JAL「スカイスイート777」、18日から羽田・バンコク線に就航
ここで以前から話題になっていたJAL国際線の新しい客室仕様「SKY SUITE 777」(スカイスイート777、SS2)」を搭載した777-200ERを6月18日から羽田・バンコク線のJL31便、34便に導入するとのことです。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201606/003834.html

7月からと聞いてましたが、2週間ほど早まったんですね。
この機材は、ビジネスクラスにフルフラットのシート「SKY SUITE III」(スカイスイートスリー)を導入、足元が立体交差する世界で初めてのシートはニュースでも大きく取り上げられました。



プレミアム・エコノミーも装備し、エコノミーは「新間隔エコノミー」と呼ぶ足元スペースが最大約10cm拡大されている「SKY WIDER」(スカイワイダー)が採用されています。
ビジネス42席、プレミアムエコノミー40席、エコノミー154席の計236席。
バンコク線に続いては羽田・シンガポール線、羽田・関西発着のホノルル線、次いでセントレアと成田発着のホノルル線と、順次この機使用路線は拡大していくそうです。
中距離線に投入のこの新仕様、ホノルル線はJALのプライド、来たるべきANAのA380に打ち勝たなければならないので、早急にこの機材に替わっていくのでしょう。
by shackinbaby | 2016-06-11 08:25 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2016-06-11 09:56 x
JALもなかなかやりますね。
このシートの構想は破綻前からあったそうですが当時の上層部の理解が得られず頓挫。
そして業界トレンドのフルフラットの流れに乗り遅れ。
そんな経緯を辿った新シートには開発に携わった担当者たちの熱い思いが詰まっているそうです。

Commented at 2016-06-11 10:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-11 11:50
>momoさん
なるほど、そうだったんですね。
ゾディアック社製だそうですから、JALのファーストクラスと同じ会社なんですね。
バンコク線からということで、僕も早く試してみたいです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-11 11:50
>XXXXさん
ははは、それはそれは・・・。
しっかりお顔を覚えておかなくちゃ(笑)。
こういうところに選ばれるのは、やはりそれなりのキャリアと容姿が必要なんでしょうね。
Commented at 2016-06-11 12:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-11 17:56
>XXXXさん
ご説明で良くわかりました。
今はそうなんですね。
彼女たちの本音まで教えていただいて有り難うございました。
Commented by Jun@SJC at 2016-06-12 05:15 x
ついにアジア・ハワイ路線もフルフラットですか。実は夜行便が多いからこれは強力ですね。
バンコク便は火曜日以外はこの機材で毎日運行とのことですので、レポートたのしみにしています!
Commented by shackinbaby at 2016-06-12 18:57
>Junさん
いよいよですね。
バンコク線なので、これに乗るのを目的にバンコクに行っても良いのですが、一人旅だとどこに席指定しましょう。
やはり真ん中の足が交差する2席ですよね、好奇心的には
でも快適さはパーテーションがあっても知らない人の隣より、窓際の一人席でしょう。
乗る前から悩みます(笑)。
あ、そうか、奥さんと一緒に行けば良いのか・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< MOTIF RESTAURAN... 「シェラトン・グランデ・トーキ... >>