「星ヶ丘@ザ・キャピトルホテル東急」でバースデイ・ランチ
僕のXX回目の誕生日は生憎の仕事。
その数日後、夫婦で都合を付け、記念の食事でもしようと、溜池山王の「ザ・キャピトルホテル東急」の中華料理「星ヶ丘」にやってきました。
ここを選んだ理由?
それはこれです。
ギフトカードというかここのお食事券。
f0036857_1234647.jpg

毎年JALからもらえる「JMBダイヤモンド・JGCプレミア・サービスセレクション」というプレゼントを今年は「スマートギフトコース」というのにしてみたのです。
それで送られてきた「リンベル・スマートギフト・カタログ」の中に、ここ「星ヶ丘」の「お食事コース」というのがあって、31000ポイントで2名分のコース・料理が楽しめると・・・。
つまり僕のバースデイ・ランチはこのタダ券を使ったというわけです。
(残りの20000ポイントは奥さんの希望の品に変わりました)
f0036857_1252678.jpg

「星ヶ丘」は週末にオーダー・バイキングなどもやっていますが、基本的にはかなりな高級店。
f0036857_1272940.jpg

ホテルの客層も重厚なら、この店もそう。
ランチというのに客席はすぐに一杯となり、どの席もやや年配のクラス感ありそうな人達ばかりです。
ビジネスランチっぽいグループもステイタスありそうな雰囲気がぷんぷん。
f0036857_12964.jpg

サービス・スタッフは男性も女性もまさにプロ、言葉使い、身のこなし、食器の上げ下げも過不足ありません。
本当にそういう意味ではここは高級中華レストランです。
f0036857_1212081.jpg

コースにはドリンクが1品付いているということで、アルコールなども選べましたが、僕らは中国茶で・・・。
1品といってもポットで出てきたので、追加オーダーは不要でした。
f0036857_1213294.jpg

リネンも肌触り良し。
f0036857_12301574.jpg

前菜は7種盛り、眼で見てきれいなだけではなく、一品一品の味が悪くありません。
f0036857_12313999.jpg

中華でポピュラーな食材が一堂に会していて、水母、鮑とホワイトアスパラガス辺りは特に好みでした。
奥さんはとても気に入ったようで「この店、美味しいかも」と・・・。
良かった。
次いで燕の巣入りの蟹の卵のスープが熱々で出てきました。
f0036857_12415083.jpg

燕の巣は別添え、燕の巣そのものに味があるわけじゃなりませんが、このくらい量があると高級感ありますね。
値段も高そう・・・。
f0036857_1243013.jpg

スープのベースの上湯も〇でした。
3皿めは海鮮の炒め物。
f0036857_12441569.jpg

彩りも素晴らしければ、こういうのはまさに中華ならではの旨さです。
帆立も鯛もですが、僕的には一緒に炒められている野菜、特に筍の勝利。
次いでは牛肉の炒め物。
f0036857_1245527.jpg

オイスターソース・ベースのこれも、肉質、ソース共にほぼ文句なし。
周囲に散らしてあるのはピンクペッパー。
しいていえば僕らは最近塩分制限をしているので、ややソースの味が濃く、塩分きつめだったことかなと・・・。
白いご飯でももらって一緒に食べたらちょうど良かったかもしれませんが。
あと文句といえば、もっと肉の量が多い方が(笑)。
これじゃちょっと量足らないかも・・・などと思っていると、出ました、どか~~~んと巨大なふかひれ入りのラーメン(排趐湯麺)が!
f0036857_1246789.jpg

〆に出てくる時はミニのサイズでと思っていましたが、これは普通サイズ以上です。
ふかひれの厚みはありませんが、ほぼ丼の直径くらいの大きさのものが載っています。
「ORIGAMI」のパーコ麺も良いですが、このふかひれ麺もなかなかのもの。
単品で頼むと一体いくらするんでしょう?
最後のデザートはどちらかというと普通。
f0036857_12471212.jpg

いや~、美味しかったですし、最後の麺でお腹も超一杯に・・・。
量はそんなにいらないうちの奥さんも、腹いっぱい食べたい僕も、二人とも満足のランチでした。
(それにギフト券利用だし、笑)
f0036857_1249935.jpg

「日枝神社」の桜がきれいだったので地下から帰らずに、また「日枝神社」を通って外堀通りからタクシーで・・・。
f0036857_12511247.jpg

食事前より人は多くなっていましたが、温度は更に上がり、まさにぽかぽか陽気。
f0036857_12523897.jpg

「来週くらいが満開かねぇ」とか言いながら桜の木の下を抜け、僕のバースデイ(・ランチ)は無事終了となりました。
f0036857_1255599.jpg

by shackinbaby | 2016-04-03 00:00 | グルメ | Comments(4)
Commented by muchikopapa at 2016-04-03 18:04 x
とても美味しいそうですね。お金を払うといくら位でしょうか。私は、ペニンシュラの中華が好きで、帰る日のランチに行きます。美味しいですが高い。クルミのお菓子も好きでよく買って帰りますが、少なくて高い。もうちょっと安ければいいのにと思っています。
Commented by shackinbaby at 2016-04-03 20:00
>muchikopapaさん
ヘイフンテラスはさすがに美味しいですよね。
「ぐるナイ 超一流ゴチ! 過酷自腹2時間スペシャル」はご覧になりましたか?
ヘイフンテラスの料理の回でした。
「星ヶ丘」のこのコースはもしかするとこのギフト券専用のコースからもしれません。
とりあえずレストランのウェブでは見つかりませんでした。
JALによると31000ポイントは31000円相当ということですから、それを信じるなら1人前飲み物込みで総額15500円ということになります。
Commented by muchikopapa at 2016-04-04 08:44 x
高いですね。ふかひれが高いからでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2016-04-04 11:23
>muchikopapaさん
そうですね、僕も本当にこれがその値段で、実際にお金を払わなければならなかったら、「高っ」と思っちゃうでしょうね。
今回は、ま、食事券での食事でしたから、財布は痛まなかったので・・・。
ちなみにここで一番人気という 
オーダー式バイキング「スペシャルトリート」
は一人12000円++です。
僕が食べたコースと大体同じ値段のようで、それならこっちの方が良かったかなぁ?
名前
URL
削除用パスワード


<< アメリカっぽいなぁ、ラスベガス土産 「ヒルトン東京お台場」近況 (1) >>