JALが到着する3-Eだけでも相当に広く、イミグレーションまではかなりな距離があります。
「ターミナル3・ピープル・ムーバー」の車内。
f0036857_874056.jpg

イミグレーションは外国人用カウンターの数も複数開いていて、一人一人にかかる時間も思ったより短めで、割と簡単に通り抜けられました。
(復路はこれとは逆に、セキュリティチェックで大渋滞、国に相当な時間がかかりました。
ま、これは、時間帯にもよるのかもしれませんが)
バゲッジクレーム。
f0036857_89834.jpg

何故か脱力系のキャラクターが勢ぞろいして迎えてくれます。
空港内は表示も大きく、英語も併記されているので、間違えることはありません。
僕は今晩の宿泊ホテルまでタクシーで・・・。
TAXIの表示も分かりやすいです。
f0036857_8102858.jpg

色々なところに案内人あるいは案内嬢が立っていますが、右に行けとか左に行けとかの決まりきったこと(動作)を繰り返しているだけで、質問などしても答が帰ってくる気配なし。
というか超簡単な基本的な英語も理解できなさそうだし、また理解しよう、人を本当に助けようという気もない感じでした。
タクシー乗り場にもまた係員が詰めていて配車してくれますが、ここもまた外国人と分かってもレーンの数字の英語すらしゃべってくれません。
僕は前回上海に行った時の中国元のキャッシュが残っていたので、空港で両替えはしませんでした。
両替えに手数料がかかったりするようなので、旅行に必要な現金はホテルでするつもりです。
中国ではホテルの両替率は悪くないというのです。
by shackinbaby | 2016-03-24 10:03 | 旅行 | Comments(10)
Commented by Octopussy at 2016-03-24 12:20 x
JALにはまだ男性CAがいるのは知っていても、たまに見かけると
「おぉ、男性CAだぞ!」と思ってしまいます。
風間杜夫のイメージが強くて、若い男性CAだと違和感が。(笑)
まだ2回しか出会ったことないです。
先日、香港ー羽田線で若い男性CAがいたのですが、日本人かと思っていたら
名札にDaniel(だったかな?)と書いてあったので香港人でしょうか。
日本人男性も今でもCA採用はあるんですかね?

北京空港内の写真見たんですが、明るく画像強調してませんか?(笑)
実際はもっと暗かったイメージですよ〜。
まあ、人の目の感じ方とデジカメ画像は当然違いますけど。
これくらい明るい感じなら気持ちもアップするんですけどね。
Commented by camellia at 2016-03-24 13:11 x
わたくしもつい先日成田~香港線で男性CAをお見かけいたしました。中国人女性CAも数名乗ってらっしゃったのですが男性CAの方が一番働き者でしたよ。
Commented by shackinbaby at 2016-03-24 13:51
>Octpussyさん
香港ベースの男性FAは複数名いるようですが、日本ベースというと、今のところ2名だけだそうです。
僕の時の彼は機内に乗務する前には空港業務をしていたとか・・・。
FA職の募集要項を見ても、女性のみということは書いてありません(そんなことをしたら性差別ってことになるんでしょう)。
北京首都国際空港、デジカメで撮ったままです。
自分では何の加工もしていません。
ま、デジカメをオートにしてますから、デジカメの方で多少の補正はしているのかもしれませんが。
Commented by shackinbaby at 2016-03-24 13:52
>Camelliaさん
おっ、男性乗務員で盛り上がってきました(笑)。
キャセイでも米系、欧州系、かなり男性が乗務していますからね、僕には違和感ないし、保安要員として良いことだとも思っています。
アジア系エアラインの男性はチーフがほとんどで、少し男尊女卑っぽいムードも・・・(考え過ぎ?)。
Commented by Octopussy at 2016-03-24 17:37 x
空港業務をした後に機内乗務もこなすんですね!?興味深いです。
チェックインカウンターにいた人が、ゲートで搭乗手続きしてるのは
よく見かけますが、そのまま乗り込んじゃうのですね?

ああ、主語を書き忘れましたが、(カメラが)明るく画像強調してませんか?、です。
別に非難してるわけではございませんので。
北京空港がどんより暗いイメージしかなかったものですから。

確かに外資系エアラインに乗ると男性CAはゴロゴロいますよね、QFとかLH, AFも。
日本は男性でなりたがる人が少ないのか、採用数がそもそも少ないのか…。
Commented by shackinbaby at 2016-03-24 21:33
>Octopussyさん
僕の書き方が悪かったようですみません。
彼は総合職での入社で、客室乗務員に配置される前(の時期に)は空港業務に配置されていたという意味です。
Commented by hello_ishikawa at 2016-03-24 22:13 x
こんにちは。
JALの男性FA、月刊エアステージ(空の仕事を志す方向け月刊誌)で先月のJAL特集の中の国際線移行訓練の紹介記事に、総合職の男性お二人が訓練している様子が載っていましたので、そのどちらかかもしれませんね。
Commented by shackinbaby at 2016-03-25 00:18
>hello_ishikawaさん
きっと、その中の一人だと思います。
僕の時の男性はSさんとおっしゃる方でした。
「エアステージ」は時々本屋で立ち読みする時があるんですが、本屋に無い時もあって、全部立ち読みできていないんです(笑&恥)。
情報いただいて有難うございます。
Commented by さんだーばーど at 2016-03-25 17:16 x
昨年秋CDGNRT搭乗した時に東洋人の男性のクルーおられました。日本ベースではない雰囲気。
わたしの座ったゾーンは担当ではなかったのでかかわりはなかったのですが、
フランス語のPA(ふつうは録音が多い印象)を男性がされていて流暢でした。
Commented by shackinbaby at 2016-03-25 22:00
>さんだーばーどさん
外国人男性FAは人件費が安いこと、契約社員であること(日本本社採用だと3年後に正社員化します)、現地の法律で男性を採用しないといけないなどの制約があることなどからの採用と聞きました。
それに最近は日本人以外の搭乗も増えてきていますから、そういう意味でも・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 最近のfavorite ~ し... 成田空港JAL「サクララウンジ... >>