初めての国際線LCC予約
国内線ではLCCを過去利用したことがあったのですが、先日初めて国際線LCCを予約してみました。
ジェットスター・ジャパンの成田・台北線です。
家族で行った久しぶりの台北が結構楽しく、今度は僕1人、あるいは奥さんと2人で、気ままに台北を歩いてみたかったからです。
Vエアも羽田から出ていて、バーゲン中でしたが、デイリー運行ではないのでちょっと・・・。
赤組の僕は何となくジェットスターびいきだし、成田出発ですが、デイリー運行なのでその方がいざという時安心かなと考えて・・・。
でも、やはり決め手はその値段でした。
こういうLCCは常に何かしらのセールをやっているようで、これが最安値だったかどうか分かりませんが、往復共に片道2750円でした。
往復で(運賃だけで)5500円、この値段には抗えませんよね。
ウェブでの予約はシンプル、やりやすかったですが、その日の最低値段が数か月分すべて一覧になったようなページでもあると、参考になるというか嬉しかったですが。
予約を進めていくと、結局往復4700円だけでは済まないことが分かってきます。
もちろんそれは分かっているつもりでしたが、「5500円で行ける」と舞い上がっている僕には、まず手数料および税金として往路で1540円、復路が1690円がかかるのに、あらためて「あれっ」。
もうこれで5500+1540+1690円=合計8730円にもなります。
予約を進めていくとこの後、予約変更やマイレージはどうするのか、受託荷物があるのか、席の指定はどうするのか、機内食はいるか、機内グッズ、機内エンターテインメントは?・・・と次から次へと有料のオプションが出てきます。
せっかくなので安いのなら徹底的に安くと、すべてのオプションを無視して進んでいったのですが、ただ帰路の台北・桃園発が午前1時55分発、成田空港に朝6時10分着のGK12便を選んだので、少しは寝ておかなくてはと思い、この便だけ安眠できそうな席を指定してみました。
そして最後には支払手数料なる料金が1300円も取られて、片道2750円のチケットでしたが、総額は何と11330円にもなってしまいました(片道席指定代金含む)。
ジェットスターにお詳しいHKさん初めLCCのベテラン諸氏にお聞きしたいのですが、プラス1300円で1Fという最前列の窓際を取ってみたのですが、この席、それだけの価値はあるのでしょうか?
国際線LCCに乗るときの注意点、ジェットスターならではの注意点などありましたら、お教えくださると嬉しいです。
初めての国際線LCCで、ちょっとワクワクはしています。
ただ出発は少し先のことですが・・・。
by shackinbaby | 2016-06-09 11:25 | 旅行 | Comments(22)
Commented by ほまれ at 2016-06-09 12:30 x
ご無沙汰してます。

最前列席は長時間(3時間以上)かつ体の大きい方なら選択肢としては考えていいかも?
という基準で見ています。ただ年々この指定料金は値上げばっかりされているので、
その価値が薄くなっていますね。

ジェットスターなら最低価格保証をうまく使えばジェットスターの手数料分は無料になるので
他社セール中に時間帯がバッティングしている便ならば調べてみる価値はあります。
Commented by camellia at 2016-06-09 15:38 x
ジェットスターは2回ほど搭乗しました。(NRT~KIXとKIX~TPE1回づつ)同じ機材でしたが、私の記憶で間違っていなければおススメは1A、B、Cです。(わたしは2回とも1Cを指定しました)。1A~Cの前にはパーテーションがありません。何もありませんから離着陸時はCAさんと「こんにちは」状態ですが、脚は充分伸ばせます。通路を挟んで1D~Fの前にはパーテーションがあります。その前にギャレーがありますから見た感じも1A~C席に比べるとかなり狭い印象です。筆者様は大柄でしたよね?絶対1A~C(特にCかな?)が良いと思いますよ。(最後に乗ったのは昨年の11月の台北行きです)
Commented by nagi at 2016-06-09 17:04 x
日本発のLCCは利用したことがないのですが(^_^;;;;
海外ではプライオリティシート結構使いますね。

