spring has come@北京 (7) パークハイアット北京
「パークハイアット北京」にチェックイン.
レストランがそろそろラストオーダーということで、すぐに建物3階にある「IFW」というモダン・インテリアのカジュアル中華に行き夜食、その後アサインされた43階の部屋に戻ってきました。
改めてお部屋拝見です。
f0036857_234371.jpg

今回は一番スタンダードなpark kingという部屋から、スイート・アップグレードを利用してのpark suite kingへのアップグレード。
85㎡はあるはずです。
park suiteはこのホテルのスイートとしては一番小さいスイートで、これより上級のスイートは
     パークエグゼクティブスイート(160㎡)
     パークデラックススイート(109㎡)
     プレジデンシャルスイート(200㎡)
     パークエグゼクティブ2ベッドルームスイート(110㎡)
     ペントハウススイート(170㎡)
     チェアマンスイート(240㎡)
このホテルには多数存在します。
で、このスイート、部屋に入ってすぐ左にトイレ、便座が自動開閉するシャワートイレになっています。
f0036857_22321997.jpg

右にはクローゼット。
寒い北京なので、ここはコート置きといった位置付け?
もっと本格的なクローゼットはバスルームにあります。
f0036857_22331189.jpg

リビング・エリアはウッド・フロアのラグ敷き。
f0036857_22344936.jpg

ウェルカム・ワインと・・・
f0036857_2235315.jpg

フルーツが置かれています。
ドラゴンフルーツとライチが見栄えを良くしています。
f0036857_22361295.jpg

ソファは5人は座れる大型のもの、それにプラス一人用の椅子。
僕の好みはもう少しクッションの効いたたっぷりめのものですが、これはこの部屋のデザインには合ったスタイリッシュなものです。
f0036857_22365390.jpg

壁の浮き出るというか取り付けるタイプのインテリアは最近のホテル・デザインのトレンドの1つ。
ここは2008年のオープンですから、その嚆矢の1つかもしれません。
f0036857_2240138.jpg

机は真ん中が開いていて、2つに分かれるお洒落なもの。
f0036857_23181732.jpg

f0036857_22405736.jpg

振り返ると、ビジネス・デスクはここにあります。
f0036857_22372942.jpg

シンプルな作りに見えますが、両側に座れ、周囲には電源コンセント、引出しの中にはステーショナリーやブローシャーなど十分なものが・・・。
f0036857_2352387.jpg

f0036857_22433757.jpg

いかにもハイアット・タッチ。
f0036857_22443884.jpg

中国では大切なこと、このホテルでも館内、部屋すべてfree wi-fiですが、このサイトは中国では繋がりませんよという改めての表示。
f0036857_2245302.jpg

聞いてはいましたが、日本ではあまりにポピュラーなこうしたサイトが中国では政府方針で繋がらないのです。
どうしてもの時はビジネス・センターで何とかなります。
VPN接続?
ただしビジネスセンターは24時間開いていません。
f0036857_23135790.jpg

TV(サムソン製)の周囲にミニバーが・・・。
モダン・シノアな茶器と2種類のお茶(普洱茶と龍井茶)。
このお茶はギフトということで、部屋では飲まずに家に持ち帰りました。
f0036857_23154743.jpg

左にはネスプレッソと電気ポット。
ネスプレッソのカプセルは6個置いてありました。
f0036857_23162979.jpg

右には冷蔵庫やグラス類などが・・・。
f0036857_23173857.jpg

窓はブラインドとカーテンのダブル、ともに電動で動きます。
f0036857_23194151.jpg

さぁ、窓からの景色は?
f0036857_23202854.jpg

あ、残念、高層ビルが立ち並ぶ方向ではありませんでした。
f0036857_23233041.jpg

印象的な「CCTVタワー」をこの窓から見てみたかった・・・。
それにこの夜の大気汚染はそれほどでもなく、割と夜景がきれいに見えた日だったのに。
でも、ドア裏のフロアプランを見ると、この階に2部屋あるスイートは両方ともこの向き、それじゃ仕方なかったかな。
by shackinbaby | 2016-03-26 10:55 | 旅行 | Comments(2)
Commented by さんだーばーど at 2016-03-27 08:47 x
拝見していると、北京に行きたくなりました。
いや、北京じゃなくてこのホテルかも(笑)
ほんとにshackinbabyさんのブログは眼福であり、目に毒ですw
Commented by shackinbaby at 2016-03-27 10:19
>さんだーばーどさん
さんだーばーどさんはもう多ホテルの上級メンダーなので、宿泊先の選択肢も多すぎて、困っちゃうかもですね。
でもハイアットはさんだーばーどさんのベースでしょうし、パークハイアットは世界中すべて泊まっておくべき、北京がまだならぜひ。
ブエノスアイレス、メンドーサ、マラケシュ、ザンジバル、ジェッダ・・・など日本人が行きにくいところもさんだーばーどさんならすいすいだと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< いただいたウェルカム・アメニテ... 3月29日から日本・アジアのヒ... >>