spring has come@北京 (17) 「ウォルドルフアストリア北京」でアップグレード
僕のスケジュール変更でその滞在時間が大幅に短くなってしまった、仕事後泊の「ウォルドルフアストリア北京」。
恨めしいことに、そういう時に限って予想外のアップグレードなんて嬉しいことがおこるんですよね。
f0036857_2327166.jpg

king deluxe roomからking deluxe suiteにアップグレード。
f0036857_23283219.jpg

この部屋に関してウェブには

70 sq m/753 sq ft, living room, floor-to-ceiling windows, pampering amenities
Experience luxurious comfort in this Deluxe Suite featuring contemporary decor and floor-to-ceiling windows for ample sunlight. Unwind in the separate living room perfectly designed for entertainment and relaxation.
The master bedroom offers a king-sized bed with fine linens, an additional LCD TV and a lavish en-suite bath with pampering amenities.

と説明があります。
f0036857_23312576.jpg

(ソファには、カシミアのひざ掛けも・・・)
このホテルのスタンダードの部屋は45㎡ですから、スイートとはいっても2部屋分はないこじんまりした使いやすそうな広さの部屋。
もちろんこのホテルにはもっと上級の広いスイートも数タイプ用意されていますよ。
f0036857_23324483.jpg

ウェルカム・アメニティは豪華。
「アルコールはお飲みにならないんですよね」と言われ(どこからその情報?上海からかも)、ガス入り、ガスなしのミネラルウォーターとフルーツ・ボール、4種類のおつまみ(ドライ・フルーツ、ナッツなど)がすぐに届けられます。
通常は「パークハイアット北京」のようにワインなのでしょう。
写真撮るの忘れましたが、後から更に4個入りのチョコレート・ボックスも届きました。
f0036857_23295187.jpg

窓は天井から床までのフルハイト・ウィンドー。
カーテンはダブルで、ともに電動で動きます。
f0036857_23335992.jpg

デスク周りは快適で、ゆとりある作り。
f0036857_23361843.jpg

向かって右側の縦長の扉を開けると、ミニバーが現れます。
f0036857_23474943.jpg

電気ケトルやアイスペール、アルコール類など・・・。
あれっ、ここは高級ホテルなのにネスプレッソなどはないの?
ご心配なく、ミニバー・コーナーは別の場所にもう一つあります。
f0036857_23393056.jpg

今度は左側の扉を開けると・・・
f0036857_23425583.jpg

こちらは文房具中心に置かれています。
f0036857_2344443.jpg

でもデスク前の椅子に座っては左右の扉に手を伸ばせないし、スタイリッシュではあるものの、必要なものはデスクの中あるいはすぐ傍に収められていると、実用的だと思いました。
ソファに座って、部屋の奥(ベッドルーム)方向を見たところ。
f0036857_23371614.jpg

デスクやチェアなどまだ傷一つなく、メンテナンスは良好。
テレビはサムスン製の高機能なもの、サウンドシステムはボーズです。
f0036857_23454969.jpg

もう1つのミニバー・コーナーは壁面のここ。
f0036857_23464083.jpg

開けるとライトが点灯し、こんな具合になります。
f0036857_23485038.jpg

やっぱりネスプレッソ完備、カップ類も良いものを使っています。
f0036857_23494981.jpg

by shackinbaby | 2016-04-07 10:22 | 旅行 | Comments(4)
Commented by nagi at 2016-04-07 23:40 x
北京のWA良いですねー。
意外と直線と円の単純な図案と使用している色も暗めの色と金色なのに下品にならず、シンプルで寂しいなんてこともなく。
特にデスク周りが非常に好みです。
自宅の机の周りはごちゃごちゃだからかもしれません(苦笑

来年開業するバンコクのWAも楽しみ。
Commented by shackinbaby at 2016-04-08 00:58
>nagiさん
デスク周りはこういうの、お好みでしたか?
すっきりゆったりしてるんですけど、ステーショナリー、ブローシャなどは僕は引き出しの中に欲しかったな。
すぐ手の届くところに・・・。
おっしゃられるようにゴールド使いがここでは下品になっておらず、端正な作りの中のゴージャス系アクセントなのは、最高級ホテルとして悪くないカラー・チョイスですよね。
バンコクのも良い立地ですが、あまり広い面積ではないですね、あそこ。
なので、北京と違って高層になるんでしょう。
Commented by HK at 2016-04-09 19:32 x
私はチェーン系ホテルで情報共有されていた経験はありませんが、初宿泊なのにそういったことがあると嬉しいですね。
Commented by shackinbaby at 2016-04-09 20:41
>HKさん
僕もどうしてそれを?と不思議なんですが、上海のウォルドルフアストリアでそういうやり取りがあったのは確かなので、そこからとしか考えられないと思っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< spring has come... ヴァージン・アメリカ近況 >>