「ナチュラルローソン」の「あんこギッフェリ」
先日僕としては初めて「ナチュラルローソン」を体験、他のコンビニではあまり見ないような商品もいろいろ手に取りチェックしてきましたが、奥さんが翌日の朝食用にと買った「あんこギッフェリ」という餡子入りのクロワッサン(173円)が気に入りました。
店内で焼き上げているようで、イートインというと更に温めてもくれるシステム。
でも僕らは買って帰った翌朝に家で温めなおし、自家製スープとともにいただきました。
f0036857_8582692.jpg

クロワッサン(フランス人から言わせれば「風」?)の生地に芥子の実をまぶして、表面はカリカリに焼いて、でも中は少しもちっとした中心に餡子が入っていて、ちょっと焦げた塩っ気もある生地と芥子の実のほろ苦さが餡子の甘さと絶妙に合ってました。
で、この「あんこギッフェリ」の「ギッフェリ」って何?
「あんこギッシリ」(笑)というほど詰まってないし、むしろ中はすかすかだし。
調べてみると「ギッフェリ」とは、ドイツ語で「山頂」「最高峰」を意味していて、スイスではクロワッサンの意味なんだとか。
確か店内で「ラウゲン加工」って言葉も見た記憶なのでそれもググってみると、ラウゲンという岩塩から抽出したアルカリ液にギッフェリの生地を浸して焼くと、こうした独特の焼き色になるようです。
プレッツェルなどと似た製法ということでしょうか。
f0036857_902595.jpg

ところでクロワッサンに餡子?
でも合うんですよ、これが。
中に空洞部分が多いのも、日本人には重過ぎず、ちょうど良い感じです。
「時々これ買っておいて」と奥さんに頼んだのは言うまでもありません。
by shackinbaby | 2016-06-22 07:06 | グルメ | Comments(6)
Commented by たにとも at 2016-06-22 07:28 x
名古屋人としては、こちらのパンの美味しさが想像できます🎵
Commented by momo at 2016-06-22 10:15 x
日本のパンには外国人は驚きますね。
「日本人が外国の寿司にビックリするのと同じ」だと言われたことが有ります(笑)。

Commented by shackinbaby at 2016-06-22 10:44
>たにともさん
ははは、絶対お気に入られると思います、僕も。
ナチュラルローソンならどこでも扱っていると思いますので、ご主人様に会いに来られた時にでも一度お試しください。
たぶん名古屋にはまだないと思いますので。
東京では大学病院の中にナチュラルローソンは多いです。
Commented by shackinbaby at 2016-06-22 10:52
>momoさん
日本におけるパンの発展にはかなり独特なものがある印象です。
日本独自のパンも今ではアジアで人気を博していて、日本式のパンがアジア各地でもだいぶ店頭に並ぶようになっていると聞きます。
ニューヨークでも日本式のパン屋がどんどん増えてきていて、ラーメンに続く出店ブームだそうです。
(タカハチベーカリー、パンヤ・・・、日本風の食パンも普通に売られているようです)
Commented by キテイジェット at 2016-09-28 20:34 x
私も、たまに食べたくなるんです、これ。
食べた後、必ずイモタレすると知っているのに(あくまでも、私の消化器系には重いといういみ)。

私が借金様のブログと出会いましたのは、2年前の秋に台湾とアマン東京を検索していてでした。
台湾にくと「日式」パン屋さんが花盛りですよね。それがまた、少し“日本式”とも違う変化(進化)していたり(具体的にうまく言えませんが)。
今年は台湾には行けそうもないから、また、借金様の台湾紀行を楽しみにしております。
(私の中では“バンコクの”よりも“台湾の借金君”のイメージなのであります)
Commented by shackinbaby at 2016-09-28 23:14
>キティジェットさん
いつも有り難うございます。
このパンで胃もたれしちゃいますか?
僕なら2個でもイケちゃいますけど(笑)。
台湾はまた行けると良いと思っているのですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (13) ド... 新・サクッと香港 (12) 「... >>