MOTIF RESTAURANT & BAR@フォーシーズンズホテル丸の内東京 (2)
奥さんとのデート(笑)は東京駅前の「フォーシーズンズホテル丸の内東京」7階にある「MOTIF RESTAURANT & BAR」。
「一休Xマスターカード・レストランマンス」という企画で、ウェルカム・シャンパンが付いて税サ込で10000円ぽっきりというディナーをいただいています。
鮎、車海老、とうきび(トウモロコシじゃなくてこういうところが「モリエール」直伝?)と続いて4品めは今が旬の花ズッキーニ。
f0036857_23111441.jpg

立派なサイズの花ズッキーニの中には帆立とグアンチャーレ(豚の頬肉)が・・・。
揚げ方もさっくりしていて、これは美味しいなぁ。
次は季節野菜。
f0036857_2314494.jpg

これは実にこの店らしい、新鮮で旬な野菜やハーブと、工夫を凝らしたソースやスパイスのコンビネーションです。
すべて混ぜて食べても良いし、一つ一つの野菜とそれぞれのソースを合わせても良いし、ビーツのソースなどもっと欲しいなんて思っちゃいました。
f0036857_23152915.jpg

6品目は鱸。
これは面白くて、黒大根の鬼おろしを使った和洋折衷感のあるものでした。
鱸の切り身も大きいし、少し入っているスープも最後まですくいたくなる感じ。
f0036857_23161572.jpg

黒いのは確か焼いたローズマリー。
グラニテは意表をついて紅茶を使ったもの、奥に感じるわずかな苦みが口をリフレッシュしてくれます。
f0036857_2317115.jpg

8品目のメインは豚肉でソースはマスタード使い、付け合わせには芽キャベツと赤キャベツ。
f0036857_23182729.jpg

肉の量も充分で、焼き方、味は間違いないものでした。
それにこの皿の上の色彩の素晴らしさは、眼でも美味しいと言えます。
f0036857_23193612.jpg

「モリエール」同様、メインとほぼ同時に熱々のポテトグラタンが運ばれてきます。
これがまた良いんですよ。
f0036857_23202973.jpg

窓の外はどんどん暮れて行き、僕の好きな時間が一面の窓の外に広がります。
f0036857_23213036.jpg

「あっ、パパ(僕のこと)」と奥さんが、窓の外を指さします。
f0036857_23222655.jpg

おぉ、「ドクターイエロー」じゃないですか。
見ると幸せになれるという都市伝説が生まれるほど人気の高い黄色い新幹線!
この新幹線は新幹線区間における線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走って、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両です。
わっ、僕らにも何か良いことがあるかな?
滅多に見られないので、「あのドクターイエローを必ず見られる時刻表」(http://dr-yellow-eline.blog.so-net.ne.jp/)なんてサイトもあります。
f0036857_23245237.jpg

前にも書きましたがここがベストシートですが、この側も大都会東京を感じさせてくれて良いですよね。
バー・エリアはこのビューになります。
f0036857_23255695.jpg

最後の2皿はデザート、まずは冷たいもの。
f0036857_23263672.jpg

グレープフルーツのグラニテとプディング、実果実、大麦酵母ビールのソルベで、これは大人のデザートですね。
f0036857_23283813.jpg

最後の最後はチョコレート尽くしで、上には薄い薄いチョコレートの板が乗っていて、それを崩すと・・・
f0036857_2329229.jpg

下からキャラメリゼした焼きバナナ、チョコレートムース、カスタードクリームなどが表れます。
高級版チョコバナナ。
外もこの暗さになり、惜しまれるのは雲が多過ぎたこと、もっとクリアな視界の日に来たら、更に素晴らしい「大東京のレストラン」の雰囲気に浸れたでしょう。
心なしかバックに流れるジャズの音量も上がった気がして、それがこの雰囲気とぴったりマッチしています。
僕らのテーブルに目を配ってくれたメートルドテルはさすがの対応、まさにプロでした。
ただ料理を上げ下げするウェイターはまだまだで、サービス陣の洗練度には、かなりな個人差があるようでした。
f0036857_23301132.jpg

(「東京タワー」がビルの合間からちょうど見えています)
それでも奥さんは「野菜が美味しかった。もうお腹一杯」と言ってくれ、デートは成功(笑)。
f0036857_2330589.jpg

東京駅まで歩いて3分というのも彼女には最高だったようで、「明日、何食べるぅ?」と機嫌良く東京駅で少し買い物もして、家路につきました。


今回の僕の予約は「一休」からですが、「一休」サイトを更にお得に利用する一つとして
レストラン予約に使える1500円のクーポンが1000円で買える

     http://www.groupon.jp/cid/310104

こちらは宿泊の方ですが、35000円以上の宿泊に使える5000円クーポンが2000円で買える

     http://www.groupon.jp/cid/310107

などもあります、もちろんご存知でしょうが。
by shackinbaby | 2016-06-11 08:26 | グルメ | Comments(8)
Commented by momo at 2016-06-11 09:43 x
素晴らしいお食事の時間を奥様とご一緒になんて羨ましいです。
この内容でこのお値段ならコスパ高いですね。
私も是非行きたくなりました。

おまけに「ドクターイエロー」遭遇!
私も数回見たことが有りますがテンション上がりました。

Commented by shackinbaby at 2016-06-11 11:50
>momoさん
ドクターイエロー遭遇にはびっくりしました。
それもですがうちの奥さんが鉄オタでもないのにドクターイエローを知っていたのも驚きました。
Commented by 越後屋 at 2016-06-11 14:45 x
借金君のブログを拝見していたら、クロワッサンエッグベネディクトとフォアグラ入り和牛バーガーが食べたくなりました。(笑)
でも、今はメニューにないのかな?
Commented by shackinbaby at 2016-06-11 18:01
>越後屋さん
EKKI時代のメニューはどうなんでしょう、まだあるんでしょうか?
シェフは変わったはずなので、もしかするともうメニューにはないのかもしれません。
美味しそうなメニューですが・・・。
Commented by Mっさん@プーケット at 2016-06-11 23:02 x
ご無沙汰しております。
このプラン、今はマスターカード保有者限定ページにてディナーのみ申し込みが可能のようです。
モリエールが噛んでいると聞いて、ずっと気になっていましたので、再来週の誕生日にでも行ってみようと思います。
これだけの品数のおもしろいお皿を提供して、なおかつホテル内レストランで通常料金9,000円ってお得ですね!
Commented by shackinbaby at 2016-06-12 18:56
>Mっさん
プーケットから有難うございます。
もう僕はあそこにはしばらく行っていません。
どうしても津波の映像が頭から離れなくて・・・。
ごめんなさいね、お寛ぎのところこんなことを言ってしまって。
「モティーフ」はサービスにはややムラはあるものの、あの雰囲気、料理内容は充分に〇かと思います。
お試しになられたらぜひご感想をお聞かせください。
マスターカードの頭の4桁を入れて入れるページからも、僕には今はランチのオファーしか見つけられませんでした。
探し方が悪いのかな?
Commented by HK at 2016-06-12 22:04 x
モリエールでも、サラダは少しずつ混ぜて味の変化をお楽しみくださいと説明がありました。
ポテトグラタンも出るとあっては、大都会の夜景を楽しめるモリエールの東京支店みたいですね。
Commented by shackinbaby at 2016-06-12 23:52
>HKさん
はい、雰囲気はだいぶ違いますが、そんな感じです。
あそこのスペシャリティのカスベなどもメニューにあるようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (4) ハイ... JAL「スカイスイート777」... >>