eatin' & relaxin' in Seoul (9)誰もいない「ソルビン」で「インジョルミソルビン」(黄粉餅ソルビン)
ソウル2日目の食べ歩きは泊まっている「パークハイアットソウル」の「コーナーストーン・レストラン&バー」の朝食バフェから始まりました。
その後プールに行ったりフィットネスで少し体を動かして、午前11時、僕が向かったのは日本でも爆発的な人気を博している釜山発のコリアンデザートカフェ「ソルビン」(雪氷、SULBING、설빙)です。



ここに行こうと思ったのは、前夜明洞をうろうろしている時に、地図を片手に「ソウルビン」を探している日本人女性グループがいたんです。
「この辺なんだけど・・・」となかなか見つからない様子。
僕も原宿の「ソルビン」の狂想曲はテレビで知っていて興味があったので、タブレットで検索してみると確かにこの辺りのよう。
すると、建物の2階にkorean desert cafeという文字を発見。
この店はその形容詞にこの言葉を使っているのです。
ハングルで「설빙」としか書いてないので、僕らハングルを読めない人間には、なかなか分かりませんでしたがが、この英語の形容詞が分かりやすい案内となります。
(でも落ち着いてよく見てみると、小さいですが「雪氷」や「SULBING」の文字も見えます)
f0036857_2240244.jpg

時間は午後10時半過ぎ、店にはまだたくさんの人がいますが、午後10時半でキッチンはクローズと・・・。
その時は別に「ふ~~ん、そうなんだ」でまた明洞の街を歩き始めましたが、何か妙に気になります。
朝食を食べながら今日の食べある域の作戦を練っている時に「ソルビン」の支店を調べてみると、何とここ(「パークハイアットソウル」)の近く、地下鉄「江南」駅すぐ傍にあるじゃないですか。
いろいろレストラン情報を聞いてすっかり顔馴染になってしまったコンシェルジュのオネーさんに「ソルビン」江南店のことを聞いてみると
「韓国でもまだまだすごい人気、時間によっては行列はすごいわ。
でも日本みたいなことは全然ないですよ。
それに明洞の店と違って外国人はほとんど来ないし・・・」
と・・・。
おっ、これは良いことを聞きました。
PCで江南店が午前11時オープンと調べてくれて、地図もプリントアウトしてくれます。
ホテル前の地下鉄2号線「三成」駅からたった3駅、これなら地下鉄に乗り慣れない僕でも簡単に行けそうです。
f0036857_18365047.jpg

地下鉄の乗り方は簡単、券売機には日本語の表示音声案内もあります。
基本日本と同じですが、地下鉄駅に置いてあるこういうガス・マスクは、さすがに北朝鮮を抱える韓国です。
f0036857_18374455.jpg

「三成」駅から「江南駅」までは1350ウォン+デポジットの500ウォン。
降りた駅の改札近くにあるこの機械で、デポジットは返してもらいましょう。
f0036857_18401512.jpg

で、話を「ソルビン」江南店のある「江南」駅に移しますね。
「江南」駅は地下街もあってかなり広く、④番出口までは相当歩きますが、この出口を出てしまえば・・・
f0036857_18392789.jpg

出てすぐの角を左に曲がり、向かって右側のビルの2階に「설빙」やkorean desert cafeの字を見つけることが出来ます。
f0036857_1852278.jpg

この飲食店が各階入っているビルの2階。
f0036857_18524479.jpg

エレベーターは2階には停まらず、アクセスはこの階段のみ。
f0036857_1853374.jpg

時間は午前11時10分過ぎた頃。
もうお客で一杯かなぁ?
f0036857_18543018.jpg

ドアを開けると・・・
f0036857_1911262.jpg

あれっ?
f0036857_193157.jpg

あれあれ?
f0036857_1941449.jpg

広い店内に誰もいません。
f0036857_1945627.jpg

スタッフは奥の方にいることはいるようです。
思い切って声をかけてみると、英語は得意じゃないらしく、「まだ」というような意思表示。
え~、だってもう11時は15分は過ぎているのに・・・。
f0036857_196426.jpg

