Bangkok, somethin' old somethin' new (6) イサヤ・サイアミーズ・クラブで夕食
バンコク到着1日目の夜。
スワンナプーム空港に着陸して4時間後の午後8時、ホテルのシャトルボートに乗って早速街にお出かけです。
レセプションのところのドアをスパの方に出て・・・
f0036857_17534780.jpg

この細い道を歩いていくと、かすかに川の臭いが。
f0036857_17412755.jpg

これが「ミレニアムヒルトンバンコク」の船着き場です。
f0036857_17421550.jpg

振り返るとこんな感じ。
f0036857_1744982.jpg

行き先は「イサヤ・サイアミーズ・クラブ」(Issaya Siamese Club)というハイソなレストランです。
ホテルから直接タクシーで行っても良いのですが、やはりバンコクのリバーサイドに来たからには、このシャトルボートには乗りたいので・・・。
「サパン・タクシン」まで約10分の船旅(?)を楽しんで、そこでタクシーを拾うつもりです。
このボートが大体20分毎にやってきます。
f0036857_1745145.jpg

対岸に見えているのは「ロイヤルオーキッドシェラトン」。
夜になって風は少し涼しくなっているものの、まだたっぷりの湿気も、それでも風を切って進むボートは景色ともどもバンコクにいるぅ!を満喫させてくれます。
f0036857_174794.jpg

工事中の「アイコン・サイアム」の前を通り・・・
f0036857_17481067.jpg

「ザ・ペニンシュラ・バンコク」を過ぎ・・・
f0036857_1749547.jpg

「マンダリンオリエンタル・バンコク」も過ぎ、船は「サパン・タクシン」へ。
f0036857_1750330.jpg

「ヒルトン」のボートはかなり貧弱な作りですが、ホテルが高級になればなるほど、ボートもチーク材もたっぷり使った超豪華なものになったりします。
この日行った「イサヤ・サイアミーズクラブ」は、タイのアイアンシェフ、イアン・キティチャイ氏のフラッグシップ・レストラン。

     http://www.issaya.com/#!issaya-restaurant/eez9d

     https://www.facebook.com/issayasiameseclub


f0036857_1835314.jpg

ここで良く取り上げる「THE WORLD'S 50 BEST RESTAURANTS」でも39位に入っているモダン・タイ料理の名店です。

     http://www.theworlds50best.com/asia/en/asias-50-best-restaurants/3140/Issaya-Siamese-Club.html

ちょっと分かりずらい場所にあるレストラン、ホテルのコンシェルジュから懇切丁寧に道順をタイ語で書いてもらったものをタクシー運転手に見せます。

     4 Soi Sri Aksorn, Chua Ploeng Road, Sathorn

だけでは、彼らに分からないようです。
実はここの予約は当日バンコクに着いてから取ったのですが、最初ラウンジのスタッフから予約を入れてもらうも「満席で、予約出来ないそうです」と・・・。
あまり打って響くような人にも見えなかったので、それ以上の話はしませんでしたが、こんなことで諦めるshackinbabyじゃありません(笑)。
今度はL階レセプション脇のコンシェルジェ・デスクまで出向き、いかにもコンシェルジュ然とした男性がいるのを確認、手にバーツの現金を持ち彼に見せるようにして、「今日は一杯らしいんだけど、このレストラン、何とか取れない?プッシュ出来ない?」と・・・。
コンシェル時は僕の手の中のバーツ札をちらっと見ながらレストランに電話。
かなり長い電話でしたが、電話を置くとにっこり、「予約、お取りできました」。
やっぱりね、ここはバンコク、何とかする方法はたいていあります(ニコッ)。
f0036857_18363240.jpg

「イサヤ・サイアミーズ・クラブ」はバンコクの暗闇の中に絶妙の照明に浮かび上がる瀟洒な洋館の一軒家レストラン。
周囲をたっぷりの緑に囲まれ、前庭には芝生の上にいくつものリラックス・ソファが並び、ウェイティング・バーとしても機能しています。
f0036857_18415192.jpg

