「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の「キャヴィアのかき氷」
そろそろこの話題が出てくる季節になりました。
かき氷、です。
確か去年だったかもここで取り上げた記憶のある「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のレストラン&バー「ザ・ダイニングルーム」の看板メニュー、「キャヴィアのかき氷」。
その今年バージョンは「かき氷5種のキャヴィア」(5000円++)というもので、「キャヴィア」、「フレンチキャヴィア」(マスの卵)、フルーツ果汁が口の中で瞬間的にはじける3種の「フルーツキャヴィア」(ルビーグレープフルーツ、ブラックカラント、 パッションフルーツ)といった、合計5種類のキャビアを用意。それぞれを好みに応じてトッピングして楽しめるかき氷だそうです。
かき氷本体はサマートリュフと蜂蜜を加えたチョコレートアイスクリームに、ポルト酒でコンポートにしたイチジクを重ねていると・・・。
氷とアイスクリーム、イチジクが程よく混ざり合ったタイミングで、シャンパンを注ぐサービスも引き続き提供されるそうです。
物は試しと一度は味わいたい味ですが、やっぱり邪道なような気も・・・。
東京の一部にはやはりバブルは来ているみたいです。
f0036857_7543215.jpg

by shackinbaby | 2016-05-27 08:01 | グルメ | Comments(2)
Commented by muchikopapa at 2016-05-28 15:47 x
全く想像がつかない料理ですね。5000円なら試してみたいような。このために品川まで行くのも。
Commented by shackinbaby at 2016-05-28 21:36
>muchikopapaさん
僕もこんな感じでキャヴィアを食べたことがないので、どういうものなんでしょうかね。
muchikopapaさん同様、味の想像がつきません。
でも本文中にも書きましたが、コンビネーションに無理やり感があり、邪道なような気がします。
名前
URL
削除用パスワード


<< JALカード、スゴい旅をしよう... JALの新「AIRシリーズ」は... >>