身振りで「待ってて」とのことなので、テーブルに腰掛けて、開店の用意が出来るのを待ちます。
そして午前11時20分過ぎ、「OK」の声がかかり、カウンターで注文を取ってもらいます。
この店は「伝統スイーツカフェ」(korean desert cafe)というコンセプトで釜山にオープン、2013年には釜山で一番美味しいパッピンス店ともいわれ、2014年に入ると、釜山だけではなく、地方、そしてソウル市内へとフランチャイズされ、粉雪のようなかき氷(パッピンス)がものすごい話題となりました。

     http://www.sulbing.jp/

この店にもかき氷やトースト、アイスクリーム、ドリンクなどかなりいろいろなメニューがありますが、やはりここ初心者の僕には、まずは一番人気というきな粉がたっぷりのったインジョルミ(伝統的なきなこ餅)ビンスでしょうか。
店的には、今はマンゴを使ったものをプッシュしているようでした。
注文し、お金を払うと、このレシートとポケベルをくれます。
f0036857_1965039.jpg

時間は午前11時半になろうとしていますが、相変わらず客は僕一人。
あ、ポケベルが鳴りました。
カウンターまで取りに行きます。
f0036857_197441.jpg

大きく窓の開いた(そのうち閉められてしまいましたが)気持ち良い窓際席で・・・。
f0036857_1985725.jpg

噂通り、すごいきなこの量ですね、ビジュアルのインパクトもすごいです。
f0036857_1910107.jpg

早速食べてみます。
かき氷は最近人気のタイプのもので、店の名前通りスノー・パウダーのようなきめの細かいふわふわの溶けにくいかき氷。
f0036857_19111738.jpg

かき氷の上にはインジョルミがごろごろ(これが固くないんですよ、どう作るんでしょう)、たっぷり過ぎるほどのきなこにスライス・アーモンド、そしてかき氷の底には練乳中心のソースが・・・。
このきめ細かい氷を見てください。
f0036857_19122652.jpg

上だけ食べて行っても美味しいのですが、下に敷かれている練乳系ソースと合体すると、色はきなこ中心なのであまりきれいな色にはなりませんが、これまたうまぁ~~~となります。
やはり良く出来た美味しいかき氷です、これ。
これを日本で食べると行列+850円ですが、チャンスがあれば明洞以外の店でこうしてゆっくり食べるのも良いのでは?
by shackinbaby | 2016-07-25 07:56 | 旅行 | Comments(10)
Commented at 2016-07-25 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo at 2016-07-25 15:00 x
韓国ソウルの記事、写真を拝見していて無性に本場の韓国料理を食べたくなりました。
そこで昨夜上野の韓国料理店へ行ってきました。
訪日した韓国人の友人と一緒に行ったのですが日本人は私だけで他は韓国人客ばかり、韓国語が飛び交って店員も韓国の方。
カンジャンケジャ、チョッパル等など本場の韓国料理をお腹いっぱい頂きました。
「チョンハクトン」
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13021458/
Commented by shackinbaby at 2016-07-25 19:02
>XつXさん
そうでしたか、それは思い出の場所の写真を撮っちゃいましたね。
「ソルビン」は今ではトーストの方も相当な人気があるみたいですよ。
きなこ餅ハニーバターブレッドやきなこ餅トーストは大きく店内でも宣伝してましたし、今回僕が見た韓国のグルメサイトでも人気髙かったようです。
日本ではこの店、連日大行列ですが、もしかするとそれも一時的かもしれませんね。
こういうものははやりすたりって結構大きそうですから。
これからも韓国で食べたものの続きを書いていきます。
間違ったことなど書いていたら、ぜひお教えくださいね。
いつも有難うございます。
Commented by shackinbaby at 2016-07-25 19:02
>momoさん
上野はよく通るのですが、ここは住所的にはもう湯島に入るんですかね。
覚えておきたい名前ですが、少人数よりは大人数的な店でしょうか?
ネットでの評価も悪くないようです。
以前のハリマケバブビリヤニのようにここで教えていただいて、通りすがりにふっと思い出すなんてということもありますからチョンハクトン(青鶴洞)の名前はしっかり頭に刻んでおきましょう。
Commented by momo at 2016-07-25 19:42 x
食べログのコメントでは「大人数で・・・」とありますが私は男女二人で訪れてお腹いっぱいでした。
確かに「お通し」が出るので慣れていない日本人には多く感じるかもしれません。
私の感覚では韓国で食べるのと同じでした。
同行した韓国の友人の女性もペロリと平らげてました(笑)。
初めて行ったお店ですが上記の友人のお薦めでまた行きたいと思ってます。

