日本のPC経由の旅行サイト利用動向ランキング
またもランキングの話題。
メディア測定と分析のグローバル・カンパニーである「コムスコア」が、オンライン上のウェブサイトに関する包括的な調査であるcomScore MMXで分析した日本のPC経由のサイト利用動向に関するレポートを発表しました。
それによると、今年1月のオンライン・プロパティの国内トップ3はグーグル、ヤフー、ラインだったそうです。
ま、これはなるほど、ですよね。
これを今度は旅行業界に絞って見てみると、今年1月には、3183万人のユーザーがトラベル関連サイトにアクセス。
ユニーク・ビジター数ランキングでは、トップがホテル・宿のオンライン予約サイトであるJalanで733万人が訪問、以下JTB、楽天トラベル、トリップアドバイザー、ヤフートラベル、ANA、JALと続くそうです。
また、トップ10エンティティのうち、ユーザー1人あたりの平均利用分数はANAとJALがそれぞれ19.5分、17.8分と一番長く、楽天トラベルがそれらに次ぐ16.9分だったと・・・。
エンティティは分かりやすく言うとこの場合は法人とでもいったら良いでしょうか、正式には「一単位として扱われるデータのまとまり。なんらかの標識に 対し、その実体であるデータの集合を指す。XMLやJava、データベース等で用いられる用語」です。

     http://www.comscore.com/jpn

     http://www.comscore.com/jpn/Insights/Market-Rankings/comScore-Releases-Rankings-of-Top-Web-Entities-in-Japan-for-January-2016
by shackinbaby | 2016-04-25 17:42 | 旅行 | Comments(2)
Commented by nagi at 2016-04-26 09:08 x
検索エンジンで検索するものをエンティティとGoogleは表現してますね。
要素(プロパティ)が検索するキーワードで、プロパティがなるべく多く合致するエンティティを検索結果として出す、みたいな。

でもこの文脈だとサイトでいいんじゃないかなぁ>comScore
Commented by shackinbaby at 2016-04-26 12:58
>nagiさん
こういう用語には疎いので、詳しくお教えいただいて有難うございます。
英語だとentityですかね、用語辞典を見てみても、その説明の方が更に分かりにくかったりします、僕のような素人には。
名前
URL
削除用パスワード


<< サクッと小田原 (3) 「ヒル... サクッと小田原 (2) 「ヒル... >>