Bangkok, somethin' old somethin' new (16) ハイアットとウォルドルフアストリア@バンコク
僕のバンコク最後の宿泊ホテルは「グランドハイアット・エラワン・バンコク」。
f0036857_22565134.jpg

前にも書きましたが最後の日にここを選んだのは、上級メンバーのベネフィットで、午後4時までのレイト・チェックアウトが確約されているホテルだからです。
f0036857_09465.jpg

僕の乗る飛行機はJAL728便関西空港行きで午後11時発。
そのことをチェックイン時話すと、親切なレセプショニストはカチャカチャとPCを叩いた後、ウィンクしながら「午後6時までいてくださって良いですよぉ」と・・・。
f0036857_0104638.jpg

やったぁ、正式に24時間以上のステイを許可され、その後もラウンジやフィットネス、プールでくつろいでいても良いとも言われます。
有難いことです<グランドハイアット・エラワン・バンコク。
f0036857_0115321.jpg

更に「これもお使いなってください。どのレストランでもお使いに慣れますよ」とゴールドパスポート・メンバー用の500バーツの金券もくれます。
もちろんグランドクラブフロアへのアップグレード、ラウンジ・アクセスもOK。
レートはハイアットのウェブからで、もう一番安い部屋は売り切れだったらしくGRAND VIEW KING(Newly Renovated RM:40 sqm/430 sqf/King Bed Golf Club view: Free Std Wifi:Ipod docking)が1泊1室6070バーツ++、総額7144.4バーツ、日本円にして23580円くらいでした。
そうそう、「グランドハイアット・エラワン・バンコク」といえば、ホテルファンとしてはその隣も気になります。
僕が2015年の2月23日付けで書いた「バンコクの高層ビルと予定されるホテル 」という記事で触れていた「ウォルドルフアストリア・バンコク」です。
このホテルは「グランドハイアット」と「アナンタラ」(旧「フォーシーズンズ」)の間というとんでもない一等地に建つ「マグノリア・ラチャダムリ」という60階建てのビルの1階から16階部分にオープン予定。
さぁ、今はどのくらいの工事が進捗してるのでしょうか。
f0036857_022416.jpg

おぉ、だいぶ出来上がってきましたね。
f0036857_015513.jpg

後で「ハイアット」のコンシェルジュと話したのですが、コンシェルジュさえそこにホテルが入ること、それが世界的に有名な「ウォルドルフアストリア」ブランドのホテルだということなど、全く知らない様子でした。
ちゃんと胸に「レ・クレドール」のバッジを付けた人でしたが・・・。
f0036857_017059.jpg

僕はここと「ローズウッド」、そして前日「オークラ」のプールまで見に行った「パークハイアット」の3軒のオープンを心待ちにしてるんです。
f0036857_0185128.jpg

では「グランドハイアット・エラワン・バンコク」の中に入りましょう。
f0036857_2364382.jpg

あぁ、いつもながらの雰囲気です。
昔と全然変わっていない、実にグランドな作り。
f0036857_238734.jpg

この緑の維持も大変でしょうが、白基調の周囲と本当に良くマッチしています。
f0036857_2392896.jpg

レセプション・カウンター。
f0036857_23104855.jpg

僕はここではなくすぐに17階の「グランドクラブ・ラウンジ」に連れて行かれましたが・・・。
アサインされた部屋は最上階の22階でした。
f0036857_23123238.jpg
f0036857_23143911.jpg

一部地下も見えています。
f0036857_23251428.jpg

そこにはイタリアンの「スパッソ」、「エラワンベーカリー」、アジアの麺料理などの「ユー&ミー」、「バー@494」などのレストランやバーがあります。
今度は2階に上がってみましょうか。
f0036857_23323681.jpg

ここにはヨーロピアンのファイン・ダイニング「「テーブルズ」もあります。
f0036857_23365293.jpg

2階から入るこの先は「レジデンス」エリア。
f0036857_23424281.jpg

コンドミニアムということではなく、多目的イベント施設のようです。
f0036857_23455970.jpg

by shackinbaby | 2016-05-21 12:08 | 旅行 | Comments(6)
Commented by zero at 2016-05-21 18:16 x
ウォルドルフアストリアは低層階に入る予定なんですね。
どういう感じになるか楽しみですね。