Commented by なつみかん at 2016-07-25 20:00 x
ソルビンはチェーン店なのですが美味しいです^^
ちなみにかき氷部分は牛乳氷です。
牛乳氷を体験してしますと普通の氷では物足りなく感じてしまいます。
一人旅なのですが1個注文し、平らげます。
お店によっては練乳の壺があって追練乳が出来るんですよ~
Commented by shackinbaby at 2016-07-25 22:34
>momoさん
詳しく有難うございます。
韓国風におかずの小皿がいろいろ付くのは、僕は嬉しいです。
それが韓国では普通の対応だとはいえ、何か得をしたような気がして・・・。
たぶんうちの奥さんは韓国料理店には行ってくれなさそうなので、チャンスがあれば誰か仕事系の人でも誘って、利用してみたいです。
Commented by shackinbaby at 2016-07-25 22:34
>なつみかんさん
いつも有難うございます。
あの氷は牛乳で出来ていたのですか?
文中にも書きましたが、きな粉と氷、はたまた氷だけを食べても美味しかったので・・・、なるほど、そうでしたか。
ああいうかき氷屋さん、氷とその削り方にも各店大きな特徴があり、それぞれ努力しているのでしょうから、僕らの分からない見えないところでの創意工夫が、あの1杯に詰まってるんでしょうね。
追加の練乳は、そういえば、店員が何か言ってましたが、言葉が?だったので、その辺りのことだったのかもしれません。
こんなニュースも最近出てましたので、気を付けなくちゃです。
http://www.recordchina.co.jp/a145355.html
Commented by なつみかん at 2016-07-26 19:53 x
ソルビンもそうだと思うのですが氷を削るのではなく粉雪のように降らせて作る機械があります。
ちなみに。。ソルビンも美味しいのですが私のお勧めは明洞のJヒルホテル向かいのビル2階にある『ホドゥピン』です。
大きい犬のぬいぐるみが窓からのぞいています。
ハーフサイズのピンスがあり1人でちょうど良いです。
なつみかんは初めて食べた時、美味しさにびっくりして4泊5日の旅行で3回も食べてしまいました(笑)
ストロベリーのピンスしか食べたことないのですが、さらさらの粉雪牛乳氷に甘く煮たイチゴにもりもりソフトクリーム。。
ソフトクリームも美味しいのですよ~飽きることなく食べられます。
shackinbabyさまにも次回、ぜひ試して頂きたいです^^
http://ameblo.jp/henry-port/entry-12112718225.html
ニュースの件。。気を付けたいと思います^^;汗

ちなみに。。
BBC(ビーンスビンス)は色々な店舗で食べましたが(もちろんサボイ店も)三清洞のお店が一番!美味しいと思います。
ワッフルを焼く鉄板が違うのか?火力が違うのか?と思うほど違います。
Commented by shackinbaby at 2016-07-26 22:43
>なつみかんさん
詳しくお教えいただいて有難うございます。
「ホドゥピン」、ググってみました。
ワンちゃんが窓から顔を出している店、確認しました。
次いつまたソウルに行けるか分かりませんが、絶対覚えておきますね、この名前。
「ビーンズビンスコーヒー」の店による違いについても・・・。
またいろいろお教えくださいね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 最高だった名古屋 eatin' & re... >>