1) PBBがある場合は早くイミグレ抜けられる = LCCのお客さんは何故かイミグレで揉めることが多く…
2) 手荷物を収納できる確率があがる

LCCは預け入れ荷物が有料なのでみなさま結構大きな荷物を持ち込むので、オーバーヘッドピンが奪い合いになってますね。

寝るのはわたくし、どこでも寝られるので参考になりません(爆
Commented by shackinbaby at 2016-06-09 22:15
>ほまれさん
こちらこそです、お元気でしたか?
今回はアドバイスを有難うございます。
最低価格保証ですか。
まだ僕はジェットスターの仕組み、規約などが全然分かっていません。
成田・台北の出発時間で似ているのはバニラ、次いでトランシアジアとタイガーエアです。
これらで2750円より安いものがあれば、1300円支払った手数料が免除になるんですか?
良く分かってなくてすみません。
Commented by shackinbaby at 2016-06-09 22:16
>camelliaさん
今回は貴重なアドバイスを有難うございました。
そうなんです、僕は体が大きいんですよ。
1A~Cに席を指定するとエクストラレッグシートということで確か2000円以上の料金が表示されたので躊躇してしまったのです。
1D~Fなら1300円だったので・・・。
この差は快眠的には金銭的なもの以上に大きいでしょうか。
http://www.sven-krauss.com/2013/10/post-17.html
というサイトに、「ジェットスターなら1列目のD~F、1列目のA~C・13列目のA~Fがオススメです」とあったのも、参考にしました。
う~~ん、どうしよう・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-06-09 22:17
>nagiさん
貴重なアドバイスを有難うございます。
なるほど、だんだん状況が分かってきた気がします。
Commented by HK at 2016-06-09 23:41 x
ジェットスター台湾便は、週末利用で総額1万円以内ならお得だと思います。
高身長でLCCの中央席になると悲惨なので必ず座席指定をしていますが、それ以外のオプションは選んでいません。
窓側か通路側のどちらにするかですが、狭い通路をカートが通るため窓側の方がリラックスできます。
リクライニング角度が小さいため、機内泊を考えるなら、もたれることができる窓側がオススメです。
LCCに乗り慣れてからは通常席に座ることが多くなりましたが、それ以上の席を選ぶ場合は1Aか1Cを選択します。
1D〜1Fは、目の前にパーテーションがあるため足を伸ばせませんが、隣人に立って貰わずに辛うじてトイレへ行ける広さです。
航空券購入後でもチェックイン前であれば、公式サイトから追加オプションを購入することや座席変更をすることができます。
差額料金を支払って座席アップグレードをすることも可能で、2度目以降は決済手数料を取られませんが、ダウングレードによる返金はありません。

以下は私の経験からの注意事項です。

「搭乗前編」
ジェットスター国際線は、機内持ち込み手荷物の重量と個数に厳格です。
チェックインカウンター担当者によっては、キャリーバッグだけではなくショルダーバッグも合わせて7キログラム以内を求められますが、多少の大きさオーバーには寛容です。
また、チェックイン後に重量を量ることはないのでゴニョゴニョ
しかし、個数は国内線と同じく、お土産袋を含めて2個以内を求められ、オーバーしていると搭乗ゲートを通らせて貰えません。
機内ドリンクは有料のため、セキュリティチェック後に自販機でペットボトルを購入することをおすすめします。
機内では持ち込みによる飲食自由ですが、ホットドリンクの持ち込みとアルコール飲料開封は認められていません。
Commented by HK at 2016-06-09 23:41 x
「搭乗後編」
ジェットスターは、安全基準が厳しめです。
全ての座席で膝上にハンドバッグを置くことを認めていません。
最前列では、足元に荷物を置くことはもちろん、安定飛行になるまでの間に靴を脱ぐことや隣席との座席間にペットボトルを置くことも認められません。
ペットボトルは、両手でしっかり持つよう求められます。

