バンコクのファランポーン駅、開業100周年
バンコクのファランポーン駅が、4~5年後をメドに、「バンコク中央駅」としての役割を終えると聞いた時にはショックでした。
f0036857_2155654.jpg

僕がタイを好きになり、鉄道にもよく乗るようになった時は、いつでもここが旅立ちの地だったし帰着の地でも・・・。
東京の上野駅の旧駅舎にも似た、僕にはヴィジュアル的にも精神的にもセンチメンタルかつノスタルジックになれるところでした
何でも現在地下鉄の終点駅となっているバンスー駅にその機能を移転、新しく建てられる 「バンコク中央駅」は近代的な駅舎で、国内鉄道網のハブとなるんだそうです。
もちろんより快適な駅にはなるんでしょうが、一つの時代が終わる寂しさも、この駅に関してはひとしおです。
そんなファランポーン駅、昨日6月25日で現在の場所に駅舎が移転してから100周年となり、記念行事が開かれたようです。
かつて走っていた古い列車、蒸気機関車なども勢揃いしたとか、あぁ、これは行ってみたかったなぁ。
どなたかyou tubeにでもその詳細をアップしてくれることを希望しています。
日本のニュースでは短くだけですが。


by shackinbaby | 2016-06-26 08:36 | 旅行 | Comments(4)
Commented by EL at 2016-06-26 12:56 x
初めてタイへ行った時、ドンムアン空港から5バーツで汽車に乗りファランポーン駅へ降り立ったさいにはもう深夜に近い時間でした。
海外一人旅もその時が最初の経験でしたので、未知の土地への不安な気持ちと高揚感が入り混じって真っ暗なチャルンクルン通りを歩いたことを思い出します。
ファランポーン駅を訪れると今でもあの時の記憶が蘇りますね。
Commented by shackinbaby at 2016-06-26 13:15
>ELさん
僕も多分時代は違うと思いますが、同じような思いでここに降り立ち、周囲を歩きました。
当時もファランポーン駅は賑やかでしたが、それを離れてしまうとかなり暗くなり、ヤワラーまでが遠かった記憶です。
トゥクトゥクに乗るのもまだ怖かった頃の思い出。
Commented by momo at 2016-06-26 15:16 x
「イースタン&オリエンタル・エクスプレス」の出発、到着駅として3回利用した思い出深い駅です。
一度乗って病みつきになりまた乗りたいと思ってしまう素晴らしい列車です。
ファランポーン駅は喧騒のるつぼですがこの列車のホーム、ラウンジは別世界です。
乗る前から最高のサービスで出迎えてくれます。

王室専用列車を見かけたこともあります。
国王が健在の時だったのでホアヒンの離宮で避暑に行かれるために用意されていました。
Commented by shackinbaby at 2016-06-26 20:55
>momoさん
僕はまだイースタン&オリエンタル・エクスプレスには乗ったことがないんです。
それどころかあの列車がホームに止まっているところすら見たことがないんですよ。
見たのはTVの中でだけ。
いつかは一度と思っていますが、時間と財布がなかなか許してくれなくて・・・。
奥さんと出かけることが出来るようになった今、イースタン&オリエンタル・エクスプレス乗車はこれからの目標の一つですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤフオクで売っちゃう? 梅雨の合間の「ヒルトン東京お台... >>