サクッと小田原 (6) 「ヒルトン小田原」のフィットネス、相望の湯、バーデゾーン
「ヒルトン小田原」の「オーシャンラウンジ」で一息入れてから、早速ホテルの売り物のバーデ棟に急ぎます。
ここは地下1階地上3階建て。
印象的な階段の他に、もちろんエレベーターでも各階を移動できます。
f0036857_18442017.jpg

まずは階にあるフィットネスから。
24時間オープンで、ルームキーでアクセス出来ます。
f0036857_18294044.jpg

ここには2回来ましたが、利用客はいても一人くらい。
いつもガラガラでした。
f0036857_18303682.jpg

とにかく空いているし、窓からの景色も良いので、気持ち良く体を動かすことが出来ました。
f0036857_18314242.jpg

この2階にはプールサイドレストランの「アクアフェ」、スパの「アクアボーテ・スパ」、ゴルフ練習所なども・・・。
今度は階に。
f0036857_18323296.jpg

ここには天然温泉「相望の湯」という施設があります。
朝の6時から深夜0時までのオープン。
こんな場所もありましたが、僕が行った時は2回ともマッサージ師、客共に誰もいませんでした。
f0036857_18331724.jpg

たいていきれいに片付いています。
f0036857_18344348.jpg

日本式の大浴場はご覧のように結構広いです。
f0036857_18355436.jpg

でも露天風呂は極小、景色もイマイチ、ま、ただ野外にあるというだけ?
f0036857_18372893.jpg

そしていよいよ階に移動し、このバーデゾーンの総合受付で、部屋番号と名前を言い、キーを受け取ります。
f0036857_18405511.jpg

ロッカー。
部屋から水着を着てバスローブや浴衣をはおってここに来れば、ロッカーも不要なくらいですが・・・。
ただその格好の場合はホテル3階の連絡通路を通り、ロビーなどのパブリック・エリアを通らない様にしなければなりません。
(バーデ棟にはロビーなどのある1階からももちろん行けるのですが)
f0036857_18415147.jpg

で、これがリニューアルなったバーデゾーンの夕方の写真です。
つまりバーデゾーンとは水着を着て利用出来る屋内外のいろいろな(レジャー)プール・エリアのこと。
25mのスイミング・プールを含めた11種類のプール、ドライ&スチーム・サウナがここに揃っています。
湯気でレンズは曇り気味になるし、くつろいでいるゲストも多いので、プライバシーに配慮して、屋内の写真はこれ1枚のみに・・・。
f0036857_18471497.jpg

バーデゾーンの写真は翌日、ゲストがまだ誰もいない時に、担当の女性に許可をもらってちゃんと写したものがありますので、詳しくはそちらに載せますね。
後は夕闇が迫るアウトドアのバーデプールの写真を雰囲気中心に・・・。
f0036857_18501516.jpg

湯気の具合、分かっていただけるでしょうか。
f0036857_18511924.jpg

だんだん空気が冷たくなっていく中、じっとしていても、動いても、泳いでも、良い気持ちでしたよ。
f0036857_18523068.jpg

空気もこの辺りは澄んでいるし、聞こえるのは水の音と楽しげなゲストの声のみ。
f0036857_18545688.jpg

時々は鳥の鳴き声だって聞こえちゃいます。
f0036857_18555435.jpg

朝も良いでしょうが、夕方のここもなかなかのもの。
f0036857_18573765.jpg

ここにも赤い和風のパラソルと、緋毛氈を敷いた縁台が・・・。
f0036857_1858491.jpg

ここは午後9時までのオープンですが、夜の闇が本格的になったころ、僕らはバーデゾーンから退散です。
あぁ、気持ち良く疲れた・・・。
部屋に戻ると午後8時前、窓の下にはライトアップしたチャペルがきれいに見えています。
f0036857_18381155.jpg

そして部屋でテレビを見ながら夕食。
奥さんがデパ地下で買ってきたお総菜と、「箱根ベーカリー」で買ったパン。
インスタントながらコーヒーも入れて・・・。
f0036857_183986.jpg

「オーシャンラウンジ」まで行けばネスプレッソもあったのですが、あそこはたぶん持ち出し禁止でしょう。
なお書き忘れましたが、バーデ棟の地下にはイベント・スペースの「ヒルトン・アリ-ナ」や屋内テニスコートなどがあります。
by shackinbaby | 2016-04-26 18:24 | 旅行 | Comments(4)
Commented by nagi at 2016-04-27 00:04 x
お台場でも思ったのですが、湯船に水着が残念で残念でw
やっぱりタオル一枚で入りたいなーなんて思ってしまう温泉に関しては保守的なわたくし。
水着で温泉はなんとなく落ち着かないんですよね。

この開放感の中で水着いらなかったらなんて幸せなんでしょうと思ってしまいます(^_^;;;;
Commented by ケビン at 2016-04-27 09:17 x
うちも小田原ヒルトンでは、デパ地下です。あの値段であのビュッフェはあり得ませんから。今日はコンラッドマカオ滞在しまーす。
Commented by shackinbaby at 2016-04-27 11:04
>nagiさん
グローバルに展開するホテル内ではそれは無理かも・・・。
でも日本人もあとしばらくすると旅館での裸の入浴に違和感なんていうニュー・ジェネレーションが出てくるかもしれませんよ。
Commented by shackinbaby at 2016-04-27 11:04
>ケビンさん
マカオから有難うございます。
僕はあのホテルではとても良くしてもらった記憶があります。
今でも日本人スタッフは複数いるのでしょうか?
マカオ内も無料のシャトルバスなどを乗りついていろいろ行けましたので、朝から夜までギャンブルだけでなく楽しめました。
どうぞたっぷり楽しんでらしてください。
そして何か情報などあれば、ぜひよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2015年度の国際線旅客数、つ... 「グランパシフィック LE D... >>