サクッと小田原 (1) 魚国、箱根ベーカリー、根府川駅、ヒルトン小田原
このところ夫婦でお出かけ出来るようになり、休みが見つかると、近場ですが、直前に予約してサクッと出かけています。
今回は小田原。
前回は熱海に行った話を書きましたが、そんな近いところばかりで、相変わらず弾丸というか、1泊だけの旅行です。
この日の小田原行きは、旅行の何と4日前に計画、数分で予約終了という旅。
ということで、「サクッと小田原」シリーズの開始です。
f0036857_176283.jpg

今回の旅で唯一決めておいたのはホテルだけ。
小田原といえば、そう、shackinbabyですもの(?)、もちろん「ヒルトン小田原」です。
食べるものなどは行き当たりばったり、小田原駅の駅ビル「ラスカ」2階にある「海鮮茶屋 魚国」でランチと決めたのも行きの新幹線の中でした。
f0036857_1772358.jpg

僕は午前中仕事をした後、東京駅で奥さんと会い、小田原までランチは我慢。
ネットでは人気の店、行列が出来ることも・・・とあったので、この店にお腹を超減らして・・・。
f0036857_1793231.jpg

着いたのは午後2時前とランチとしてはだいぶ遅くなっていたので、店は行列どころか、あまり混んでいませんでした。
ただ駅や駅ビルにはとにかく人が多く、さすが人気の観光地のエキナカです。
「魚国」のメニューはもちろん海鮮尽くし。
f0036857_17103112.jpg

僕はお昼の定食のような茶屋膳というものからお刺身と煮魚膳を・・・。
刺身は鮪だけで小田原なのになぁとちょっとがっかりでしたが、金目鯛の煮付けはさすがなお味でしたよ。
f0036857_17112927.jpg

見た目程味も濃くなく、上手に焚いてあって、魚がそれほど好きではない僕でも〇。
奥さんは大漁海鮮丼なるもの。
f0036857_17124796.jpg

奥さん曰く、「熱海もそうだったけど、駅前の人気店ってこういう感じよね。
そこそこ美味しいんだけど、値段が高め。
きっと海辺のローカルなところに行けばもっと新鮮で、もっとリーズナブルなのがあるんだよね」
と。
f0036857_17133686.jpg

なるほど・・・。
とりあえず空腹が癒えた僕ら夫婦、駅ビルを散策、奥さんは帰りに買っても良いはずのお土産をもう物色しています。
そしてスマホを見ながら奥さん、「ここにも行きたい」と言ったのが、新幹線入口に近いところにある「箱根ベーカリー」という店。
f0036857_17145075.jpg


     http://箱根ベーカリー.com/

f0036857_17163293.jpg

イートインとパン売り場があって、近づくととパンの本当に良い香り。
西洋系の外国人が並んで買っています。
外国のガイドブックにも出ているのでしょうか。
「夕食用のおかずは買ってあるからね」と奥さん、デパ地下で美味しそうなお総菜を買い込んできてあるそうです。
なので、ここではフォッカッチャや店の一番人気という天然酵母のクロワッサンなど総菜のお供になるようなパンを・・・。
f0036857_17184519.jpg

これからホテルにチェックインするのに夕食を持ち込み?
そうなんですよ、以前行った時に「ヒルトン小田原」のディナーにはあまり選択肢がなく、値段の割に・・・と、うちの奥さんの評判がかなり悪かったからなんです。
最近は変わってるかもれないのに・・・。
しばらく小田原駅周辺で楽しんだ僕らは、JRで2駅先の根府川駅に。
f0036857_17225336.jpg

ウィークデイなら小田原駅からホテルまでのシャトルバスが出ているのですが、この日は週末、根府川駅からしか出ていないのです。
f0036857_17241518.jpg

蜜柑で有名な根府川、JRの駅は無人駅です。
切符はこの回収箱に入れます。
駅を降りるとこのバスが・・・。
f0036857_1727286.jpg

タクシーなどは駅前におらず、取りあえず駅を降りた人はほとんどこのバスに乗る感じです。
言葉から、半分以上の人が中国の人達。
ここでもチャイニーズ・パワーはすごいです。
f0036857_17282489.jpg

バスは山道をうねうねと上がって行き約10分で「ヒルトン小田原」に到着。
f0036857_17294879.jpg

僕らがここに来たのは数年ぶりです。
f0036857_173121.jpg

その間リニューアルもされているとのこと、どんな感じになっているのでしょうか、楽しみです。
by shackinbaby | 2016-04-24 19:07 | 旅行 | Comments(6)
Commented by NK at 2016-04-24 23:47 x
実は自分も今週ふらっと小田原ヒルトン初体験してきたのです
このランチ美味しそうですね。。自分は小田原駅すぐの評判が良い蕎麦屋にしましたが見事に外れでした

ホテルはバーデゾーンがほぼ自分だけの貸切状態だったのでちょっと心配しましたがたまたまのようです
天然温泉の方のお湯がしょっぱくて好みでしたね飲んだわけではないですが

価格帯はけっこう違いますが箱根ハイアットリージェンシーに行って比べてみたくなりました

Commented by nagi at 2016-04-24 23:54 x
実はわたくし、ヒルトン小田原には宿泊したことがないのです。
どうも日帰り圏内というイメージが強いのと、温泉泊まりがけだともうちょっと遠くに足を伸ばしたい症候群が。

あ、ヒルトンと言えばお台場の庵スパをようやく体感してきました。
ダイア無料はどこにも書いてなくて受け付けで聞いてみてわかるというのはちょっと不親切ですかね。
それでも、お日様の下でベイブリを見ながらお湯に浸かれるのはいいですねぇ。
あそこ、屋外にもチェアほしくなりますね。

久しぶりにゆっくりと夜23時前には寝てなんと朝8時まで爆睡、庵スパでだらだらすると云うリラックスした過ごし方をしてしまいました。
リフレッシュできましたぁ。
Commented by shackinbaby at 2016-04-25 07:39
>NKさん
おぉ、そうでしたか、ニアミスですね。
バーデゾーンがお一人状態とは・・・。
僕の時は週末ということもあって、本当にたくさんの家族連れでにぎわっていましたよ。
ここは繁忙期、非繁忙期、その差が大きいホテルですね。
「相望の湯」も朝一番からかなり混み、小さな露天風呂など順番待ちでした。
僕は気が付きませんでしたが、奥さんは確かにお湯は塩泉だと言っていました。
これから「ヒルトン小田原」のことを書いていきますので、追加・訂正事項などありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2016-04-25 07:40
>nagiさん
それはそうなんですが、その近さも良いですね。
新幹線に乗ると、東京から本当にアクセスが楽だし・・・。
僕らが行ったのは週末だったので家族連れがほとんどでしたが、NKさんの時は人が少なかったと。
あのバーデゾーンが自分の好きなように使い放題なら、それはそれでまた楽しいかも。
野外にも温浴槽が広がっています。
お台場とはテイストが違いますが、お気にいられるのでは?
Commented by momo at 2016-04-25 19:28 x
「海鮮茶屋 魚国」は給食事業で有名な「魚国総本社」がやっていると思ってました。
小田原の老舗鮮魚店の直営だったんですね。
Commented by shackinbaby at 2016-04-25 23:59
>momoさん
あの病院食などもやっている超大手の「魚国」とはさすがに別でしょう。
明治時代からある小田原では老舗の鮮魚商とネットにはありました。
名前
URL
削除用パスワード


<< サクッと小田原 (2) 「ヒル... ミルクレープがアメリカ・東南ア... >>