サクッと沖縄 (1) 羽田空港から「ハイアットリージェンシー那覇」
「サクッと小田原」に続く我が家の4月の旅行は、沖縄は那覇でした。
GWにもしかすると夫婦で旅行出来ないかもとの懸念から、GW前の予約がまだ簡単に取れる時期に、取りあえず行けるところに行っておこう、そんな僕ら夫婦の国内弾丸旅の第2弾です。
今回も小田原に続いて奥さん主導の旅程。
僕は那覇にはかなりな回数仕事などで行っているので、少しは那覇のことを知っている・・・。
奥さんは10年ぶりくらいの那覇とのことで、ネットで彼女なりに情報を集めたりしていたので、それと僕の多少の経験を生かして、そこそこ楽しんでくることが出来ました。
彼女のベイシックな希望は「沖縄そばを食べたい」、「ローカルな食堂も良いな」、「ステーキも美味しそう」などグルメ系が主。
僕だけなら今まで行ったことのない店を中心に攻めたいですが、奥さんは久しぶりの那覇、もうすでに有名な店も入れざるを得ません。
それでもあまり知られていない美味しい店なども発掘出来たので、順次レポートしていきますね。
ただホテルなどはお馴染みのところにしたので、説明は端折り気味で行きます。
f0036857_1125460.jpg

その日の朝食は空港で空弁を・・・。
4月16日のここで取り上げた「惣菜・べんとうグランプリ2016」駅弁・空弁部門で受賞の「賛否両論 季節の二段重(春)」が目に付くところにあったので、税込1620円と高価でしたが、夫婦2人で食べるんだからと買ってみました。
f0036857_11435071.jpg

春の食材を使ったご飯、金目鯛の白味噌焼き、豚角煮、うどとこんにゃくの金平風などが入ったお弁当で、二段重と「賛否両論」の笠原将弘シェフ監修というネームバリューもあって、とても豪華に見えますが、僕らの結論は「高いお金を出しても、やはり弁当は弁当。800円の弁当の倍は感激しない」でした(ごめんなさい)。
この日はダイアモンドプレミア・ラウンジにこんなものも置いてありました。
f0036857_1136588.jpg

この後、沖縄でも食べまくるかもしれないので、弁当を食べる前に夫婦で1本ずつ・・・。
奥さんは「こういうの飲むの何となく恥ずかしい」とか言いながら。
f0036857_11501478.jpg

那覇までの飛行機はそんなに前には買えなかったので、購入時にはクラスJに空きがなく、当日クーポンを使ってアップグレードしました。
f0036857_11571682.jpg

値段はスーパー先得で16390円。
出発した羽田は雨交じりの曇りでしたが、ほぼ定刻に着いた沖縄・那覇は気温24度くらいの青空。
ここ那覇も前日までは雨・曇りの天気だったそうで、僕らはかなりラッキーでした。
それに沖縄はもう少しすると梅雨にも入りそうだし、良い時に来られたものです。
ゆいレールの牧志駅から宿泊する「ハイアットリージェンシー那覇」までは10分以上歩きましたが、適度に風もあり、強烈な日の光も雲に隠れる時もあって、ウォーキングには最高に良い感じ。
f0036857_12333976.jpg

「ハイアットリージェンシー那覇」については、僕がオープンしてすぐに泊まった時のことを、去年7月に「『ハイアットリージェンシー那覇沖縄』に行ってきちゃいました」シリーズとして14回に渡って書いています。
f0036857_12364689.jpg

なので、今回は写真中心に・・・。
f0036857_12382714.jpg

今回の宿泊レートは、ハイアットのウェブからでseize the dayという事前購入、キャンセル不可のもの。
twin roomで1泊1室15000円(税サ込)。
f0036857_12421385.jpg

これは安かったですね。
僕は英語版のウェブから予約しましたが、日本版の方にもこのレートは出ていたのでしょうか?
俗にいうゴールデンウィークと1~2日違うだけで、この値段。
f0036857_12434852.jpg

アーリー・チェックインもリクエストしておいたので、午前11時でもチェックインは可能でした。
しかもレイト・チェックアウトもお願いしておいたので、24時間以上も滞在出来、更にはclub deluxe twinへのアップグレードもあったので、もうこれはハイアット様様と言うべきでしょう。
f0036857_12464876.jpg

やはりゴールドパスポートのダイアモンド・ステイタスは維持しておいた方が良いかも。
f0036857_12484855.jpg

エントランスは質感こそそう高くありませんが、ハイアット・タッチで、スマートな作りです。
f0036857_1250151.jpg

たいていの時間、ドアマンやベルが待機しています。
f0036857_12512824.jpg

レセプションの対応も沖縄にしては(素朴な印象のところが多い)スマートな対応。
僕らは18階のリージェンシークラブでのチェックインと言われます。
f0036857_12524431.jpg