こういうレストランに付きもののかなりな照度の低さ、ドリンクメニューを見るにしてもペンライトが必要なくらいです。
ちょっと僕ら日本人には暗過ぎかも、
なので、このあと室内の写真もかなり画質が悪くなりますが、お許しください。
レセプショニストはとてもきれいない英語を話す美女。
「良いお席をご用意しますので、もう少しドリンクでお待ちくださいね」
OK、いつまででも待つよ~、こんな美女に笑顔でそう言われたんじゃ。
店は1階と2階、更には1階のテラスにも席があるようです。
かなりなキャパシティ。
f0036857_18425982.jpg

来ているのはお金持ち風のタイ人のカップルやグループ、ちらほらファラン(西洋人)といった感じです。
f0036857_1844869.jpg

「お席が出来ました」と案内されたのは2階の窓際の4人掛けの席。
本当に昔からの邸宅をレストランに使っているようで、2階もいくつかの小部屋に分かれています。
中はレトロ・タイの雰囲気。
f0036857_18451198.jpg

一つ一つ違ったデザイン・色合いのソファや机が並び、天井にはファンが・・・。
f0036857_18462130.jpg

流れている音楽も1950~60年代のちょっと懐かしい曲。
どこかお金持ちのタイ人の古い邸宅に食事に招かれたような感じです。
f0036857_18482557.jpg

ウェイトレスも素晴らしい英語をしゃべる人、バンコクのこうしたレストランのサービス・スタッフの英語はどこもかなりなものです。
f0036857_18494631.jpg

メニューはかなりな数、どれもが伝統的なタイ料理にひねりを加えたようなもののよう。
2人からのセット・メニューは2種類ほど用意されていますが、僕のような1人ではそれは無理と・・・。
なので僕はアラカルトから。
まずは前菜に選んだKoi nua(420バーツ)という生後8か月のオーストラリア産アンガス牛のタルタルに、北部タイのスパイスを混ぜたもの。
f0036857_18504139.jpg

これがもうバカウマ、肉質が良いので肉そのものも美味しいし、卵の黄身も入っていそうで滑らかな作り。
全体にチリが入っているだけではなく、パクチーやら大蒜やらのタイ風のコンディメントが乗り、周囲にはバイチャップルーなどの大きめの葉が・・・。
そのまま食べても、いかにもタイの香りが鼻をくすぐり美味しいのですが、それを周囲に散らしてある大きめの葉に乗せて食べても、これまた美味。
肉のミエンカムという感じにもなったりします。
f0036857_18512928.jpg

隣のテーブルではセットメニューを食べているようで、そちらには伝統的なものにひねりをというものの他に、相当にクリエイティブ系(液体窒素使いの料理とか)のものも多そうでした。
f0036857_18524857.jpg

メインに選んだのはMussamun Gae(720バーツ)というもの。
簡単に言えばマッサマンカレーに入ったラム・シャンクです。
f0036857_18534359.jpg

これも本当に旨い、ラムは骨からあっという間に身離れし、ラムそのものも本当に柔らかく良く煮込まれています。
f0036857_18544044.jpg

でもここでの勝利はマッサマンカレーのソース。
たぶん僕が食べたマッサマンカレーのうちで一番美味しかったと言えます。
街の食堂のカレーと違って、材料を吟味、スープも上質、スパイスも僕ら外国人相手も少し考えているんでしょう、これは本気で美味しかったです
f0036857_18553432.jpg