「桃園空港編」
ジェットスター日本台湾便は、以下のとおり近い時間に離発着します。
GK11(22:15NRT→00:55TPE)GK12(01:55TPE→06:10NRT)
GK51(23:25KIX→01:15TPE)GK50(02:05TPE→05:40KIX)
GK93(22:45NGO→00:45TPE)GK92(01:45TPE→05:35NGO)
このためか、深夜にも関わらず桃園入管と桃園チェックインカウンターが混み合います。
常客証がなければ、深夜でも入管通過に30分程度かかります。
桃園空港-台北駅間の國光バスは24時間運行ですが、深夜は個人客比率が高くバスの発着間隔も長くなるため大変混み合います。
4/29(金)の深夜便で到着した際は、今まで経験したことのない混み具合で、バス乗り場どころか切符売り場さえ30分以上かかりそうな行列で、諦めて乗ろうとしたタクシーでさえも長蛇の列でした。
そこで、Uberを呼んだところ10分弱で乗車することができました。
UberX
車種:TOYOTAカムリ
運転手:40代女性
乗車時間:33分(台北駅周辺のサウナまで)
運賃:960.54TWD
ジェットスターは第1ターミナル利用ですが、國光バスは第2→第1→台北駅なので、
混み合っていてもバスで安く済ませたい場合は、第2ターミナルまで移動してから乗ったほうが早いかもしれません。
Commented by HK at 2016-06-10 00:43 x
「遅延・欠航編」
航空券購入時に登録したメールアドレス宛にお知らせが届きます。
公式サイトでも確認できます。
空港のフライトインフォメーションボードは当てにならない(少なくとも桃園空港)のでご注意ください。
ジェットスターの原因による欠航は全額払い戻しされますが、自己都合による放棄は空港税等の諸費用も返金されません(コールセンター確認済み。規約にもあります。)。

また、書いた内容は数ヶ月以上前の経験です。
支払い金額の変更に関しては告知されますが、裏技対策や運用上の細かな変更については予告や告知がされないことが多いです。
もしかしたら変更点があるかもしれません。
Commented by ほまれ at 2016-06-10 01:06 x
最低価格保障は
1:ジェットスター便の出発時刻前後1時間以内
2:区間は同じ(この場合ならNRT→TPE)
3:手数料を含めた総額がジェットスターの価格より下回る

上記条件を満たすと他社の価格から10%引いた価格で購入するか、
差額をバウチャーで頂くかのどちらかになります。

まずは簡単に他社比較を探す場合はSkyScannerとかで大まかに検索してから、
比較対象の1社を公式サイトでちゃんとチェックするのが適当でしょうか…
Commented by ほまれ at 2016-06-10 01:10 x
HKさんの混雑情報ですが、私の方でも知っている近々のサイトをご紹介しておきます
shimajiro-mobiler.net

