サクッと汐留・浅草 (6) 浜離宮から浅草へ隅田川クルーズ
今回の汐留・浅草行きで、うちの奥さんが一番楽しみにしていたのが水上バス(東京水辺ライン)。
「天気が良かったら、私、あれで浜離宮から浅草まで行きたい」と・・・。
あぁ、水上バス。
そういえば僕もしばらく乗ったことがありません。
f0036857_1873852.jpg

確かにこの日は天気最高の快晴、「じゃ、そうしよう」と、「コンラッド東京」をチェックアウト後、乗り場が「浜離宮恩賜公園」の中にあるので、まずは入場料(300円)を払い「浜離宮」内へ。
f0036857_18191286.jpg

f0036857_18202715.jpg

入って一番左側の道をまっすぐ奥へ・・・。
つまり「三百年の松」の前の小路。
振り返るとさっきチェックアウトした「コンラッド東京」が見えています。
f0036857_1824103.jpg

f0036857_18261459.jpg

この時期は公園内の庭園に目立った花もないので、人影は少ないですが、看板が至る所に建っているので、道は間違えないはずです。
f0036857_18275358.jpg

入口から徒歩6分ほどで、この船着き場に到着。
汐の匂いがかすかに鼻をくすぐります。
f0036857_18291020.jpg

浅草までは620円。
「お台場海浜公園」行きの船も離発着するので、間違えないように浅草行きに乗ります。
f0036857_18303285.jpg

船には140人乗りの「さくら」号、 「あじさい」号、200人乗りの「こすもす」号があるようですが、この便は「あじさい」合とのこと。
f0036857_18315595.jpg

あ、来ました、この船です。
見晴らしの良さそうな上部デッキもある・・・。
奥さんは日焼けを嫌がるので船内から楽しむでしょうが、僕は絶対あそこだな。
f0036857_1833996.jpg

窓ガラスはまずまずきれいで、揺れも少ない、奥さんは主にこの席から周囲を鑑賞。
f0036857_1853398.jpg

船内はGW中なのにこのがらがら具合です。
これも嬉しかったところですが、両国からはツアーの外国人団体が大量に乗り込んできました。
f0036857_1854829.jpg

船はこんな作り。
f0036857_1915055.gif

定刻に船は「浜離宮」乗り場を静かに離れます。
f0036857_18553222.jpg

出発するや眼の前には「レインボーブリッジ」や「東京タワー」がすぐに・・・。
f0036857_18564414.jpg

僕は奥さんと離れて、見晴らしの良い上部デッキに移動。
風も心地良く、これは良い日に水上バスに乗れたものです。
f0036857_18581568.jpg

船は隅田川を上流に、次から次へといくつもの橋をくぐって進んで行きます。
「勝鬨橋」。
子供の頃は晴海に住んでいたうちの奥さんは、毎日この橋を渡って学校まで通ったんだそうです。
f0036857_18593490.jpg

左手奥に見えているのは聖路加ガーデン。
この地図を見ながら、一つ一つ違う形の橋と両側の景色を楽しみます。
f0036857_19262124.jpg

水上スキーも気持ち良さそう。
f0036857_1904967.jpg

「東京スカイツリー」も見えてきました。
f0036857_192747.jpg

これは「清州橋」だったかな・・・。
f0036857_1931337.jpg

「浜離宮」から浅草までの所要時間は約50分。
領国橋、JRの鉄橋、蔵前橋、厩橋、駒形橋、吾妻橋・・・。
ここまで来ると浅草の「二天門」降り場はもうすぐです。
f0036857_1941768.jpg

フィリップ・スタルクの黄金のウXコは相変わらずすごいインパクト。
f0036857_1981438.jpg

f0036857_1993881.jpg

浅草では僕らを含めてかなりの人が降ります。
f0036857_19105321.jpg

船を下船したところは格好の「東京スカイツリー」の撮影スポット。
f0036857_19115525.jpg

中国からの団体さんが集合写真を次々に撮っていました。
ここから「浅草寺」までは、実は道一本真っ直ぐで、超分かりやすい・・・。
しかしこの通りは完全に中国人街、ここで中国人観光客を乗せたバスが発着するので、聞こえるのは100%中国語。
看板も中国語だし、中国の新聞を売るオバちゃんや、物売りもたくさん・・・。
「浅草寺」の「二天門」から境内に入ると、もうそこもまるで中国。
あまりの中国パワーに奥さんはそうそうに「浅草寺」を離れようとしますが、彼女が行くところどこもすべて中国人だらけでした。
しいていえば新名所の「まるごと日本」くらいでしたかね、日本人中心だったのは。
by shackinbaby | 2016-05-12 07:59 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2016-05-12 08:24 x
私もこの水上バスよく乗ります。
浅草から乗って浜離宮で降りることが多いです。
水上から眺める東京はまた違った趣があります。
ただ、ここ数年は中国人団体が凄いです。
乗船口では一人が並んで後から団体で割り込んできます。
係員もあきらめ顔で「注意しても聞いてくれません」と言っていました(笑)。
この水上バス以外にも最近色々なルートができて面白そうです。
Commented by shackinbaby at 2016-05-12 09:16
>momoさん
船運は東京都も力を入れていますので、これからまたいろいろ新しいルートも現実のものとなってくるかもしれません。
僕らのように観光で船に乗るときは、天気の良い日がBEST。
そういう意味ではこの日は最高の日でした。
暑すぎず、風も強過ぎず、本当に気持ち良かったです。
中国人の多いってなんたって、浅草の二天門辺りの中華街ぶりはすごかったです。
Commented by muchikopapa at 2016-05-12 10:05 x
私も3月に汐留から両国まで乗船しました。借金先生と同様に無風で気持ちよい日でした。さぞかし桜の季節はきれいだと思えます。東京は自然が残っており緑が多くていいところですね。自営ですので完全に引退するのは無理と思いますが、一線から身を引いた後は東京在住を考えております。東京オリンピック後が目標です。楽しみです。
Commented by shackinbaby at 2016-05-12 13:16
>muchikopapaさん
そうですかぁ?
東京にいる人間は出来れば将来もっと静かな緑の多いところに移り住みたいなんて、心のどこかでは思ってるんじゃないでしょうか。
確かに東京には何でもあり便利ですが・・・。
Commented by HK at 2016-05-12 21:18 x
この水上バスすごくいいですね。
私のようにあまり東京へ行ったことがない人も楽しめそうですが、日本人客が少ないのはあまり知られていないのでしょうか。
Commented by 越後屋 at 2016-05-12 22:03 x
軍艦島ツアーの船酔い以来、船は少々苦手意識をもっています(苦笑)。
普通に考えればたいしてゆれないとはわかっているのですが…
Commented by shackinbaby at 2016-05-12 22:28
>HKさん
このルートの水上バスからは陸上から見るのとは違った景色が見えて、一度は絶対面白いと思いますよ。
でも天気の良い日が良いですね、来年の桜の時期などいかがですか?
隅田川の桜は結構すごいし、続いています。
Commented by shackinbaby at 2016-05-12 22:29
>越後屋さん
ここは川なので大丈夫ですよ、もちろん波風のある日もあるでしょうが、通常は全く揺れがない感じです。
軍艦島とは全然違うと思いますよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< ANA、北米及び中南米へのネッ... TVに影響されやすいshack... >>