家族で行った台北 (4) 「リージェント台北」のプレミアルーム
ツアーなのに2部屋ともアップグレードされて、「リージェント台北」のプレミアルームという56㎡あるコーナールームに通された僕ら家族。
「リージェント台北」の日本語版ウェブのこの部屋の説明には

ファミリーを意識してデザインされた56.2㎡の空間にクイーンサイズのベッドを2台、さらにリビングルームにダブルサイズのソファベッドもご用意。
深さのあるバスタブと独立したシャワールームを備えた大理石仕様の浴室は台北を一日中観光した後の疲れを癒すのに最高の空間です。
もちろん浴室内の備品は最高級品。
室内のエンターテイメントとしてケーブル放送・衛星放送完備のフラットスクリーンの大型テレビ、また無線LAN、ファックスなどでお仕事をされるお客様もサポート。
ルームサービスは24時間利用可能。
ミニバー、冷蔵庫、金庫も完備。


とあります。
クイーンサイズ2台+ソファベッドということは、この部屋は3人まで泊まれるようです。
確かに56.2㎡は180㎝台の大の男2人(僕と息子)でも充分な広さ、コーナールームで2面が天井から床までの窓、とても開放的な部屋でした。
f0036857_22312025.jpg

入口にあるミニバー・コーナー。
カップやコップも3人分置いてあります。
f0036857_22321471.jpg

ベッドはやや硬め、リネン類は標準より上。
f0036857_2232562.jpg

カーテンはダブル、電動で動きます。
f0036857_22334249.jpg

照明に関してはやや古めかしく、効果的な照明とはいいづらい状態。
それに全体的に暗いです。
f0036857_22341769.jpg

ソファは大型なるも、やや経たり気味。
f0036857_22361011.jpg

窓からは眼前に公園の緑、遠くに「台北101」は見えるのですが、曇り空でこの写真には写らないくらいうっすらと。
でも街中にあるこのホテルでは、この40号室は窓からの景色はBESTな気がします。
テーブルの上にはアイス・ペールとウェルカム・フルーツが・・・。
f0036857_22465561.jpg

木製のデスクは最近では見ないような立派なもの、でもあちこちにへこみや傷が目立ちます。
電話には前述のように「日本語」というボタンがあり、日本人スタッフあるいは日本語の分かるスタッフがすぐに出てくれます。
このホテルの日本語サービスはかなりなものでした。
f0036857_22384141.jpg

TVはパナソニック製。
f0036857_2245565.jpg

浴室は総(人工)マーブル貼りで、ちょっと前は豪華とされた作りです。
バスローブ完備、浴衣はクローゼットの中に・・・。
f0036857_22474259.jpg

バスタブは深めで日本人好み。
バスソルトもあります。
f0036857_22483922.jpg

ベイシン周りは標準的な備品揃え。
f0036857_22493038.jpg

アメニティーはホテル・オリジナルのようです。
「トロピカル・マグノリア」と・・・。
f0036857_22501393.jpg

シャワーブースもあります。
f0036857_22512037.jpg

夕方のターンダウン・サービスもあるこのホテル、清掃は文句のあるところはないのですが、何となく全体に経年による「くすみ」を感じます。
チェックインして取りあえずこの写真を急いで撮りましたが、家族全員「早く、外に行こうよ。マッサージ~」と大合唱。
はいはい、了解。
僕一人の旅行じゃないものね、今回は家族の旅行だし・・・。
最後にチェックイン時もらった日本語で書かれたホテルの説明書。
f0036857_21553979.jpg

by shackinbaby | 2016-06-01 08:44 | 旅行 | Comments(12)
Commented by momo at 2016-06-01 10:41 x
昔はこのお部屋でも凄く快適でオシャレに感じたのですが・・・。
今のホテル業界のレベルからすると「一昔前のホテル」になっちゃいましたね。
ただ相変わらず日本人には優しい対応は旅慣れない方や高齢者の方には良いと思います。
Commented by HK at 2016-06-01 12:33 x
グループ旅行だと写真を撮るのも大変ですよね。
部屋に入る際も乱す前に写真撮らせてとか、そこに立っていると写り込むから下がってとか・・・
Commented by 越後屋 at 2016-06-01 12:43 x
借金君のご子息達を見習って両親に旅行をプレゼントすることにしました。
仕事があるので、旅費だけのプレゼントですが…
正直、照れくさいものです(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-06-01 13:00
>momoさん
まさにおっしゃる通りの総括で良いと思います。
ロビー周囲にはルイ・ヴィトン、ハリー・ウィンストン、グラフと最高級店を揃え、地下には同様のハイ・ブランドは軒を連ねていますが、実際の宿泊客はもう少しカジュアルな客層でした。
Commented by shackinbaby at 2016-06-01 13:02
>HKさん
よくお分かりで・・・、本当にそうでした。
彼らは記録を残すことなど何の興味もないので・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-06-01 13:02
>越後屋さん
それがご両親様、お慶びでしょう。
我が家も子ども達からそう言われて、金銭的にもですが、その気持ちが最高に嬉しかったですから。
Commented by maribali at 2016-06-03 09:32
お子様からの素敵なプレゼント、羨ましいです!
初台湾がリージェントで居心地よく、それ以来ファンなんです。
ホテル近くのブルースマッサージも最高に上手。
確かに古さは感じますが、あ〜!癒されに行きたい!って、
ふっと頭に浮かぶホテルです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-03 19:43
>maribaliさん
いつも有難うございます。
「BRUCE 足部健康館」は娘が作ったリストに入っていましたが、割引がなく即没だったようです。
あまり海外旅行など回数しない人は、そんな風に考えるみたいですね。
今回は僕は子供たちの意見に何も反対しなかったので、彼女たちの行きたいところに行かせ、僕は道案内に徹しました。
有名なところですよね。
「リージェント台北」はとにかく便利なところにあって、周囲だけでもすべて事足りるくらいで、子供たちは気に入っていたようですよ。
Commented by 越後屋 at 2016-06-05 18:22 x
旅行先を両親に選んでもらったのですが、城崎温泉と玉造温泉のツアーに申し込むようです。
自分が出すと言ったので、料金は20万でも30万でもいいのですが…
ツアー内容を見て、口を出したくてうずうずしています(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-06-06 12:30
>越後屋さん
ご両親様が行きたいとおっしゃられるところが一番ですよ。
押し付けない方がよろしいのは・・・。
越後屋さんが一緒に行かれるのであれば、越後屋さんがきっと思い出に残るであろうと思われるところをチョイスして、でもよろしいのでしょうが。
僕ら同様、越後屋さんのご両親様も、息子さんからのプレゼント、本当に嬉しく思われたんじゃないでしょうか。
金銭的にもですが、お気持ちが・・・。
Commented by 越後屋 at 2016-06-06 20:17 x
言葉足らずですいません。
もちろん押し付ける気は全くないです。
(旅行は本人が行きたい所に行くのが一番だと思っています。)
只、あっちの旅館の方がいいのにとか、二人には時間的にハードだなあとか…正直思ってしまいます。
多分、自分に遠慮しているのでしょう。
両親にまで気遣ってもらって、多謝です。

Commented by shackinbaby at 2016-06-07 00:24
>越後屋さん
僕の書き方が悪かったですかね、失礼いたしました。
ご両親様のご旅行が何のトラブルもなく、素敵な時間をお過ごしになられることをお祈りしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< ANA国際線ビジネスクラスのア... 「エイチ・アイ・エス」の「SN... >>