eatin' & relaxin' in Seoul (6) 「BEANS BINS COFFEE」でデザート~夜のホテル
新沙洞(シンサドン)にあるhybrid modern korean cuisine(僕の命名?)の「KWON SOOK SOO」で豪華なディナーを食べた後、お腹は一杯なんですが、何となくまだ満ち足らない感じが・・・。

     http://kwonsooksoo.com/

これでホテルに帰っちゃうのはね、せっかくソウルに来ているんだし。
ということでソウルに来たら一度はここでしょうの明洞(ミョンドン)まで出てみます。
ソウル一の繁華街の明洞は、午後10時過ぎというのに、ものすごい人出。
隙間なく埋め尽くす店々はどこもかき入れ時と、シャッターを閉めているところなど1軒もありません。
雨が降ってきましたが、そんなものなんのその、どこもここも人、人、人でした。
でも少し気が付いたこと、それは周囲から日本語が聞こえ始めたことです。
前回ここに来た時には本当に日本語が聞こえなかった、あの時に比べると、若い女性のグループがほとんどですが、明らかに日本語が・・・。
それに呼応してか、日本語の呼び込みも久しぶりにたくさん聞いた気がします。
やはりこれも、ウォンが安くなっていることなども関係しているのでしょうか。
かなりいろいろ歩き、マッサージの看板に「こういうところはきっとおざなりだよなぁ」とか、ショッピングといってもそれほどそそられるものもないし、クラブっぽいところもありましたが、どういうタイプのクラブか分からないのでちょっと怖いし・・・。
明洞まで来たけど、やっぱり街歩きだけかぁと思った時に見つけた、この景色。
f0036857_18111713.jpg

ん?サボイ・ホテル?
ん?ビーンズ・ビンス・コーヒー(BEANS BINSCOFFEE)?
どこかで聞いた名前、何だっけ・・・。
あ、思い出した、このブログで何かのソウルで食べたいものランキングの1位になっていたワッフルとコーヒーの店だ、あぁ、ここにあるんだぁ、偶然見つけちゃいました。
明洞のド真ん中といってもちょっと分かりずらいところ。
f0036857_18124643.jpg

2階に上がりドアを開けると、天井は高くなく、2006年のオープンというには少しレトロ感もあるスペースが広がっています。
f0036857_18133559.jpg

この注文カウンターを中心に、周囲にテーブルとイスがあり、かなり広いコーヒーハウスです。
いろいろなタイプの席があります。

     http://www.beansbins.com/public_html/index.php?module=Html&action=SiteCompEn&sSubNo=1

f0036857_18144320.jpg

外国人客も多そうで、店員は英語OK、日本語は難しいかもしれませんが・・・。
ドリンクのオーダーはワッフルと反対側のこちらから。
f0036857_18164574.jpg

ここはコーヒーショップですからコーヒーが売り物なのでしょうが、ま、ここは人気というワッフルで行きましょう。
ワッフルにはたくさんの種類があって、たいていワッフル+生クリーム+フルーツ(+アイスクリーム)。
一番人気は苺のようですが、季節的に今は苺はないよう・・・。
そこでマンゴを選び、1枚丸々のじゃなくて、「fresh mango waffle (half)」というワッフル半分に生マンゴが付いたものを選びました。
注文してお金を払い(12900ウォン)ポケベルをもらいますが、出来た合図のポケベルが鳴ったのは、10分以上たった頃。
f0036857_18173528.jpg

おぉ、これですか。
待っている間タブレットでウェブに載っていたメニュー写真などで予習していたので、実際に出てきたものは微妙にフルーツ一杯感が少ない印象。
f0036857_18182022.jpg

ワッフルそのものの出来は悪くなく、でも焼きたてには思えない温度。
作り置き?
午後11時過ぎなので店内は混んでおらず、作り置きなら出てくるまで10分以上もかかったし、上に生クリームやマンゴを乗せるので少し冷ましてから出しているのでしょうか。
マンゴは冷凍ではなく本物の生でしたが、フィリピン、タイ、台湾のマンゴの美味しさを知っていると、味にこくや濃さが少なかった印象。
ということで、美味しいには美味しいのですが、ランキングでトップになる程のものではないなんて思っちゃいました。
地下鉄4号線から2号線に乗り換えれば「パークハイアットソウル」に帰れるはずですが、そろそろ終電の時間かもと心配になり、タクシーで・・・。
値段は10600ウォンで、やはりタクシーは黒い模範タクシーでなければ、日本よりかなり安いですね。
f0036857_18194217.jpg