デザートにはSaree Cake(250バーツ)というもの。
f0036857_18563090.jpg

タイで昔3輪車に乗ったアイスクリーム売りのオジさんが道端でアイスクリームをパンで挟んだのを売っていたもののモダン・バージョンのようです。
ここではパンではなく薄いカステラで・・・。
これも良いね、付けあわせのアイスクリームもジャックフルーツとか桑など面白いものが使われていました。
あぁ、美味しかった、この店。
雰囲気もサービスも良いし、値段の高いのさえ許せば、この店はお奨めです。
午後10時、バンコクではまだ夜は終わりません。
このあとタクシーで盛り場に・・・。
ま、この辺りは大人の時間ということで、ここでは割愛。
超深夜、その盛り場からホテルまで帰りましたが、なかなかメーターで行ってくれるタクシーがいません。
もうそろそろ言い値でも良いやと思った時
「ミレニアムヒルトンバンコクまで、メーターで」
「もうこんな時間だよ、200バーツ」
僕がドアを閉めて立ち去ろうとすると
「150バーツ」
更に僕が行こうとすると
「100バーツでどう?」
と・・・。
それなら手を打ちましょう、たぶんメーターだと6~70バーツといったところでしょうから。
夜だし、余り値切り過ぎて運転手の気を悪くして、何か別のトラブルが起きても嫌だし、適当なところで手を打たなければ、です。
もちろんこんな時間帯でも、繁華街からでも、メーターで行ってくれるタクシーの方が多いですよ。
by shackinbaby | 2016-05-15 10:21 | 旅行 | Comments(32)
Commented by もみじぶた at 2016-05-15 13:40 x
先日お教え頂いたレストランで、こちらと
シェラトン内のバジルとなやんでおりましたので
これまたタイムリーな記事で嬉しいです(*^^*)

やっぱりこちらのお食事は魅力的ですね
ただ場所がちょっとビギナーのわたしには難しいのかな。。
Commented by Octopussy at 2016-05-15 14:19 x
これは1人ではもったいない雰囲気のレストランですね!
是非行ってみたいです、誰かと!(笑)

タクシーとの交渉はやはり旅慣れた雰囲気が重要なんですかね。
後は見た目の体格とか?
Shackinbabyさんはけっこうガタイのいい方なんじゃないかと予想しております。
Commented by nagi at 2016-05-15 17:16 x
最近はバンコクでめんどくさくなるとUberにしてしまう私…
エカマイの奥のほうでもフワイクワーンでも直ぐ捕まるようになりました。
しかもメータータクシーより安い…(フワイクワーンからミレニアムヒルトンまでで80THBぐらいだった)。

まぁ違法ギリギリアウトな感じですのでown riskです。
(幸いのところメータータクシーよりは親切&英語を話せる人が多い気がします)
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 18:19
>もみじぶたさん
シェラトン・グランデのバジルはもっとコンテンポラリー・タイな感じ、こちらはもっとレトロ・ゴージャスに振っています。
アクセスはもちろんバジルの方が超簡単ですが、ホテルのコンシェルジュ、ベルに詳しくタクシー運転手に説明すれば、イサヤも有名なレストランなので、たいてい大丈夫だと思います。
ただ街で拾うタクシーだと、住所をタイ語で見せても一発ではほぼ無理かと・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 18:19
>Octpussyさん
メーターで行きたくない運転手は基本ボロうと思っているので、ボリやすいかどうかは外見や態度で判断するってあるんでしょうね。
なので僕はそういう時はバンコクに慣れている感はなるべく出すようにしています。
あと体格は、ガタイが良いかどうかは別にして184cmX82㎏が今の僕です。
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 18:22
>nagiさん
バンコクではUberは「違法ギリギリアウトな感じ」なんですか・・・。
メータータクシーより安いとなれば、僕も次回はUberか?
Commented by momo at 2016-05-15 18:41 x
タイでは日本以上にスマートフォンのアプリ配車市場の競争激しいんですね。
Uber、Grab Taxi、All Thai Taxiが三つ巴でサービス競争しているとか。
All Thai Taxiは基本的に運転手が乗車拒否をしない、女性客向けには女性の運転手を配置することをウリにしていたり、Uberはヘリコプターサービスやったり。
www.youtube.com/watch?v=0w474osVrAY
私も次回は考えないといけませんね。


