新・サクッと香港 (2) 本当にいつも同じ旅立ち
出発4日前に衝動的にJALのマイルを使って取ったキャセイパシフィック航空の成田・香港便ビジネスクラス。
f0036857_2111166.jpg

必要マイル数は42000マイル、JAL便だと48000マイル必要だったかと。
その他に税金などで合計5710円も必要です。
ほんの少し前まではこれに燃油サーチャージまで徴収されていたのですから、今は恵まれてますね。

     https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/travel-preparation/travel-advisories/fuel-surcharge-updates.html

f0036857_2121965.jpg

成田空港第2ターミナルはあまり混んでおらず、キャセイパシフィック航空のチェックイン・カウンターはCとD。
f0036857_2131860.jpg

チェックインはスムーズ。
機材は事前のネット情報通り77W、つまり777-300ERだそうです。
この時間帯は773(777-300)が使われているイメージだったので、1-2-1のアブレストを持つ77Wというのはかなり嬉しいこと。
僕の今回の香港行きを衝動的に決めた決め手のうちの一つです。
JALのEチケットにキャセイ側の予約番号が入っているので(数字とアルファベット6桁)、その番号でキャセイのHPから事前に席指定が可能、取りあえず窓際の一人席をGET。
最終確定はチェックイン時ということでしたが、もちろん事前指定通りの席になりました。
f0036857_2145932.jpg

セキュリティのファストトラック(プライオリティレーン)を通り、イミグレもほぼ待ち無しで通過。
ラウンジは成田にはキャセイパシフィックのラウンジがあるので、LOUNGEI NVITATIONカードには当然そこのファーストアンドビジネスクラスラウンジが書かれています。
エミレーツラウンジの近くです。
f0036857_2154584.jpg

でも僕は根っからのJALファン(笑)、出国すると眼の前にあるJALファーストクラスラウンジにまっしぐら。
f0036857_2171474.jpg

ラウンジはこの時間あまり混んでおらず、静かな雰囲気で、居心地良さそう。
f0036857_21938.jpg

マッサージの予約を入れ、ジョン・ロブの靴磨きもお願いし、新刊本ももらい、あとは寿司ですかね。
f0036857_21103986.jpg

ここにも行列などなく、職人もどこか丁寧に握っている感じです。
f0036857_21115653.jpg

寿司を食べたり、マッサージをしてもらっているうちに、あっという間に時間は過ぎ搭乗時間に・・・。
キャセイパシフィックのラウンジに行く時間はありませんでした。
駄目だ、JALのラウンジが快適過ぎる・・・(笑)。
f0036857_21131466.jpg

午後4時15分の搭乗開始ですが、「香港空港、悪天候のため出発が遅れますことをお詫びいたします」なんてアナウンスも流れますが、到着した香港は雨すら降っていませんでした。
あれは何だったんでしょう?
そんなこんなで成田離陸はだいぶ遅れましたが(機内待機が長かった)、到着は5分遅れにまで、遅れは取り戻せていました。
f0036857_21141498.jpg

搭乗はファースト、ビジネス、エコノミーの3列で並んで待つのですが、何とワンワールドのエメラルドはファーストのレーンでOKと・・・。
おかげで僕はファーストのレーンの一番先頭に並ぶことが出来ました。
f0036857_2115595.jpg

僕の乗る飛行機。
f0036857_211814.jpg

先頭に並んでいたので、僕が機内に一番乗り。
やはり77Wの窓際1人席は快適そうです。
f0036857_21193071.jpg

ファースト6席、ビジネス53席、プレミアムエコノミー34席、エコノミー182席の全275席。
f0036857_21574952.gif

JAL、アメリカン航空、カタール航空とのコードシェア便で、インフライトサービスマネージャーは香港人の男性。
上級メンバーだけを選んで、かなり丁寧かつフレンドリーに挨拶して回っていました。
f0036857_21241557.jpg

FAのサービスはテキパキしたものですが、アジア的な優しさもあるもので、日系のべたべた系とは若干違います。
日本人FAも挨拶に来るし、ウェルカムドリンク、お絞り、入国書類の配布などスムーズにサービスが進みます。
新聞は飛行機の入口のところに好きなものが取れるように各種置いてありますが、もちろん後で頼んでも席まで持ってきてくれます。
ブランケットもオン・リクエストです。
by shackinbaby | 2016-06-09 11:26 | 旅行 | Comments(8)
Commented by よし at 2016-06-09 13:37 x
キャセイってほんと丁寧に挨拶にきますよね。自分なんてほぼ100%アメリカン使用でエメラルドですが、キャセイに乗るといつもありがとうございますって言われ恐縮しますよ。アメリカンでは一度としてそんな挨拶されたことなんてないですがね。
Commented by momo at 2016-06-09 18:45 x
>マッサージの予約を入れ、ジョン・ロブの靴磨きもお願いし、新刊本ももらい、あとは寿司ですかね。

shackinbabyさんのルーティンですね(笑)。
居心地良いのは私も同じです。
CXのサービス、たまに乗ると日系とは一味違って新鮮に感じます。
Commented by shackinbaby at 2016-06-09 22:15
>よしさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
僕もほとんどの搭乗がJAL便のエメラルドですが、キャセイではエメラルドということで、特典券などでもいつでも良くしてくれます。
アメリカンに乗ってもこうはいかないのでしょうか?
僕は最近ほとんどアメリカンに乗っていないので・・・。
また何かあれば、ぜひよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2016-06-09 22:18
>momoさん
はい、もうルーティン化しています。
これをこなさないと落ち着かないというか・・・(笑)。
Commented by よし at 2016-06-09 23:03 x
アメリカンは最低ですよ。JALに乗ると天国のようです。食事は美味しいし、CAも丁寧だし。自分は仕事がら南米が多いので、仕方なくアメリカンを使用しています(・_・;
Commented by shackinbaby at 2016-06-10 11:53
>よしさん
南米のお仕事が多いのですか、確かにそうなるとアメリカンは使いやすんでしょうね。
今度のオリンピックについてもそうですが、テレビなどでも南米への移動時間に話が行くと、出演者一同「え~」とか「そんなにかかるんですか」と大騒ぎ。
その移動時間が快適であればまだしも、あまり・・・だと、移動の辛さが余計ずしんとですね。
僕はまだ南米に行ったことがないので、すべて想像で書いていますが。
Commented by HK at 2016-06-12 21:26 x
直前予約の弾丸旅行でも、勝手が分かっている国であれば軽い気持ちで出掛けられますね。
天安門事件の日の前後だったと推測しますが、観光には影響なかったでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2016-06-12 23:51
>HKさん
あれはどの程度の運動になるのか予想が付きませんでしたが、近寄らなければ観光客には何の問題もないと信じ、実際そのようだったようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< JALビジネスクラス検定キャンペーン 初めての国際線LCC予約 >>