今朝のシンガポール航空SQ368便
今朝のニュースでは、ほぼどこのチャンネルでも取り上げていたシンガポール航空SQ368便。
シンガポール発ミラノ行きのB777-300ER機がエンジントラブル(オイル漏れ?)のため離陸後にシンガポールに戻り、そのチャンギ空港着陸時に右エンジンから出火したというニュースです。
その映像。





見たところ出火具合は相当なもので、数分のうちに消し止められ、乗客222人と乗員19人にけがはなかったということですが、チャンギ空港の緊急体制、あるいはシンガポール航空クルー緊急避難誘導が適切だったということもあるかもしれません。
(下の映像ではFAの席についてなどという声も聞こえますから、このあと火の出てない方のドアから脱出したのかもしれません)
窓からこれだけの火勢を見てしまうと、僕なら相当あわてますね。
by shackinbaby | 2016-06-27 18:34 | 旅行 | Comments(8)
Commented by nagi at 2016-06-27 19:56 x
SQのような機体年齢が若いのでも出火するのは怖いですね。
OZの羽田でのエンジンからの出火といい、773が続きますね。

MXP行きということはフルタンクだと思いますので上空で大分燃料捨ててるんじゃないかと。
だから激しい出火でも怪我人は無かったのかもしれません。
Commented by momo at 2016-06-27 20:13 x
別の映像、写真によると脱出シューター使わずにタラップで乗客を避難させたようです。
航跡を見ると離陸から2時間、ランカウイ島付近からシンガポールへ戻ったみたいです。



Commented by shackinbaby at 2016-06-27 21:49
>nagiさん
僕は週6往復は運行しているミラノ行きに222人も乗ってたというのが、さすが人気のシンガポール航空なんて思っちゃいました。
それに対してクルーは19人と、ということはパイロット3人+FA16人?
ま、A380ならFAが最大30人くらいなんてことがあるって言いますから、これはそんなに多くないですかね。
Commented by shackinbaby at 2016-06-27 21:49
>momoさん
おぉ、そうでしたか。
こういう時にもタラップが付けられるんですね。
タラップの方が、慣れないことによる小さな怪我は少ないんでしょうけど。
Commented by kiyo at 2016-06-27 22:25 x
怖いですね!
ニュースを知らないで、今日A380成田・チャンギの
予約を今日取りました。
Commented by shackinbaby at 2016-06-27 23:45
>kiyoさん
おっ、シンガポールですか、A380でシンガポール、良いですねぇって通常はなるんですけど、この映像の後では・・・。
今回の事故原因は今後の究明を待たなければでしょうが、こうした事故があったから即シンガポール航空が・・・とは絶対ならないでしょう。
どうぞお楽しみになってきてくださいね。
Commented by Jun@SJC at 2016-06-28 03:02 x
脱出シュートではなく緊急用のタラップ車があるのは僕も驚きました。
こちらの記事の下の方に写真が載っています
www.channelnewsasia.com/news/singapore/sia-flight-catches-fire/2907544.html
Commented by shackinbaby at 2016-06-28 12:18
>Junさん
お教えいただいたサイトは詳しく分かりやすかったです、有難うございました。
こういう時は脱出シュートしか方法がないのかと思っていました。
名前
URL
削除用パスワード


<< BREXIT後のイギリスの航空... ヒルトンのトリプルマイルキャン... >>