JAL機内食、「くろぎ」メニュー拡大
JAL機内食で人気の和食「くろぎ」の黒木純シェフの考案メニューが、いよいよバンコク線などでも食べられるようになるとのことです。
3月から成田、羽田発のニューヨーク、ロンドン、シンガポール、ジャカルタ行きのみで出されていた「くろぎ」メニュー、6月からは成田発シカゴ、ダラス、ボストン、ロサンゼルス、サンディエゴ、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー、クアラルンプール、ハノイ、ホーチミンシティ行き、羽田発パリ、ホーチミンシティ、バンコク行き、関西発ロサンゼルス行きでも提供されると・・・。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201605/003810.html

6月から8月の夏メニューは題して「薫風」。
f0036857_10592498.jpg

黒木シェフ特製お弁当仕立ての前菜には、田舎風出汁巻き玉子、京風出汁巻き玉子、丸十蜜煮、あんず蜜煮、そば真砂和え 、蛸旨煮、南瓜、茄子揚げだし、うどと人参のきんぴら、きぬさや、うざく辛子酢味噌 、真鯛の昆布〆、夏野菜と若芽のポン酢ジュレ掛け、セロリの土佐酢漬け 。
台の物には肉料理と魚料理を一皿に盛り込んであり、和風牛タンシチューと銀鱈味噌漬けという組み合わせだそうです。
これは洋食の注文が減るかも・・・。
by shackinbaby | 2016-06-01 08:42 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「エイチ・アイ・エス」の「SN... 家族で行った台北 (3) 「リ... >>