Commented by EL at 2016-05-15 18:57 x
こんな洗練されたゴイヌアは初めて見ました。
今までゴイは何度か食べるチャンスはあったんですが生肉は怖くて手が出なかったですね。
渡り蟹のナンプラー漬けとか沢蟹入りソムタムなんかは案外平気なんですが。

アイスクリームパン売りは今でも見かけますよ
昨年、たまたまカオサンの近くで遭遇して思わず買っちゃいました。
鉄人のお店のものとは月とスッポンだと思いますが、あのチープなところが好きですね。
Commented by nagi at 2016-05-15 19:39 x
タイですからUberが適法になったというニュースは聞いてないんですが…
それでも大量のUber走っておりますね。その辺はタイらしいと言うところでしょうか(ちなみにバイクもノーヘルは違法なんですよね)。
UberBikeなんてものも現れたし。
www.poandpo.com/companies/pilot-biketaxi-program-by-uber-launched-in-bangkok-25-2-2016/

現在あるUberX(安い方)とUberBlack(高い方)でUberXをバンコクでは基本使ってますが、
車種も
・HONDA CIVIC
・FORD FOCUS
あたりから、TOYOTA CAMRYまで様々。
流石にカムリはUberBlackレベルかと思いますが…何故かUberXでもたまに。
UberXで初乗り25THB、1kmあたり4.5THBです。
あと、空港(DMKもBKKも)まで300THBの高速代全て込み込み統一料金ってのもやってます。
なので、うまく使うとお得感あります。
www.uber.com/cities/bangkok/
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 20:02
>momoさん
僕も1回GrabTaxiには乗りました。
でも普通にメーターでですけど・・・。
バンコクは皆さん関心の高い街で、すごく情報が集まりますね。
こういうブログをやってて良かったと思える瞬間です。
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 20:03
>ELさん
ก้อยเนื้อの超高級バージョンでした。
僕も普通の店で生の牛肉なんて食べたくはありませんが、この店ならと思いました。
それにこの店のは牛の血も入れてないみたいだし・・・。
僕もアイスクリームをパンで挟んだのは、一度買ったことがあるんです。
もうだいぶ昔でしたけど、ホテルの周囲にも売りに来ていた記憶です。
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 20:03
>nagiさん
詳しく有難うございます。
そうなんですか、Uberバイク?(笑)
すごいなぁ、タイっぽいなぁ。
空港・市内が高速代込みで300バーツはめちゃくちゃ安い、だって高速代だけでも75バーツは要りますから。
Commented by HK at 2016-05-15 20:44 x
Uberは、乗車後に運転手を評価することができますが、乗客側も運転手から評価されていることはご存知でしょうか。
私はそれを知ってからは、模範的な乗客?となるよう努めています(笑)
Commented by dora at 2016-05-15 21:33 x
(5)のホテルからの景色といい、船、レストランといい、なんとも幻想的な夜ですね。
奥さまと行けなかったのはちょっち残念てましたね(;_;)
今の職場になって以降、7年くらい高飛びできていませんが、バンコク行ってみたくなりました。
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 23:25
>HKさん
相互評価するんですね。
悪い客と評価されると、その情報が世界中に・・・ということなんでしょうか。
ちょっと怖い・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-05-15 23:26
>doraさん
最初の日はこうしてややロマンチック系でしたが、この後もいろいろなタイプのものを食べています。
超ローカルな店から高級店まで・・・。
doraさんがバンコクに行かれる時に参考になる店があると嬉しいです。
