JALの777-200ER機にヘリンボーン・スタイルのフルフラットシート
JALがヘリンボーン式のアブレストを採用です。
JALの国際線中距離路線用のB777-200ER型機全11機が新仕様の「スカイスイート777」に改修され、ビジネスクラスにはヘリンボーン・スタイルの新設計フルフラットシートが導入されるとのことです。
f0036857_0111283.jpg

座席は3クラス236席で、ビジネスクラス「スカイスイートIII(スリー)」が42席、プレミアムエコノミー「スカイプレミアム」が40席、エコノミー「スカイワイダー」が154席。
f0036857_0113917.jpg

注目のビジネスクラスは1-2-1の配列、フルフラットシートを斜めに配置するヘリンボーン配列で、全席から通路へアクセスできると・・・。
f0036857_013216.jpg

今年7月から羽田・バンコク線に導入、羽田・シンガポール線、羽田・ホノルル線と拡大していくそうです。
これも楽しみ、どこかでシートの試乗会でもやらないかなぁ。
なおエコノミークラスもシートをスリム化、足元スペースを最大約10㎝拡大した「スカイワイダー」を導入。
座席配列は一般的な3-3-3の配列から3-4-2の横9席配列となるようです。
by shackinbaby | 2016-03-23 06:52 | 旅行 | Comments(21)
Commented by Octopussy at 2016-03-23 15:17 x
スカイスイートIIIの話題は昨日Twitterで見かけてましたが、ヘリンボーンだとは
気づきませんでした。ついに日系エアラインでもヘリンボーンが!楽しみですね。
しかも1-2-1の配列ですか!
今の羽田ーバンコク線B777が2-3-2で、しかもど真ん中シートに入れられてしまったので
トイレへの行き来が本当に難儀でした。これってビジネスなの?と思いながら…。

ANAもそろそろ快適性向上させないと、対抗できないんじゃないですかね。
Commented by shackinbaby at 2016-03-23 18:43
>Octpussyさん
全席通路にアクセス可能は最近のトレンドですかね。
エミレーツの新型777-300ERは今回それを採用しませんでしたが・・・。
JALはANAのA380のホノルル就航に手を打たなくてはなので、ホノルル線にはどんどんアップグレード機材を投入してくるでしょうね。
Commented by nagi at 2016-03-23 22:10 x
ヘリボーン!
777でも変えてきましたか。
A350がどうなるのか楽しみです。
Commented by キテイジェット at 2016-03-24 00:27 x
HPの説明文に “一部の座席で足元を立体的に交差させる工夫を行うなど”・・・・
なんかこれ・・・・多分、真ん中の2列並び席におけることなのかと推測してますが・・・
悪い意味でJALらしい変な工夫が施されているのかなあ??と・・
エアフラや、キャセイの同種型の席とは違う、「工夫?知恵?」が施されているのかなあ??

そもそも、散々「棺桶型スイート椅子」を「世界一のCクラス席!」としてウリにしてきたのに・・・やはり、“今更ながら、コクーン型席の方が人気なので”と認めたということでしょうかねぇ?
Commented by shackinbaby at 2016-03-24 09:58
>nagiさん
これでビジネスクラスは少し席数が減りますから、その点が心配だったりして・・・。
もうインボラのアップグレードなんてますます期待薄?
A350、僕もこれで俄然興味が出てきました。
どう行くんでしょうね・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-03-24 09:59
>キティジェットさん
何か今回のならではのことがあるのか、試乗会かなんかあると嬉しいのですが・・・。
JALスカイスイートがベスト・ビジネスクラス・エアラインシートに選ばれた時はプライバシー性の高さとフルフラットにしたときのベッドの広さが評価されたんですよね。
Commented by Jun@SJC at 2016-03-24 12:22 x
>キテイジェットさん
僕も「立体的に交差」が気になりました。
真ん中席をフラットにした時、左右でベッドの高さが違う・・・とかですかね?