夜のホテル内。
f0036857_18215147.jpg

「KWON SOOK SOO」の予約の再確認をしてもらったので、コンシェルジュに「美味しかったよ」と言いたかったのですが、もうこの時間は、コンシェルジュ・デスクは無人。
f0036857_18225794.jpg

「ザ・ラウンジ」にも人は多くなく、その窓からの景色です。
f0036857_18241586.jpg

23階のビジネスセンターで、明日の作戦会議(?)を兼ねてネットサーフィン。
f0036857_18203845.jpg

部屋に戻ると、この感じ。
f0036857_1825463.jpg

夜も良い感じですよねぇ。
f0036857_18255458.jpg

あぁ、満腹。
夜景を見ながらゆっくり入浴、これで僕のソウル1日目の終了です。
といってもソウルに着いてまだたったの6時間ですが・・・。
by shackinbaby | 2016-07-23 16:28 | 旅行 | Comments(6)
Commented by マンゴペン at 2016-07-26 08:59 x
ちょうど同時期にソウルに行っていましたので、shackinbabyさんのレポを楽しみにしていました。
BEANS BINSのワッフルについては、わたしも同意見です。
個人的にはCafe de parisのマンゴーボンボンが今年は8月頃から販売開始予定で食べられなかったのがとても残念でした。
Commented by shackinbaby at 2016-07-26 13:31
>マンゴペンさん
連休がらみでソウルでらっしゃいましたか、もしかすると僕らはすごく近くにいたかもしれませんね。
ソウルではいろいろなところでマンゴの看板を見ましたが、あのマンゴというのは韓国産なんでしょうか、輸入品なんでしょうか。
気候的には済州辺りでは作っていそうですが・・・。
「Cafe de paris」ってカロスキルにもありました?
前回あの辺りを歩いた時に、見た覚えがあります。
Commented by マンゴペン at 2016-07-26 15:37 x
旅行中に、shackinbabyさん今頃おいしいもの食べてるのかなぁなんて思っていました。わたしは地元の人たちで溢れる気楽なお店で食を楽しみましたが、円高も手伝って随分安く済みました。
マンゴーの産地について、ご推察のとおり済州で作られています。でも済州のマンゴーはなかなか高級品だったと思いますし、小さなカフェでもマンゴーのメニューがありますが、産地が書かれているのは見たことがありません。スーパー等でも生のマンゴーはあまり見ないような・・・謎ですね。
Cafe de parisはカロスキルにもあります。明洞にできたのがつい最近なのでカロスキルのイメージが強いのか、明洞の方が空いているようです。
ソウルではカフェ巡りも楽しみの一つです。インスタグラム映えするようなお洒落でケーキ等も美味しいカフェが日本よりも多い気がします。shackinbabyさんのお勧めがあればお伺いしたかったのですが、カフェにはあまり行かれませんか?
Commented by shackinbaby at 2016-07-26 22:41
>マンゴペンさん
そうですね、カフェにも行ってみたいのですが、どうしても短いソウルの滞在だと、ついつい後回しとなってしまって、ほとんど行ってないのです。
この辺りはマンゴペンさんにお聞きしなくてはのジャンルかと思います。
次いつソウルに行けるか分かりませんが、注目のカフェの名前などお聞きしておくと、ふと通りかかった時など参考になると思います。
またいろいろお教えくださいね。
Commented at 2016-07-27 16:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-07-27 22:31
>マンゴペンさん
管理者だけに読めるコメントを有難うございます。
カロスキルのその名前もぜひ憶えておきますね。
チーズケーキは僕も好物でもあるんです。
これからもどんなことでも結構です、どうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< eatin' & re... 「ミシュランガイド」シンガポー... >>