Commented at 2016-05-15 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-05-16 09:43
>XるXんさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
近くご転勤になるとか、大丈夫ですよ、あそこは日本人も多く、日本人にとてもフレンドリーです。
都市ならインフラもそろってますし、不便な思いをするどころか、人によっては帰りたくなくなるようですよ。
で、今回のチップの件ですが、バンコクのホテルでは通常この程度のことではチップは不要です。
今回は数分前に駄目と言われた予約をなんとかするために、コンシェルジュという専門家に頼んだので、少し特別なリクエスト。
その僕の予約を取りたいという強い意志を示すために手にバーツ札を握り、その札の端が少し見えるように自然にその手をカウンターに置き・・・。
値段はいくらかということはどうでも良いんですよ、この客はどうしても予約を取りたいんだなとコンシェルジュに思わせれば良いわけですから・・・。
実際には50バーツ札1枚(約160円)でした。
後はさりげなくチップを渡せば、僕もコンシェルジュもOK。
今回はこんな顛末でしたけど、前述のように通常はレストラン予約などにバンコクではチップ不要です。
どうぞお元気にタイでお仕事なさってください、良い国ですよ、暑いけど。
Commented by ez4ysuzuki at 2016-05-16 21:45
BKKはタクシーめんどくさいですよね。
私も先日lubuaからSt.Regisにタクシーのった時に、英語で「いくら払う?」って言われて、「いくらいるんだ?」と言って200Bと言われて、もう酔っててめんどくさいから600円ならいいかとO.K.してしまいました。
香港やシンガポール、K.L.などに比べるとタクシー乗るのがストレスなのが、初心者にとってはBKKで唯一イヤなとこです。
Commented by プンバビ at 2016-05-16 22:00 x
バンコク旅行記、楽しみにしてました!
こちらのレストラン、一昨年行きました。
カオヤムもヤムマックーアもデザートのジャスミンパンナコッタも美味しかったのですが…。
二階を1人でサービスしているせいか、メニューが出てくるまで20分、ワインが出てくるまで45分、そして料理はメインから出てきました(空腹でメインが出てきのは結果的によかったのですが)。
料理が出てくるのや会計はゆっくりでもいいので、ワインはすぐに飲みたかった〜(ワイン飲みながら料理を決めたいのです)。
でもサービスの女性はとてもテキパキしてるし感じもよいので、文句も言いにくい。
雰囲気も食事もよいのでまた行ってみたいですが、夫が了承しないだろうな…
Commented by shackinbaby at 2016-05-16 22:57
>ez4ysuzukiさん
僕は今回バンコクで何度もタクシーに乗りましたが、メーターを使わず交渉制だったのは10回に1回くらい、それも深夜に繁華街から乗った時だけでした。
僕はタクシーでは必ずメーターで行ってと言いますし、それを拒否されたら深夜とか雨の日とか特別な時以外はタクシーを降りちゃいます。
でもアルコールが入っていたりめちゃくちゃ疲れていたりすると、日本円に換算して、日本よりは安いし・・・とか、その値段でOKしちゃう気も分からなくはないです。
Commented by shackinbaby at 2016-05-16 22:58
>プンバビさん
B級ローカルからこういう高級店までいろいろ食べてきたつもりですが、胃袋には限りがあって・・・。
ここは値段は高いですが、料理は美味しかったですね。
あまりクリエイティブに走り過ぎない料理の方が美味しい予想です。
僕の時は2階はどの部屋も満席、サービスは女性一人(同じ女性?)が複数の男性を使ってサービスしていました。
確かにゆっくりめのサービスでしたが、いらいらするほどではありませんでした。
ワインはそうですね、飲みたいと思ってから45分は時間かかり過ぎですね。
Commented by Octopussy at 2016-05-17 23:49 x
nagiさん
Uberの詳しい情報ありがとうございます。
それぐらい安くて確実に行けるならUberがいいかもしれないですね。
UberXって相乗りじゃなかったですか?
SFOで利用したときはそんな感じでしたが。
あとはドライバーの信頼度ですよね、インドではヤバくて中止になったと聞きました。

