懐かしの「満来」
選挙が終わって、少し書き溜めておいた記事を出してきています。
今日は僕にしては珍しくラーメンを食べた時のことを・・・。
場所は新宿、「小田急ハルク」裏の「満来」です。
f0036857_1216821.jpg

ここは一体何年、この地に店を構えているんでしょう。
僕がまだ若かりし頃、この店の周囲は僕の行動範囲の真っ只中でした。
今は僕のもうひとつの趣味、レコード収集のメイン・ジャンルはR&Bやブルース、ゴスペルのみですが、当時は北米国人音楽全般としてジャズも聞き、ジャズのレコードも集めていました。
ここには今は亡きジャズ専門のレコード屋の「スイング」があり、そこの餌箱(レコードを並べてある台のこと)をチェックするのは、僕の日課ならぬ週課でした。
更にいくつかの地方ベースのレコード屋から買ったレコードを、手渡しで受取る(送料を浮かせるため)なんてことも、この辺りでよくしていました。
そんな時、いつも近くにずっとあったこの「満来」。
当時は収入のほとんどをレコードに入れあげていたので、ラーメンでさえ高価でした。
なのでいつも「満来」は僕のそばにあったのに、ラーメンを食べた回数は意外に多くありません。
f0036857_12224035.jpg

これだけ年月がたち、新宿駅周辺はラーメン屋の宝庫というくらい、有名店、新しい店がひしめいていますが、いまだにまだここに建材、いまなお多くの客を集めているということに感激、先日思わず店に入ってしまいました。
店は新しくなっていましたが(大昔に比べてです)、システムや店の匂いは昔とまったく同じ。
メニューも相変わらず少なく、今の時期は「チャーざる」が人気でしょうが、僕はあえて昔の僕のご馳走だった「チャーシューラーメン」を。
値段は今でも近所の店より高めの、何と1550円。
店内はどこも清潔、スタッフの制服も真っ白で、汚れが見えません。
そんな中、出てきました、「チャーシューラーメン」!
おぉ、昔通りの大盛り。
そう、ここは大盛りがデフォールトなんです。
普通のらあめんでもチャーシュー(ここでは煮豚です)は超厚切りですが、この「チャーシューラーメン」のチャーシューを見てください。
f0036857_12334389.jpg

もう肉の塊(厚さは2㎝以上)というべきチャーシューで覆い尽くされているでしょう?
このヴォリューム感も、ここの売りなんです。
昔は「麺少なめでお願いします」なんていう人もいたなぁ。
スープは多分鶏と豚から取った懐かし感もある美味しいもの、麺は中太の平打ち麺で。手もみ感のあるものがやや硬めの茹で方で・・・。
個人的な懐かしさを差し引いても、ここのラーメン、改めて美味しいと思いました。
新しさのない、クラシカルな美味しさ。
ただこのボリュームがXな方は普通のらあめん(950円)の方にすべきでしょうが。
by shackinbaby | 2016-07-11 22:02 | グルメ | Comments(4)
Commented by nagi at 2016-07-12 00:27 x
わたくしは暖簾分けってわけではないんでしょうけれど「ほりうち」の新橋店にたまーに行きます。
自分の中ではトラッドなラーメンと言う分類です(なんじゃそりゃ)。

流石にチャーシュー250gのチャーシューらぁめんは厳しいので、(ほりうちにはある)150gのハーフチャーシューらぁめんを。
いかん、ラーメン食べたくなってくるw
Commented by shackinbaby at 2016-07-12 11:33
>nagiさん
そうそう、「ほりうち」ってそうらしいですね。
僕は行ったことありませんけど。
「ほりうち」でも巨大チャーシュー(煮豚)が売りの一つなんでしょうか。
「満来」のも確かに250gはありそうなボリュームです。
僕は若いころはあのチャーシューがご馳走、今はどこかなつかしさもあるクラシカルなスープが◎だったですね。
Commented by 越後屋 at 2016-07-18 11:28 x
近くを通ったので寄ってみました。
普通のラーメンを頼みましたが、本当に大盛りですね。
自分は食べきれませんでした(悲)。
味はおっしゃるとおり懐かしさを感じるもので、醤油に中太麺という喜多方ラーメンを感じさせるような…

それよりも大盛300円に目が奪われてしまいました(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-07-18 23:20
>越後屋さん
そうですね、喜多方ラーメンに似ている味ですね。
僕が若かりし頃はここのラーメンはご馳走で、この店の近くに週に1~2回は出没していたのですが、なかなかラーメンまでお金が回らなくて・・・。
その頃は、もう音楽に夢中で、収入のほとんどをレコードに入れあげていたので、食生活は今に比べると、かなり貧相だったんです。
だからたまにあそこのラーメンを食べると、麺の大盛りもですがあの巨大煮豚に超感激したものです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ブリティッシュエアウェイズは成... 「グランド・ニッコー・バリ」 ... >>