Bangkok, somethin' old somethin' new (18) ハイアットの夜、ラウンジ、ソムタム・ダー
「グランドハイアット・エラワン・バンコク」はバンコク一二を争う繁華街、ラチャプラソン交差点の一角にあります。
f0036857_23165192.jpg

周囲にはたくさんのショッピング・モールがあり、何という目的はないのですが、ぶらぶらとの辺りのモールをいろいろ見て歩きます。
f0036857_012586.jpg

「ハイアット」の奥に見える高層ビルが「ウォルドルフアストリア・バンコク」が入居予定の「マグノリア・ラチャダムリ」。
「エラワン廟」はいつものようで、ちょっと前(去年8月)の爆発テロの大惨事など、もう誰もが忘れているかのようです。
f0036857_232088.jpg

「アマリンプラザ」前。
f0036857_2337243.jpg

最近では観光客用のタイ土産にも洒落たパッケージの購買意欲を掻き立てるものが沢山あり、スーパーなどにもタイ特産品として大量陳列されています。
f0036857_0145019.jpg

「ジム・トンプソン」や「ブルー・エレファント」などというブランドも競ってお土産用の商品を作っています。
これはいろいろ買ったものの一部、ばらまき土産用です。
f0036857_7363942.jpg

個人的には「ブルーエレファント」の「タイジンジャー」が好きですね。
戻ってきた時の「グランドハイアット・エラワン・バンコク」のエントランス。
f0036857_23413327.jpg

すっかり夜のモードに・・・。
f0036857_23423191.jpg

この感じのロビーもまた良いですよ。
f0036857_23433052.jpg

f0036857_23442444.jpg

最上階の僕の部屋、ターンダウンは済んでいるようです
f0036857_23375568.jpg

照明はパブリック部門、ゲストルーム内共に日本のホテルより上手。
f0036857_2339406.jpg

f0036857_23404128.jpg

17階の「グランドクラブラウンジ」にも顔を出してみます
f0036857_23453462.jpg

午後5時半から7時半までがカクテル&カナッペ・タイム。
f0036857_23482253.jpg

そのほとんど最後に間に合ったようです。
ラウンジはほとんどの席が埋まっていて、どの席もかなり賑やか。
西洋系の顔立ちの人が、僕が泊まった今回の3つのホテルでは一番多かったです。
f0036857_23493035.jpg

出されている軽食は比較的シンプル。
f0036857_23525017.jpg

種類も量も、味や質も、「グランドハイアット」なのだからもう少し頑張ってほしいというレベルかも。
f0036857_23541189.jpg

そして夜、この後はサラデーンのコンドミニアムに住むバンコク在住のある方とミーティング。
f0036857_0221479.jpg

場所は分かりやすいようにと、サラデーンの人気店「ソムタム・ダー」(SOMTUM DER、ส้มตำเด้อ )で・・・。
そのニューヨーク支店がミシュランで★を取ったというソムタム中心の店。

     http://www.somtumder.com/home.html

f0036857_0245574.jpg

この店の発音ですが、店員の発音では「ソムタム・ダー」と聞こえました。
(帰国後日本のブログを読んでみると「ソムタム・ドゥー」という表記が多かったです)
「ダー(Der)ってどういう意味?」と親切そうな店員に聞いてみると、「イサーンの方言で、カップ(krab)とかカ(ka)という意味よ」と・・・。
あ、そうなんだ、ということは「ソムタム・ダー」は「ソムタムだっぺ」というような意味みたいですね(群馬・茨城方面の方、ごめんなさい)。
f0036857_026669.jpg

外国人客も多いこの店、サービス・スタッフは大体英語OKです。
店は外のテラス、1階キッチン脇、2階と席があり、僕らが行った時はどこもパンパンの満席。
f0036857_0271730.jpg

コンケーン出身のオーナーが本当のイサーンのソムタムをバンコクで提供したいとの思いから開いた店で、メニューはベーシックなイサーン料理を少しだけモダンにアレンジしたものがメイン。
(僕がとても気に入ったトンローの「スパンニガー・イーティングルーム」と同じオーナーです)
中でもソムタムはかなりな種類のバリエーションがあり、最近のバンコクでは珍しいようなものもあるんだと・・・。
f0036857_0235398.jpg