Shackinbabyさん
メーターで行って、とはタイ語で言うのですか?
私が深夜の繁華街でタクシー利用したときは、乗り込む前から、どこへいくらで行く気だい?
とドライバーは交渉する気マンマンでしたよ。
こっちもタクシーはゴロゴロいたので、高いと「じゃあいいよ〜」とか言ってさっさと
車変えてましたけど、そういうのも元気なときだけですよね。(笑)
Commented by nagi at 2016-05-18 02:35 x
> Octopussyさん
少なくともタイで相乗りは経験したことないです。
シンガポールでもクアラルンプールでも相乗りはなかったですね。
USではたいていレンタカー借りちゃうので試してません(^_^;;;

ドライバーの信頼はどうなんでしょうね?
物静かな主婦のような人がカムリで現れたりw
いかにも車大好きですってにーちゃんがシビックで現れたりしますが、交渉する気まんまんな人はまだあったことがありません。
まぁメーターもUberも深夜に女性一人とかはやめたほうがいいかもw
Commented by shackinbaby at 2016-05-18 12:30
>Octpussyさん
go by a meter please でも良いし、メーターを指してmeterだけでも大丈夫だと思います。
ただメーターと発音するより、ミーターに近い発音の方が通じる気がします。
Commented by shackinbaby at 2016-05-18 12:30
>nagiさん
Uberの場合も値段交渉なんてありうるんですか?
女性の一人旅は、男性に比べてどうしても気を付けるところが多そうですね。
Commented by ミルトン at 2016-05-20 16:38 x
コメントありがとうございます。
想像していた額と全然違っていたので、とても参考になりました。
バンコクは私も1度だけですが滞在したことがあり、そこから趣味が音楽から海外旅行に変わっていきました 笑
これからも拝見させていただければと思います。
Commented by shackinbaby at 2016-05-20 19:11
>ミルトンさん
僕は多少ケチなのかもしれませんが、これで100バーツはあげ過ぎというのが僕の感覚です。
クラスがもう少し上のホテルになると、場合によっては渡すかもしれませんが・・・。
バンコクは音楽も溢れていますよ。
どんなジャンルがお好きかお教えいただければ、少しお役に立てるかもしれません。
Commented by 情報 at 2016-05-21 01:25 x
米ウーバー、バンコクでバイタク配車サービス中止 当局の中止命令で
2016年5月19日(木)
www.newsclip.be/article/2016/05/19/29267.html
配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは18日、今年2月からバンコク首都圏で展開しているバイクタクシー(自動2輪の後部座席に乗客を乗せ、目的地に送るサービス)の配車サービス「ウーバーMOTO」を中止した。
法令違反として、タイ運輸省が中止を命じたため。
「ウーバーMOTO」は乗客がスマートフォンのアプリで乗車地点、支払い方法を選択し、乗車地点にやってきたバイクタクシーで目的地に向かうというもの。
運輸省はこのサービスについて、バイクタクシーとして登録されていない 一般車両を使用するなど法令違反があるとしている。
運輸省は今年3月、ウーバーと、同業で昨年8月にバンコクでバイクタクシー配車サービスを始めたグラブタクシー(シンガポール)に対し、バイクタクシー配車サービスの中止を命令。
2社とも命令に従わなかったことから、17日までに、両社のバイクタクシー運転手66人を摘発、 罰金を科した。
Commented by shackinbaby at 2016-05-21 08:57
>情報さん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
なかなか状況が流動的、不安定ですね。
関連最新情報を感謝です。
Commented by ああ at 2017-03-16 02:22 x
この予約の取り方、ゲスやなあ。こういう人間にはなりたくないと思いました。
Commented by shackinbaby at 2017-03-16 09:15
>ああさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
貴重なご意見を感謝です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
同じコメントは2つありましたので、1つ消しておきますね。

名前
URL
削除用パスワード


<< Bangkok, someth... ヒルトンのターゲット・オファー >>