羽田空港を昼間時間帯に発着するアメリカ路線決定
米運輸省(DOT)が羽田空港を昼間時間帯に発着するアメリカ路線の割り当てを発表し、すでに決まっているANAやJALと合わせた10月以降の運航態勢が固まったようです。
今回選定されたエアラインはアメリカン航空とデルタ航空、ハワイアン航空、ユナイテッド航空の4社で、就航都市としては、ロサンゼルスとサンフランシスコ、ミネアポリス、ホノルルと・・・。
このうちロサンゼルスとサンフランシスコ、ホノルルの3都市は、現在の深夜早朝帯から移行で、デルタ航空が申請していたミネアポリスには新規乗り入れとなります。
分かりやすく表になっているところがないか探すと、人気サイト「AVIATIONWIRE」のこれが良いかなと・・・。
もし転載禁止なら、削除しなくちゃですが、お許しいただけると嬉しいし、とにかく分かりやすいです。
f0036857_11452154.png

グレーの帯は申請するも割り当てから開設を見送られた路線。
(出典 : http://www.aviationwire.jp/archives/95241)
by shackinbaby | 2016-07-22 09:30 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 特典券の取りやすさはJAL>ANA eatin' & re... >>