クラブラウンジまでエスコートしてくれた女性は、終始無言。
奥さん曰く「多分日本の人じゃなく、日本語がまだ大変そうな人なんじゃない」と。
果たして・・・。
f0036857_12535048.jpg

では、この後は1階ロビーの写真を各方向で撮ったので、多めに載せておきます。
f0036857_19562721.jpg

こじんまりしていますが、デザインもカラー・スキームも僕は好きなタイプ。
f0036857_19572363.jpg

大きな窓一面からの緑と水も良いですが、時間によっては時々この窓が一面結露している時もあったりします。
f0036857_1959457.jpg
f0036857_2002334.jpg
f0036857_2013222.jpg
f0036857_2024313.jpg
f0036857_2035989.jpg
f0036857_2051215.jpg

by shackinbaby | 2016-05-02 07:31 | 旅行 | Comments(10)
Commented by so at 2016-05-02 07:00 x
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。ラウンジのサンプル?は最近色々あるんですね。ソルマックは羽田サクラでも見た気がします。羽田ー那覇は5、6年前にJGC修行したときによく使ったので懐かしいです。空港を出たときのモワッとした感じを思い出しました。
Commented by muchikopapa at 2016-05-02 14:09 x
ソルマック愛飲しています。あくる日朝の胃もたれにいいような気がします。
Commented by たにとも at 2016-05-02 20:39 x
私の4月、5月の沖縄の往路は借金さんと同じ便利用です。
ラウンジで夫婦揃ってソルマックも同じ(笑)
我が家は明日イタリアに向けて出発します。
Commented by shackinbaby at 2016-05-03 09:04
>soさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有り難うございます。
そうですね、飛行機を降りてのターミナルの明らかな冷房状態、窓からの日差し、そしてターミナルの外に出た時に感じる暑さと湿気は、まさに沖縄ですよね。
でも今回は湿度もそれほどでもなく、風もあったので、沖縄らしさを感じつつ快適という素晴らしい2日でした。
これから僕らの那覇でのことを書いていきますが、何かありましたらぜひコメントくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2016-05-03 14:31
>muchikopapaさん
僕はあの味があまり好きではありませんでした。
ウコンの味なんでしょうか。
まさかヨーロッパまでは・・・(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-05-03 14:49
>たにともさん
もう今ごろはイタリアの地でしょうか、これで何回めのイタリア?というくらいによくお出掛けですよね。
でもイタリアも広いし、国中が観光資源といってもおかしくないくらいなので、行き尽くすなんでことはないのでしょう。
楽しんでらしてきてください。
沖縄は奇遇でしたね、あの便は値段も高くないし使いやすい気がします。
Commented by たにとも@フィレンツェ at 2016-05-05 03:31 x
はい、多分20回目位のイタリアです。大好きな国なんです。
今回、往路はフィンランド航空のビジネスクラスでした。ほぼフラットシートになり疲れが出ずに街歩きを楽しむ事が出来ています。
フィレンツェは久しぶりですが、最後に来てから随分色んな所が綺麗になっています。今日も朝から美味しい物を沢山食べました。
明日は大望のチンクエテッレに行ってきます。
Commented by shackinbaby at 2016-05-05 09:46
>たにともさん
何と20回目ですか、ウルトラ・ベテラン・リピーターですね。
僕らがいつかまたイタリアに行けるチャンスがあったら、これはぜひともたにともさんにご相談申し上げなくちゃ・・・。
ヴァンター空港はコンパクトで乗り換えもしやすかったでしょう。
フィンエアーがワンワールドなどはJALユーザーには本当にうれしいことですよね。
どうぞ残りの旅程もお元気で。
Commented by たにとも at 2016-05-08 23:44 x
私の経験がお役に立つのでしたら、何なりと(笑)
短いイタリアから帰国しました。何を食べても美味しく、どの建物を見ても美しく、楽しい旅でした。永年行きたいと願っていたチンクエテッレも良かったです。断崖絶壁にひしめき合った建物の風景を目に焼き付けて来ました。海辺で食べた魚介料理も最高。
ヴァンター空港は去年のイタリア訪問時にも利用しましたが、
今回初めて空港のヒルトンに泊まり半日観光致しました。空港からも歩いて行けるのは良かったです。
ヘルシンキはコンパクトな街で半日でも堪能することができました。
往路はJAL利用しましたが、起きていた方が良い往路はオープンな感じのフィンエアシート
寝ていた方が良い復路は個室感の強いJALシートで正解でした。
Commented by shackinbaby at 2016-05-09 07:41
>たにともさん
早速のご報告、有難うございます。
何から何までうまく行かれたイタリア旅行だったようですね。
ヘルシンキは半日あれば観光出来ちゃう街、同意です。
僕は1泊したので、森などにもいきましたが、街もとても楽しめるところでした。
飛行機の選択、特にシートに関しては参考になるご感想です。
どうぞ旅のお疲れが出ませんように。
名前
URL
削除用パスワード


<< サクッと沖縄 (2) ラウンジ... GW中のブログ運営 >>