※2016年6月6日07時11分
「桃園空港の深夜出発便はチェックインカウンター&荷物検査が大行列 – 乗り遅れには十分ご注意を」
Commented by camellia at 2016-06-10 11:24 x
私もLCCはまだまだ初心者ですが、ジェットスターに乗って思った事を書いてみます。国際線初LCCは『桃さん』が就航したころにソウルまで乗りました。いつもJLやCXに乗っていますからサービスに関してそれほど期待はしていませんでした。しかし、FAのお仕事ぶりにはびっくり!期待しなかった、と申し上げる以前の問題でした。とにかく働かないFAに呆れるばかり。お色気プンプンの振舞いは出来るのに肝心なことには力を入れてない印象で「もうLCCには乗るまい」と思いました。その後、成田からどうしてもLCCに乗らなければならない事情(JALの国内線接続時間が良くなかった為)ができジェットスターに乗りました。LCCの印象が悪すぎて躊躇したんですが・・・しかしいい意味で期待を裏切って下さり安心しました(笑)これを機会に国際線に再度乗ってみるのも良いかもと思っていた矢先、台湾発券のチケットを購入したので台北までジェットスターを再度利用してみました。追加料金を払い1Cの非常口席を指定したのですが、ウェブチェックインが出来ませんでした。何故だろうと思って当日チェックインカウンターに行ってみるとGSから「こちらの座席は非常口席です。非常事態発生の場合は乗務員のお手伝いをして頂きますが、乗務員は外国人です。英語での会話になりますが大丈夫でしょうか?」と、いの一番に聞かれました。なんだか英会話のテストでもあるのかしら?と思う程の口調でした。NOと言ったら乗せてもらえなかったのかな?(笑)多分違う席に移動させられたんでしょうね。機内の安全基準はかなり徹底していると思いました。そして何よりもFAのお仕事ぶりが素晴らしかったです。チーフFAは若い青年でしたが大変気配りが出来る人でした。お食事の為にウェットナプキンを頂こうとしましたら、機内には常備していないようでわざわざナプキンを湿らせて持ってきて下さいました。私の後方にはお年寄りの男性が何度もトイレを利用されていたのですがFAは必ず付き添い手を貸してあげる。機内アナウンスも個性的でしたが好感の持てるアナウンスをするんです。快適なフライトでしたので帰国してからジェットスターにメールでお礼を申し上げました。すぐに返事が返ってきたのも好感が持てましたね。印象の悪かったあのエアラインも今ではきちんとお仕事されていらっしゃるのだと思います。でも次回LCCを乗るならばやっぱりジェットスターと決めています。
Commented by camellia at 2016-06-10 11:36 x
続きです
座席に関して、同じ1列目でも差額があるのは知りませんでした。私個人としては700円の差額には価値があると思いますが、筆者様はいかがでしょうか?価値観は人それぞれですから。私は小柄なんですが学生時代に機械体操で膝を痛めまして長時間膝を曲げることが苦痛な状態なんです。ですから香港以遠はエコノミーに乗れません。エコノミーに乗るときは非常口席を指定します。脚が思いきり伸ばせるのは最大の魅力なので700円の価値は充分にあります。東京からですと4時間弱の飛行時間でしょうか?4時間で700円なら安くないですか?もしくは700×2(往復)円分は現地のお食事の質を我慢されて飛行機を快適シートで過ごす♪というのはいかがでしょうか?(笑)
Commented by shackinbaby at 2016-06-10 11:54
>HKさん
わぁ、詳しく、有難うございました。
これはもう永久保全版ですね。
僕だけではなくこのまとめ情報がお役に立つ人は多いでしょう。
大分いろいろと分かってきました。
僕のは週末じゃないんですよ、ウィークデイ。
片道2750円はそう安くもなかったんですかね。
タイガーエアも昨日今日と300円セールやってるようですが、あそこは時間帯が僕にはあまり都合良くないし・・・。
やっぱり僕の取ったジェットスターでOKとしましょうか。
桃園空港の深夜の混雑は想像すらしませんでした。
そんなにかかるんですね、最近の僕はファストトラックや自動化ゲート利用で楽ばかりしているので、それはこたえそうです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-10 11:54
>ほまれさん
最低価格保証について、分かりやすくかつ詳しくお教えいただいて、本当に有難うございます。
僕の予約した「ジェットスター便の出発時刻前後1時間以内」というとバニラですね。
値段比較の道筋も了解しました。
皆さんのおかげでだんだん分かってきました。
ご紹介のサイトも拝見しました。
色々ためになることが多く
http://shimajiro-mobiler.net/2016/03/23/post39033/
の深夜の市内への移動の情報などまとまっていて有用だと思いました。
Commented by ほまれ at 2016-06-10 14:15 x
お役に立てれば光栄です。

