「惣菜・べんとうグランプリ2016」駅弁・空弁部門
日本エアポートデリカが羽田空港で販売中の空弁、「賛否両論 季節の二段重(春)」と「とかみ手仕事江戸前 赤酢ちらし巻き寿司」が、日本食糧新聞社主催の「惣菜・べんとうグランプリ2016」駅弁・空弁部門で受賞したとのことです。
f0036857_19455664.jpg

春の食材を使ったご飯、金目鯛の白味噌焼き、豚角煮、うどとこんにゃくの金平風などが入った恵比寿の和食店「賛否両論」監修の「賛否両論 季節の二段重(春)」(1620円)が優秀賞。
銀座「鮨とかみ」店主、佐藤博之氏監修の海の幸をちらした「とかみ手仕事江戸前 赤酢ちらし巻き寿司」(1078円)は、入選となったとのことです。

     https://news.nissyoku.co.jp/restaurant/news/page/?ctid=3639

今度買ってみよう・・・。
なお駅軒・空弁部門の最高賞の金賞は以下の通り。
でもこれは空港では売っていない、駅弁のようです。
     金賞 伊勢海老まるまる一匹“波の伊八弁当” (南総軒)
     金賞 塚だまタルタルの特製チキン南蛮弁当 (塚田農場プラス)
f0036857_19425346.jpg

     金賞 大玉ほたてと大漁ウニ弁当 (吉田屋)
f0036857_19435573.jpg

by shackinbaby | 2016-04-16 08:40 | グルメ | Comments(2)
Commented at 2016-04-17 19:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-04-17 20:57
>XcXaXhXさん
僕も食べた記憶があります。
おととしから去年くらいだったですか。
最近はああいうコラボ系機内食が台湾線はなくなりましたね。
それでも台湾線は月に2回メニューが変わるのは、頑張っていますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< JMBの「課長!突然ですが、休... いつか世界遺産になる前に行って... >>