アメリカン航空のマイレージプログラム
僕は特典でしかアメリカン航空に乗りませんが、ワンワールドのお仲間ということもあって、この話題を改めて取り上げます。
まず、アメリカンのマイレージ・プログラムは「アドバンテージ」といい、その内容はいろいろなサイトで上手くまとめられています。
例えば、ここ。

     http://www.mile-tokutoku.com/ffpguide_AA_original.htm

上級会員制度については

     http://www.mile-tokutoku.com/elite/elite_AA.htm

に出ています。
そのアメリカン航空、そのマイレージ・サービスを8月から刷新するようで、マイルの積算方法が利用運賃に基づくものに変更となるとのことです。
運賃US$1ごとに貯まるマイルは、一般会員が5マイル、上級会員「AAdvantage Gold」が7マイル、「AAdvantage Platinum」が8マイル、来年から新設される「AAdvantage Platinum Pro」が9マイル、最上位の「AAdvantage Executive Platinum」が11マイルと・・・。
また上級会員の資格取得条件として、利用運賃を示す「EQD」(Elite Qualifying Dollars)を追加。
対象マイル数「EQM」(Elite Qualifying Miles)と飛行区間「EQS」(Elite Qualifying Segments)のいずれかの基準を満たすほかに、規定のEQDに達する必要があるようにもなるようです。
この辺りは「アドバンテージ」のメンバーの方は専門サイトですでに十分ご存知でしょうが、僕らのようなとりあえずアウトラインをという人間には、ここを見ると大体分かるかもです。

     http://www.aviationwire.jp/archives/92364

更に来年中には、座席をアップグレードする優先順位の設定方法も変更。
直前12か月間の合計EQDを計算した上で、会員種別順に並べて順位を決めるようになるとのことです。
このマイレージ・サービスの変更(改悪?)は、たぶん他のプログラムの将来にもかなりな影響はあるでしょうね。
ま、少なくてもこうした利用運賃制は近々どのプログラムにも導入されるのでは?なんて思っています。
by shackinbaby | 2016-06-21 08:26 | 旅行 | Comments(2)
Commented by hayate2011 at 2016-06-21 18:59
お呼びでしょうか?(笑)。
金額基準導入するのはやむを得ない流れなのでしょうが、EQDをAAは初めて全世界の会員にも適用すると発表したのは衝撃的でした。
また、FSPの方ではインタコのロイヤルアンバサダーにも、金額基準が導入されると発表されましたし、嫌な流れです・・・。
なお、今回の改悪に関しては、友人のTak氏が詳細かつ丁寧にまとめていますので、そちらの方が参考になるかなと思いました。
http://www.takairtravel.com/blog/%e6%97%85%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af/%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b9/12178
Commented by shackinbaby at 2016-06-21 19:45
>hayate2011さん
はい、すみません、アメリカンの話題としてはまずはhayate2011さんにお聞きしないとと思い・・・。
詳しく有難うございました。
ご友人のサイトもこの後ぜひ読まさせていただきますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (12) 「... 季節ですね >>