迎賓館に行ってみた・・・
このところ夫婦で外出が増えていますが、これもその一つ。
連日一般公開されている「迎賓館」に最近行ってきました。
f0036857_15585234.jpg

JR四ツ谷駅から四谷中学の方に歩いて7~8分、見えてきました、あれが「迎賓館」です。
日本で唯一のネオ・バロック様式の西洋建築物である「迎賓館赤坂離宮本館」(正式名称)は、明治42年に「東宮御所」として建設され、戦後、日本の国際社会への復帰に伴い、海外からの賓客を迎え、接遇することを目的として改修、昭和49年に国の迎賓施設として生まれ変わり、今年で設立42年になります。
f0036857_182391.jpg

(9.3mある門)
公開は今年の2月から始まりましたが、連日かなりな混雑と聞き、行ってくるのが今になってしまいました。
インターネットで希望日を予約することも出来ますが、僕らは天気の良い日に当日予約で・・・。
その辺りの予約方法は以下に詳しく説明があります。

     http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html

朝の8時に当日券の入場整理券が配られ始めるので、僕は朝の8時半前頃に「迎賓館」正門脇の配布所に・・・。
f0036857_1710417.jpg

大行列とまではいきませんでしたが、整理券をもらう人は途切れなく続きます。
朝の8時にです。
配布されるのは1000枚とか・・・。
整理券は一人で複数枚数もらうことが出来、僕は奥さんの分もということで2枚、午後10時以降好きな時間に入場可能と言われます。
f0036857_19413587.png

開門は午前10時なので、ほとんどの人はこの辺りであと2時間をつぶさなくてはです。
周囲にカフェなどはなく、木陰に皆さん陣取ってゆったりと・・・。
f0036857_17253516.jpg

僕はしっかりこの後仕事を入れているので、仕事に向かい、午後に奥さんと待ち合わせていよいよ「迎賓館」に入場です。
整理券を持っている人は学習院初等科近くの「西門」から入ります。
f0036857_17272233.jpg

荷物のセキュリティチェックの後(飲みかけのドリンクは一口飲むように言われます)、入場券を購入。
和風別館(要予約)などを見なければ大人一人1000円です。
f0036857_17282572.jpg

館内は撮影禁止なので、まずは外観を、そして「主庭」の方に回って行きます。
f0036857_1729406.jpg

思ったより人が少ないでしょ?
そうなんですよ、僕らはそれを狙ったんです。
午前8時に整理券をもらったら10時の開門と同時にほとんどの人がなだれ込みますよね。
だからわざと(仕事の都合もありましたが)午後2時頃と遅めに入場したのです。
f0036857_17304459.jpg

明治最終期に日本が西洋から学んだ建築の集大成として建てられたこの「迎賓館」、その外観からもその威容ぶりがよく分かります。
おぉ、見えてきました、噴水。
f0036857_17321747.jpg

f0036857_17331737.jpg

「主庭」中央に位置する印象的な噴水です。
f0036857_17343560.jpg

どこもかしこも本当にきれいに手が入れてあって、すべてが完璧状態に・・・。
f0036857_17354293.jpg
f0036857_1738275.jpg

あぁ、早く中を見てみたい。
f0036857_17391185.jpg

もう一度入場券を係員に見せていよいよ「迎賓館」の中に。
中はもう、やはり息をのむ絢爛さ、ゴージャスさです。
写真撮影は禁止なので、このビデオクリップでその一部をどうぞ。



たぶん午前中程混んでいなかったと思うのですが、一部屋に見学者が数人程になるということもなく、ゆっくり気の済むまで見ているという雰囲気でもありませんでした。
オーディオガイドを借りて、説明を詳しく聞くことも出来ます。
口をあんぐりしながら、夫婦で「さすがにすごいねぇ」と言いながら再び外に出、今度は正門から見えるところにある「前庭」を歩いてみます。
f0036857_17413399.jpg

建物の横幅は125m。
f0036857_17423537.jpg

ヨーロッパ宮殿建築の技術に・・・
f0036857_17435274.jpg

こうした兜などの日本らしいモチーフも取り入れて、いくら見ても見飽きません。
f0036857_17444653.jpg
f0036857_17462320.jpg

「前庭」から正門の方を見たところ。
f0036857_17403669.jpg

ここまで歩いて「迎賓館」の見学は終了。
いや~、良いものを見せてもらいました。
もし「迎賓館」見学がまだの方は、午後の人が少なくなったころの見学をお勧めします。
by shackinbaby | 2016-06-15 07:57 | 旅行 | Comments(10)
Commented by momo at 2016-06-15 10:09 x
迎賓館に宿泊する国賓、随行員へのサービスは現在プリンスホテルがやってますね。
先日放送されたNHK「探検バクモン」にもプリンスホテルのコンシェルジュが登場します。
昔は御三家「帝国、オークラ、ニューオータニ」でしたが・・・。
これは政治と距離の近かった西武グループの猛烈な政界工作の結果だと聞いてます。
それから宿泊する方は24時間ルームサービスを頼むことが出来て料金は請求されるそうです。(探検バクモンでも出てきます)
探検バクモンはこちらを御覧ください。最初40秒ほど別の番組で始まります。
newskei.com/?p=25920
Commented at 2016-06-15 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo at 2016-06-15 12:02 x
上記のコメントで言葉足らずの点がありました。
現在迎賓館のサービスは毎年入札で決まります。
昔は御三家が持ち回りでやっていましたがそこにプリンスホテルが割って入ったという意味です。
Commented by shackinbaby at 2016-06-15 12:09
>momoさん
いつも関連情報の追加を本当に有難うございます。
僕はそのNHKの番組は見ていなかったので、とても参考になりました。
4月27日放映だったんですね。
あぁ、ちょうど出かけていた日だ、僕はたいていこういうの見逃さないんですけどね、失敗しました。
僕は
http://www.myvi.ru/watch/27162028041_eU9KgstK6k6uwCq2CubL7w2
の方で見ることが出来ました。
Commented by shackinbaby at 2016-06-15 12:09
>XXXXさん
実際にご出席されたのですね、素晴らしい!
レセプションは朝日の間で、でしたでしょうか?
今度改めて見学なさると、その時の思い出がまたリアルに蘇るのではと思います。
Commented by shackinbaby at 2016-06-15 12:11
>momoさん
詳しく有難うございます。
プリンスの件、了解です。
Commented by muchikopapa at 2016-06-15 14:27 x
私も7月に予約しました。これは時間指定です。楽しみです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-15 18:49
>muchikopapaさん
ぜひお楽しみになさってきてください。
見る価値は十分にある建物でしたよ。
オーディオガイドを借りても良いですが、いろいろなところにたっている職員も(全員じゃないですが)説明を加えてくれたりします。
Commented by zero at 2016-06-15 20:30 x
僕もこちらを見学するのが目的で夏に東京行きを予約しています。

shackinbabyさんは本当に仕事と遊びの切り替えが上手でうらやましいです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-16 00:11
>zeroさん
僕はそんなに格好良い人間ではなく、単なるオジさんです。
ただじっとしているのが嫌なので、とにかく何かしていないと駄目なタイプなんです。
迎賓館はきっとお楽しみになれると思いますよ。
良いお天気に恵まれることをお祈りしています。
青い空とのコントラストは最高です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (9) 若者... 新・サクッと香港 (8) 「再... >>