それにしても北米組としては初期型のB787-8も早くフルフラットにしてほしいです。
Commented by shackinbaby at 2016-03-24 13:52
>Junさん
「足元を立体的に交差させる工夫」って僕は読み飛ばしていましたけど、キティジェットさんがおっしゃるように何かJALならではの工夫があるんでしょうか?
僕はただヘリンボーンの形のことを言っているだけかと・・・。
Junさん、赤組に乗られるんですか?
Commented by Jun@SJC at 2016-03-25 03:33 x
>shackinbabyさん
今年はアライアンスにとらわれずに色々楽しんでみようかと考えています。
Commented by shackinbaby at 2016-03-25 09:00
>Junさん
了解です。
Junさんのご体験が広がり、更なる有意義なフィードバックをコメントくださることを期待しています。
ところでバージン・アメリカ、売りに出されちゃいましたね。
どこが買うんでしょう。
デルタ、アメリカン、ユナイテッドと合併なら、今までとは大きく変わっちゃいそうですね。
Commented by Jun@SJC at 2016-03-25 09:32 x
ヴァージン・アメリカは正確には売りに出されたのではなく、買いたい(一部または全部かは不明)というオファーがあって、ヴァージン・アメリカ側がディールの可能性を探る財務アドバイザーを雇った、という噂の段階ですね。
ヴァージン・アメリカ側が買い手を探しているわけではありません。
最近、中東系のエアラインなどがUS国内線の乗り継ぎ先として盛んにコードシェアしてますから、出資して関係を強化・ライバルを排除、という動きもあってもおかしくないかと。
Commented by shackinbaby at 2016-03-25 21:59
>Junさん
いつも詳細、正しいところを教えいただいて有難うございます。
そうでしたか、英語サイトの見出しのVirgin Atlantic for saleのみを見ていました。
失礼いたしました。
中東系のテコ入れなど、それはそれで興味深いですよね。
さて、どうなりますか・・・。
Commented by ホテラバ at 2016-03-26 01:29 x
キティジェットさん、Junさんの推察通りみたいですよ。「ベッドポジションでは、足もとまで十分なスペースを確保。中央2席は、ベッドポジションにした際に進行方向左側席はシートが下へ、右側席は上に移動することで、足もとスペースが上下に立体交差している。」www.aviationwire.jp/archives/85285 シートは六本木ヒルズで展示中だそうです。shackinbabyさん、急げ~。
Commented by キテイジェット at 2016-03-26 01:56 x
借金さま、Jun様、ホテラバ様
やはりそういうことですか・・・確かに「“立体交差”させるから、足元が先細りにならないのよ!」ということなんでしょうが・・・・小柄な私には・・・「足元なんて、狭くなったって・・・」それよりもですよ!写真で見る限り、交差ベッド状態になっつた時に「高い」方のベッドなら、寝ていても小物置場へ手が届きやすそうですが・・・「低い方の席」に横たわっている時は、どうなんでしょう??
「JLのC席にイチャモンばかりつけるキテイ!青にでも行け!」と言われそうですが・・・
なんか、もう、Cクラスが登場した当時から、日本航空にとってC椅子って『鬼門』になってませんか?
こんなんより・・・幾ら「現在は短期距離中心に投入していますから」と言っても、767の2-2-2-2配列(国内線のクラスJと同じ!)席を、さっさとなんとかするべきでは・・・・

Commented by shackinbaby at 2016-03-26 10:52
>ホテラバさん
いつも最新情報を有難うございます。
なるほど、そうなるんですね。
僕は文章を読み飛ばしちゃいましたけど、皆さんしっかり読まれているんですよね、その意図することなども。
六本木は行けるかなあ、行けたらここで報告しますね。
Commented by shackinbaby at 2016-03-26 10:52
>キティジェットさん
ホテラバさんに教えてもらった六本木ヒルズに行きたいですが、27日までに行けるか微妙です。
実際に座ったり、フラットにしてみると、いろいろ分かることも・・・。
Commented by hayate2011 at 2016-03-27 05:51
キティジェットさん ホテラバさん 借金さん

友人が、六本木まで行って早速JALの新型シートのレポートをupしてくれています。
この方面の専門家の方ですので、彼のレビューは参考になるかと思います。
しかし、逆へリングボーン型は真ん中の二列のシートに座ると狭苦しく感じるので、何としてでも窓側のソロシート予約したくなります(笑)。
http://www.premium-flight.com/jal_newbusiness_seat/
Commented by shackinbaby at 2016-03-27 10:19
>hayate2011さん
いつも有難うございます。
早速レポート読ませていただきました。
とても良く紹介されていて、僕らの知りたいことが全部・・・。
こういうブログはこうあるべきの内容で、僕のブログの貧弱な内容が悔やまれます(泣)。
ご紹介ブログの写真を拝見して、立体交差とはフルフラット状態にすると座面が低くなる仕様ということが良く分かり、シートがややスリムかなぁなんても思いました。
Commented by キテイジェット at 2016-03-27 15:28 x
hayate2011様:ご友人のサイト拝見しました。やはり・・・私が危惧していた(悪い方の意味での)“JALってそうなんだぁ~”を感じさせて下さる「魔の立体交差椅子」ですね(あくまでもキテイの個人的な感想です)。
“真ん中椅子割引料金”を設定すべきじゃないでしょうか・・・まあ、「早く予約すれば良い」ってことですわよね。。。
Commented by Jun@SJC at 2016-03-29 07:27 x
>shackinbabyさん
ヴァージン・アメリカの買収に興味を示しているのは、アラスカ・エアラインとJetBlueだそうです。
ヴァージン・アメリカも含めて3社ともアメリカの優良LCCですね。
これは面白くなってきました。
Commented by shackinbaby at 2016-03-29 12:20
>Junさん
それは面白いですね。
ダメダメ・メジャーとくっついて、ここもダメダメ・レベルになってしまうのは嫌です。
って、僕はこのエアラインに乗ったことがないのですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< spring has come... 今日のANAは大変そう >>