新・サクッと香港 (8) 「再興燒臘飯店」が休みだったので「甘牌燒鵝」で軽くランチ
香港滞在午前中は湾仔(ワンチャイ)周辺の散策。
タブレット片手にあちこち、でもこの辺りは迷路に迷い込むようなところもなく、「あぁ、ここにこれがあるんだぁ」とか、「この辺、昔はこうじゃなかったよね」とか・・・。
蒸し暑さに辛くなると、冷房の効いた「ノボテルセンチュリー香港」で休んだりもしました。
そしてやや早いランチには焼味(「ロースト」屋の意味)の名店「再興燒臘飯店」で又焼飯でも食べようと行ってみたら、残念、この日はクローズ。
この店、日曜は休みなのを忘れていました。
焼味を食べられないとなると、無性にそれが食べたい、どこか他にないかとタブレットを弄ると、あ、あるじゃないですか、ミシュランで1★を取っている「甘牌燒鵝」(Kam’s Roast Goose)がすぐ近くに。

     http://www.krg.com.hk/!en/index.html

f0036857_0143051.jpg

ここは、もう老舗の域に入る「再興燒臘飯店」などと違って、2014年のオープンという新しい店。
オーナーは燒鵝(ローストグース)で有名な老舗「鏞記」創業者のお孫さんの当たる人なんだとか。
「鏞記」秘伝の味を継いだといえるこの店、そりゃあ美味しいでしょうよと僕も行ってみることにします。
f0036857_01781.jpg

「再興燒臘飯店」が朝10時過ぎから始まるのに対して、ここはオープンが午前11時半からとかなり遅い・・・。
少し早いけど一番乗りするかとオープン15分くらい前に着いたら、もう店の前には数十人の行列が。(↑の写真)
わぁ、これはすごい人気の店。
行列に並んでいるのはすべて若者、皆手に手にスマホを持ち、店の情報を見ながら開店を待っています。
きっと料理が出てきたら、僕と同じように写真撮りまくり、食べるよりSNSにアップする方を優先する口でしょう。
平均年齢30歳以下?
開店5分くらい前になるとスタッフが人数をチェック、入店するとスタッフに席を指定されるシステム。
狭いところにかなりギューギューに詰め込まれますが、文句を言う人はいません。
もうただただメニューとキッチンに吊るされた焼味を見て涎~です。
f0036857_0181827.jpg

こういうオープンキッチン。
サービススタッフは黒の制服、外国人慣れもしていて、超混んでいるのに、サービスというか対応は丁寧です。
そしてどこもきれい、清潔。
f0036857_0191931.jpg

とても昔の香港のこうした店のイメージはありません。
お茶も無料で出されます。
メニューは分かりやすく写真入りの大判。
f0036857_0202429.jpg

叉焼や焼鶏など、焼き物全般がメニューにありますが、やはり一番有名なのが燒鵝のようで、周囲も燒鵝のオーダーが一番多いようです。
そして僕の予想通り、料理が運ばれてくると、皆スマホでパシャパシャ(笑)。
僕はこの日、どうしても又焼が食べたかったので、燒鵝ではなくメニューにあるdouble roast on rice (roast suckling ping on rice + roast polk)という焼味2種類をチョイスして乗せるご飯ものにしてみました。
f0036857_021873.jpg

suckling pigとは子豚の皮のロースト「化皮乳猪」で、これは素晴らしい出来。
カリッ、サクッとしたパリパリの皮はもう何とも言えませんでした。
f0036857_0221223.jpg

又焼の方はそこまでも感激しませんでしたが、これまた十分旨みの出た又焼でしたよ。
ご飯に掛かっているタレはヘルシーで、昔の香港のこのタイプのご飯物に比べて薄味で少量。
店の佇まい同様、プレゼンテーションも現代風なところが、特に若い人剥けているところなんでしょう。
f0036857_0231115.jpg

これでHK$72,日本円にしてちょうど1000円くらい・・・。
香港の同様の店からするとお値段かなり高めですが、十分に、本当に十分に価値のある焼味だと思います。
ぜひ皆さんも、1000円でミシュランの星付きの味を!
by shackinbaby | 2016-06-15 07:56 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Jun@SJC at 2016-06-15 09:05 x
いやはや、これは美味しそうですね。。。
こういうお店を出先でタブレットでサクッと見つけてしまうのが、本当にすごいです。
日本の「食べログ」みたいなサイトを参照するのですか?
Commented by shackinbaby at 2016-06-15 12:09
>Junさん
はい、ここは推薦できます。
Junさんお好みの茶色が本当に素晴らしい色艶なんです、ここ(笑)
OpenRiceなどの香港のレストラン・サイトで探しました。
ミシュランの星を取っているということで、多少の予備知識もありましたし・・・。
Commented by サリー at 2016-06-15 13:37 x
皮のついたままのポークってなかなか日本では見かけませんよね。沖縄くらい?食べたいなぁ。大好きなんです。ぶら下がっているお肉も気のせいかマレーシアより美味しそう。
それにしても香港、いいですねぇ。もう20年くらい行ってませんが、美味しいものを食べるためだけに私もサクッと行ってみたいものです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-15 18:49
>サリーさん
こういうロースト物は華人のいるところどこでもそれなりに美味しいとは思いますが、香港はやはり別格です。
ジューシーなものはジューシー、パリパリなものはパリパリ、それに飴色の色つやのなんと素晴らしいこと。
ぜひ香港もサリーさんグループのご旅行にお加えくださいませ。
やや宿泊費が高めなのが玉に傷ですが、食べ物系はどこもさすがですよ。
Commented by HK at 2016-06-15 21:20 x
私は夕方の早い時間に行きました。
店内は満席でしたが、1人であることをアピールしたら3人家族との相席を案内されました。
日本で相席するのは抵抗ありますし、もししたらドキマギしてしまいますが、香港だとなぜか自然にできてしまうのはなぜでしょう。
同じミシュランの一樂燒鵝も行きましたが、こちらの方が好みでした。
Commented by shackinbaby at 2016-06-16 00:11
>HKさん
夕方の早い時間というと、一応一日で一番空いている時間ですよね。
その時間でも満席とは・・・。
やはり本当に人気店ですね。
僕はここの焼き味の特に色艶の良さが気に入りましたね、本当に良い色合いです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 迎賓館に行ってみた・・・ ここもなぁ、あんまり満足しても... >>