「海外ツアー予約伸び率ランキング」1位の国は?
そろそろ夏休みが視野に入ってきた方もおられるでしょう。
「エイチ・アイ・エス」(HIS)が発表した2016年の夏休み期間(7月16日~9月30日出発)の海外旅行予約動向では、昨年同様トップはホノルル、以下グアム、ソウル、台北、シンガポールの順で予約数(海外ツアーと航空券)が多かったそうです。
注目は海外ツアー予約伸び率ランキングで、これは1位に前年比349%増のコペンハーゲン、4位に150%増のオスロ、5位に143%増のストックホルムが入るなど、上位には北欧諸国の都市が多くランクインしたそうです。
2位には米国との国交正常化により昨年から注目を集めているキューバ、3位にはANAが就航したシドニーという順位でした。
この北欧人気は「エイチ・アイ・エス」では「今年は猛暑が予想されていることから、北欧などで涼を求める人が多い」と言っているようですが、ここはやはりテロあるいはイギリスのEU離脱なども関係しているのでしょう。


by shackinbaby | 2016-07-06 08:50 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2016-07-06 12:21 x
これだけテロが頻発すると、比較的安全な国へとなりますよね。

私も9月に遅い夏休み旅行として、ヘルシンキ、ストックホルム、タリンを手配済みです。
ホテルは全てヒルトンを予約しました。
フライトは、フィンエアーアドリア航空、Norraです。
ヘルシンキーストックホルム間は、フェリークルーズ(タリンクシリアライン)で船内泊の予定です。
Commented by momo at 2016-07-06 19:52 x
北欧は積極的に難民を受け入れてきた歴史があります。
それが逆に外国人排斥運動の盛り上がり、そしてイスラム過激派の活発な動き。
日本人がイメージする北欧は一面にしか過ぎないですね。

「そんなこと考えたらどこにも行けない」が私の結論です(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-07-06 22:53
>HKさん
夏のヘルシンキは良かったですよぉ。
自転車を借りて、街を走りまくりました。
湿度は低くて汗はめったに出ないし、人々も親切、何度も行くと飽きちゃうかもしれませんが、初めてだと街も森も湖も最高です。
ぜひ楽しんでらしてきてください。
Commented by shackinbaby at 2016-07-06 22:55
>momoさん
移民に関してはそうなんでしょうけど、どうしてもフランス、ベルギー辺りのテロが目立って、比較的北欧の方が・・・となるんじゃないでしょうか。
そういう意味でポルトガルはテロが起こりにくい国と考えられて、人気が出ているとか・・・。
でもソフトターゲットなんて言葉がポピュラーになっている今、どこに行っても危険性がゼロなんてところはないんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新しいフォーシーズンズ・ホテル... JMB、エクスペディアの海外ホ... >>