ここで会う人とは面識はあるもののそんなに親しいというわけではなく、打ち解けるまでにはちょっと時間がかかりました。
f0036857_0282162.jpg

メニューはとても分かりやすいもの、こじゃれた店にしてはリーズナブルな値段というのもここの人気の秘密なのかも・・・。

     http://www.somtumder.com/menu_papaya.html

雰囲気はこんな感じ、とてもカジュアルで、友達同士ワイワイ言いながら辛いイサーン料理をドリンクと共にぐいぐい行っちゃうイメージです。
僕らも最初は共通の友人の話からおずおずと・・・というものでしたが、彼はアルコールが入ってだんだん饒舌に・・・。
f0036857_0292796.jpg

はっきり言うと彼は僕と同じ仕事をしているので、打ち解けてしまえば、後はもう話が止まりません。
結局、話はとても終わらず、翌日昼間(僕のバンコク最終日)彼のコンドミニアムに僕が訪ねて行くことにもなりました。
f0036857_0303259.jpg

料理は次々に出てきて、それぞれ辛さの調節もOK。
バンコク在住なのに辛いのが苦手という彼のために、ソムタムは辛くしないでもらいました。
それでも専門店のソムタムは美味しかった、しゃきしゃき(60バーツ)。
f0036857_0314463.jpg

ディープ・フライ系も良い出来(85バーツ)。
f0036857_0324749.jpg

この他にもいろいろ頼みましたが、後半は話に熱中、料理の写真を撮り忘れてしまいました(すみません)。
結論、やはり人気店は人気なだけの理由がありますね。
とにかく料理は標準的に美味しい、値段はリーズナブル、店員の対応が英語力も含めて悪くない、そして良いロケーション・・・。
by shackinbaby | 2016-05-22 07:43 | 旅行 | Comments(8)
Commented by nagi at 2016-05-22 09:27 x
SOMTUM DEAはリーズナブルで美味しいですよね。
スープ系も美味しかったです。
Commented by とおりすがりこ at 2016-05-22 12:07 x
ばらまき用にお買いになられたというKUNNAブランドのドライマンゴーはおいしいですね。日本語で「柔らかい式」と書いてあるほどではないですが、適度な硬さで、あのタイ・マンゴーを自宅で楽しむことが出来ました。チョコレートのついているほうは、チョコレートがおいしくありませんでした。
Commented by shackinbaby at 2016-05-22 12:45
>nagiさん
スープも頼みましたよ。
鶏肉のスープ、イサーン・スタイルというやつだったかな。
普通に美味しかったですね。
あそこではお腹いっぱい食べても、お財布に響かないのが最高です。
Commented by shackinbaby at 2016-05-22 12:46
>とおりすがりこさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
あのソフト・タイプのドライ・マンゴは伊勢丹のスーパーマーケットの店頭で、大プロモーションをしていて試食もあったのでので、買ってみました。
結局皆さんにばらまいてしまったので、僕はこれは食べませんでした。
チョコレートのも隣に置いてありましたが、僕もタイのチョコレートはあまり期待できず、マンゴとチョコレートの組み合わせも?だったのでパスしました。
これからも何かありましたら、ぜひコメントをよろしくお願いいたします。
Commented by EL at 2016-05-22 16:05 x
「ダー」の発音は難しいですね。
使われてる母音はよく「あ」と「う」の中間音なんて言われ方をしますけど、僕には「ドゥー」が近く聞こえます。
「Bo.lan」系列の「Err」も初めは何の略だろうと調べてみたらまさにこの音「オゥー(เออ)」でした。
親しい間柄で使われる相槌で、連発してると品がないと怒られます(笑)。
Commented by 12345 at 2016-05-22 19:47 x
shackinさん、こんばんは。

最近行ってませんが、スタンダードのお部屋はこんな感じになったのですね。
個人的には、前の雰囲気が良かったと思いました。
前は、クロークや収納が狭いながら工夫されてました。
行けば気に入るのでしょうが…
カクテルタイムももっと豪華だったと
記憶しています。
Commented by shackinbaby at 2016-05-22 22:04
>ELさん
またまた詳しくお教えいただいて有難うございます。
「あ」と「う」の中間音なら「ドゥー」の方が近いのでしょうね。
僕には「ダー」にその時は聞えましたが・・・。
いずれにしても難しそうな発音ですね。
Commented by shackinbaby at 2016-05-22 22:05
>12345さん
ご無沙汰をしておりました。
コメントを有難うございます。
客室のリニューアルは主に壁・床の張り替えと備品の入れ替えだけで、水周りなど間取りを大きく変えたりなどはしていないと思います。
客室はだいぶ年季が入ってきていましたからね。
僕も12345さん同様、ラウンジなど以前より全体的に質が落ちている印象を持ちました。
名前
URL
削除用パスワード


<< バンコク・ホテルのカオチェーいろいろ Bangkok, someth... >>