TPEの混雑具合とかは事前に知っておくと精神的にも余裕を持てますし、
こういう情報は予め調べておくほうがいいですよねぇ
Commented by shackinbaby at 2016-06-10 19:42
>camelliaさん
本当に詳しく有難うございます。
ジェットスターのFAはプロらしいふるまいだったということですね、きっと未経験者ではなく、他社を経験してFAとしての基本がしっかりできている人が多いのでしょう。
素敵なサービスを受けられて、それをフィードバックすることは、そう思ってもなかなかできないことです(面倒になって)。
でもそれはその方にとってもチームにとっても大変な喜び、やりがいにつながるでしょうし、僕もcamelliaさんを見習いたいです。
座席に関しては、考え中です。
1AとBはすでに埋まっていて、今は1Cのみ指定可能です。
夜行便なので窓に寄り掛かれる方が良さそうで、決め難いです。
またいろいろお教えください。
Commented by shackinbaby at 2016-06-10 19:43
>ほまれさん
おっしゃられる通りです、知っていると知らないとではかなり違います。
有難うございました。
こうして僕もだんだんLCCに慣れ、上手に使えるようになることを僕自身も願っています。
Commented by HK at 2016-06-19 00:44 x
行列に並んでばかりいると疲れてしまいますよね。
ジェットスターに限らないかもしれませんが、チェックインカウンターはチェックイン開始直後が一番混雑しています。
特に桃園からの帰国便は深夜になるので、行き場を失った人が早めに空港に到着し、開始前から既に行列しているイメージです。

ここからは褒められたことではないので書くのを迷いましたが・・・
チェックイン締め切り時刻を30分切ると1人も並んでいないことが多いです。
成田は分かりませんが、少なくともセントレアと桃園ではそうでした。
ジェットスターは早めに搭乗ゲートに来るよう求めていますが、過去50回以上ジェットスターに搭乗した経験では、搭乗締切時刻前後に搭乗開始することが多いです。
深夜のセキュリティレーンの稼働数は2レーン、入管は1〜2レーン、搭乗ゲートは入管から一番遠い(動く歩道あり)ですが、締切20分前のチェックインで間に合いました。
ペットボトルは、搭乗ゲートまでの道中に複数ある自販機で購入できます。
台湾硬貨も利用できます。

プライオリティパスで利用できる第1ターミナルのラウンジは、24時間ラウンジとしてリニューアルオープンとしていますがシャワーがありません。
ラウンジの隣に誰でも無料で利用できるシャワーブースがオープンしましたが、夜間は利用者が多く行列ができています。
免税店もほとんど閉店していて時間を潰せないので、早めに行かなくてもよいと思います。
Commented by shackinbaby at 2016-06-19 07:47
>HKさん
いえいえ、こういう情報がとても参考になるんです。
詳しく有難うございました。
「ジェットスターは早めに搭乗ゲートに来るよう求めていますが、過去50回以上ジェットスターに搭乗した経験では、搭乗締切時刻前後に搭乗開始することが多いです。
深夜のセキュリティレーンの稼働数は2レーン、入管は1〜2レーン、搭乗ゲートは入管から一番遠い(動く歩道あり)ですが、締切20分前のチェックインで間に合いました」
辺りの情報は、しっかり頭に入れておきたいと思います。
Commented by HK at 2016-08-08 22:53 x
既にご存知かもしれませんが、台湾観光協会が抽選で悠遊カード(EasyCard/NT$50付)が当たるキャンペーンを実施中です。
http://go-taiwan.net/index.php/campaign/welcome2016.html
Commented by shackinbaby at 2016-08-08 23:39
>HKさん
お教えいただいて有難うございました。
早速申しこみました。
当たると嬉しいなあ、50元でも・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (2) 本当... 「ハイアットリージェンシー・ワ... >>