コンラッドとも近いですし、施設やサービス、コストパフォーマンスの
バランスがどうなのかも興味があります。
Commented by shackinbaby at 2016-05-21 18:57
>zeroさん
そうですね、僕は上層部なんて書いていましたが、失礼いたしました、ホテルは下の方ですね。自分のブログでも過去そう書いていました。
本文を少し直しておきます。
ご指摘有難うございました。
1~16階に「ウォルドルフ・アストリア・バンコク」(170室)、17—54階にマンション「マグノリア・ラチャダムリ・ブールバード」(316戸)、55—60階にレストラン、居住者専用のパブなどが入居する予定だそうです。
アジアのウォルドルフアストリアはどこも本当に豪華で、北京も上海も群を抜く高級感がありますので,きっとバンコクも・・・でしょう。
Commented by 柏原 at 2016-05-21 21:00 x
GWにバンコク経由での復路でこちらのホテルにダイヤになってから初めて一泊したのですが、ラウンジも洗練されたインテリア、ラウンジスタッフのレベルも高く満足しました。
しかもチェックイン時にエラワンスイートという名称のとてつもないスイートへアップしていただいて帰りたくなくなってしまいました(笑)
まぁ初めて泊まるホテルで一泊だからこそ、の大盤振る舞いだったのかもしれませんが、夏の旅行もバンコク経由なのでこちらを利用することに決めました。
夜の便だとレイトチェックアウト確約のありがたみを実感しますね。
もしエラワンスイートにご興味がおありでしたら画像お送りしますのでいつでもおっしゃってくださいませ(笑)
Commented by くろ at 2016-05-22 01:02 x
こんばんは。
今年もエラワン~ホアヒンコースで行ってきました&先週軽井沢のアウトレットも行って写真のメレーぜーで買い物してました(うちの奥さんが)
もしかしたらshackinbabyさんとニアミスしてるのかも?
しかしグランドハイアットエラワンはいいですね、古さは否めませんが雰囲気がとっても良くて気に入っています。
毎度0時半羽田発で、現地6時にチェックイン、そのままクラブで朝食を頂く迷惑客です~
ここ数日shackinbabyさんの記事見てたらまた行きたくなってしまいました。
Commented by shackinbaby at 2016-05-22 07:41
>柏原さん
コメントを有難うございました。
エラワンでのスイート・アップグレード、おめでとうございます。
ハイアットではダイアモンドの年4回の有償アップグレードが出来てから、無償のスイート・アップグレードはほとんどない時きます。
今回は本当に良かったですね。
僕らは昔家族で泊まった時にフロアの一番端にあるスイートに泊まったのですが、その時の印象ではスイートにしては狭い印象でした。
きっとエラワンスイートというのは通常のスイート以上の上級スイートなんでしょう。
お写真もお見せいただけるとのこと、興味はもちろんありますし、もしここで公開させていただくことなど出来ましたら、僕同様興味のある方は多いと思います。
hitosoul@hotmail.com が僕のアドレスになっていますので、お時間のある時にでもよろしくお願いいたします。
ご厚意に感謝です。
Commented by shackinbaby at 2016-05-22 07:41
>くろさん
わっ、それはすごく似たような行動をしていましたね、両家。
ホアヒンは懐かしいです。
まだ子供たちが小さいころ2回行き、出来たばかりのハイアットに泊まったのを覚えています。
下の子は浜辺の乗馬体験に怖くて泣きべそかいていましたが、そんな子供たちの招待で今度は家族全員で台北に行ってきます。
時のたつのは早いです。
確かホアヒンの時の1回も、エラワンに泊まったのかなぁ・・・。
あの堂々とした建物は、バンコクのエラワン廟の裏に建つ、もうバンコクのランドマークの一つになっている気がします(大袈裟)。
またコメントくださいね、いつでもお待ちしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< Bangkok, someth... 新緑の軽井沢グルメ (2) C... >>